fujikoちゃん、New Yorkを生きる!

fujikoの欲張りグルメ・ビューティー日記 in New York。

Sushi Seki Bar & Oysters

先週同業種の皆様との交流会をSushi Seki Bar & Oysterで行いました。
ヘルズキッチンにできてまだ新しいこのお店、とっても広くて綺麗です。

なんと言っても嬉しいのが二階には寿司カウンター以外に掘りごたつ式の個室があるんです!!

新しくて綺麗な上に、コースも75ドルと比較的お寿司屋さんにしてはお手頃。
ある程度人数がまとまった会食の場合、個室あり、コースありで幹事さんにとっては嬉しいお店です。

こちらが75ドルのコースメニューのお食事。

image

image

image

image

image

image

image


サラダやお魚?は確か二者選択です。

なかなか家やオフィスから離れてる場所なのでヘルズキッチンという場所は頻繁に行くところではないですが、この近くで会合やお食事どころを探されている方にはオススメです!!

ご馳走さまでした!


Sushi Seki Bar & Oyster
365 W 46th St
New York, NY 10036
(212) 262-8880



最近インスタグラムの方が簡単でちゃちゃっと投稿できるのでそちらばかり更新してます。。。もしご興味がある方は是非 Fujikony55 をフォローしてくださいませ!

やっぱり焼肉Takashi❤️

完全に放置したこのご無沙汰ブログ。
書くことはやっぱり食べること。


焼肉Takashiが発案した肉ウニ。絶品。
image


ユッケは日本より美味しい。
image


こちらもとってもクリエイティブなタカシ発案の「K.F.C」。
image
ケンタッキーフライドチキンかいなと思いきや 贅沢素材てんこ盛りの美味しいアペタイザー。キャビアの缶には上からキャビア、フォアグラ、神戸ビーフが層になってます。それをすくって奈良漬がすでに乗せられているトーストにつけて食べます!!ヤムヤム!!
そう キャビアフォワグラ神戸ビーフを使っているからKFCです笑。

こちらも新メニュー。
image
ラーメンのお好み焼き?味はお好み焼きだーー。

私の大好物。自家製牛生ハム。
image


!!これが期間限定の旬の行者ニンニクと神戸ビーフ、フォワグラを赤ワインバルサミコをすき焼きソース状に仕立てたものでさっと絡めてそれを黄身でいただく絶品中の絶品メニュー!!
image


メインのお肉もいっぱい杯食べましたが写真を撮ったのはこちら。。。愛しのてっちゃんでございます。
image


本当にいつ食べてもまたすぐ食べたくなってしまう後引く美味しさの焼肉Takashi。

シーズンが終わる前にまた行者ニンニクのすき焼き食べに行かなくちゃ!!!

ご馳走さまでしたー❤️

Takashi NYC
456 Hudson St
New York, NY 10014
212-414-2929
(良いよ肉肉ー笑)



人気ブログランキングへ

明けましておめでとうございます!

ニューヨークは日本から14時間遅れで年が明け2016年になりました!
除夜の鐘も鳴りませんし、ゆく年くる年もみませんので雰囲気は日本らしくはないですが、こちらなりの楽しみ方もいいものです!

今年は康代さんが御宅でパーティーをしてくださいました!

食材は某高級日本レストランから仕入れてもらい、白子、ウニ、イクラ、キャビア、なまこ、数の子などなど!!!を使った康代さんによる豪華なお料理のオンパレード!!
image

image

image

image

image


テーマカラーはブラック&ゴールド。女性のドレスコードもブラック&ゴールドでした!
image


2016年はなんと年女。
image


いろいろな豊富が頭によぎりましたのでまとめてみました。

★新しいことにチャレンジする
仕事でもプライベートでも、今年は何か新しいことにチャレンジし、自分のキャパを広げたいです!

★有言実行
これはいつも心がけているつもりですが 今年は更にやりたいことは口にする、口にしたら実行に移す!を心がけます!

★ゆとりをもつ
常にバタバタ 忙しくせず 今年はゆとりある時間をあえて作れるように努力する。
ゆったりしたバスタイムや読書の時間が持てたりするといいな

★運動を(少しは)する
全くもって運動しない私ですが 年女の今年を機に継続可能な運動を行うこと!継続可能がミソですな。ヨガ、フラメンコ、その他ダンスに再挑戦というのも検討中!!

このほか
暴飲暴食は控える
エンゲル係数を低くする
とかいう言葉も一瞬よぎりましたが、実行できそうもないことは口にしてはいけないので やめます笑

ということで今年は更に楽しく幸せに、笑顔が絶えない一年にすることは絶対ですが、一日一日を充実させ、年間を通じてみると実り多い年だったと言えるような一年にしてみたいです!!


今年も皆様ブログを通じてよろしくお願いします!!


人気ブログランキングへ

IZAKAYAは病み付きになるかも!?

昨日はイーストビレッジのIZAKAYAという名の居酒屋さんへ。

牛肉のたたき
image


ゴボウサラダ
image


回鍋肉
image


このお店の定番 鶏南蛮
image


今回のヒット 明太子オムレツ
image


日本の家庭料理のような暖かでホッとする味のお料理ばかりで 改めてこのお店がニューヨークに出来て良かったなーーと思いました。

最近ではランチも11:30ー14:00までやっているそうです!
絶対行かなくちゃといいつつ、まだ行けてなかったですが やっぱりランチはここに通わなきゃ! と心に決めました。

オーナーの雄大君 心のこもったサービスと美味しいお料理ありがとうございました!!


IZAKAYA
326 East 6th street(1st and 2nd Ave)
月〜木 5:30-1:00
金〜日5:30-2:00
ラストオーダーは閉店1時間前だそうです。



人気ブログランキングへ
以前のIZAKAYAに関する投稿も是非是非読んでくださいね!

Koa nycでバースデー❤️

駐在時代には仕事柄ローカルな方々との付き合いが多かったことから 日本人コミュ二ティでのお付き合いは殆ど当時はありませんでした。。でも会社を辞めた2008年以降からはたくさんのお友達ができました。それは一人の素敵な女性との出会いがきっかけといっても過言ではないかもしれません。

ニューヨークの女性の中でも顔が広く最も社交的な女性の一人である康代さんと知り合いになったのが、会社を辞める1ヶ月前のとあるクリスマスパーティーで。

これまで殆どニューヨークの日本人コミュ二ティの集まりに参加していなかったのですが かなりお初な感じで参加したパーティで前に座った康代さんと意気投合。

それ以来たくさんの素敵なお友達を紹介してくださったお陰で今の日々充実したお友達関係があるわけです。

本当に感謝感謝。人生一度きり。できるだけ多くの素敵な人たちに出会いたいと思っているのが私のモットー。
康代さんに会えたお陰でニューヨークで頑張ってる多くの素敵な方々に繋がりが持てて私は幸せ者です。

そんな康代さんのバースデーディナーが昨日 あの有名な脇屋シェフがエグゼクティブシェフを務めるKoa NYCで行われました。

何と普段は日本にいらっしゃる脇屋シェフがニューヨークにいらっしゃり 自ら特別メニューを振舞ってくださいました!!

image

image

image

image

image

image

春巻きでカンパイ🍻!
image

image


最後の〆の豆乳担々麺はここのシグニチャーでとっても美味です。私は天邪鬼で普通の担々麺にしましたがそちらも後からググ〜っとくる辛さとコクがなんとも言えず美味でした。


そしてお祝いのケーキはな、な、なんと。。
image

巨大なニコちゃんマーク!?

そのまま食べるのか!?と思いきや キャンドルを吹き消し パカっと開けると中から シュークリーム登場🎶
image


全てとっても美味しかったですが なんといっても忘れられないのが最後に無理言って作ってくださった海老チリ❤️。
この海老チリや日本の美味しい脇屋シェフの正統派中華もメニューにあったら 毎週でも来てしまいたい!
そんな贅沢な美味しい海老チリをいただいてしまいました!
もう眠れないくらい興奮です笑。

康代さん 本当にお誕生日おめでとうございます!そしてお友達でいてくれてありがとう🎶
脇屋シェフの素晴らしいお料理にも感謝感謝です。

image



KOA New York
12 W 21st St, New York, NY 10010
(212)388-5736


人気ブログランキングへちゃんと予定も目白押しなんで頑張って更新しますので応援くださいね!

幸せいっぱいのドイツ菓子、シュトーレンをクリスマスにどうぞ!

12月も既に10日が過ぎ 街はすっかりホリデー一色。
とはいえこの異常な陽気に喜びつつちょっと拍子抜けしている方もいるのではないでしょうか?

でも気温が17-18度だってクリスマスはやってくる。そう気分を盛り立てなくちゃ!ということで今日はクリスマスにとっておきのお菓子のご紹介。

ブルックリン生まれのBear & Bull Brooklynのシグニチャーであるドイツのお菓子パン「シュトーレン」。

image


生地の中にはドライフルーツやナッツが練りこまれており、表面には真っ白なお砂糖がまぶしてあります。

ドイツの風習では、クリスマスを待つアドベント(アドベントについてはまた今度別の記事を書きますね!) の間、少しずつスライスして食べる習慣があるそうなのです。

日毎にフルーツの風味などがパンに染み渡り毎日変わっていく味を楽しみながらクリスマス当日までの待ち遠しい期間を過ごすのだそう。

Bear & Bull Brooklynのオーナー&ペイストリーシェフはBjoern Boettcher氏。
ドイツ出身のシェフBoettcherさんはニューヨークで有名なBouley、Danube、Cru、Wallse他で20年ものキャリアがあり2011年にはスターシェフとしてメディアに取り上げられたほどの実力派。
その彼がこの12月に立ち上げたばかりのBear & Bull Brooklyn。
ここで販売されているシュトーレンはなんとこの実力派シェフBoettcherさん自らが1つ1つ手作りをしているのですから美味しいに決まっています。

しかも彼はドイツの本場のドレスデンの修道院で使われているレシピを使用しているのだそうです。

しっとりした生地にリッチな味わいが混じり合い、口の中で芳醇な香りと味わいが優しく溶けていくのです。
もうクリスマスまでのハッピーモードがこれで更に頂点へと登りつめちゃいます。
これ本当の本当ですので皆さんにも是非体験していただきたいです!

更に保存料や添加物を一切使用していませんが 冷蔵庫で2カ月は十分もつそうです!

Bear & Bull Brooklynのシュトーレンは約750-850gくらいで8ー10名分サーブできて30ドル。もちろん私みたいに一人占めしてもいいですが やっぱり幸せのお裾分けは家族やお友達の皆さんにもしてあげてね。

オーダーはこちらから!!


image




人気ブログランキングへ

Hanamizuki Cafe 夜も営業!

昨年にこのブログでも紹介した美味しいおにぎりを提供してくれるHanamizuki Cafeでは夜の営業も始めビールや日本酒も頂けるようになりました!

夜の営業では昼と同じオニギリセットに加えお酒のアテになるものが頂けます。

お漬け物や枝豆、豆腐、そしてチャーシューなど。どれもお酒にぴったりのものばかり。しかも一品ずつが10ドルを軽く下回るお値段で非常に良心的。

お漬け物類
image

赤カブも大根もセロリもgood!

チャーシュー
image


どれも味付け濃い目でお酒がすすんでしまいます。

カフェの空間も天井が高く白を基調にした開放的で落ち着けて長居してしまいそうです。

近日中にワインも入るそうなのでまた伺いますね!




Hanamizuki Cafe
143 West 29th Street, Store Front
Between 6th and 7th Avenue
New York, NY 10001
212-695-5533


人気ブログランキングへ

新生15 East!!

私のお気に入りのお寿司やさん15East。。前にもブログで書きましたがオープンから最高のお寿司をいつも握ってくれていた清水まさとさんが奥様との長い遠距離生活の末とうとうタイ バンコクで一緒に住むことになり7月初旬にお店を離れてしまいました。。

奥様との生活は喜ばしいことですが わがままな私たちは 美味しいお寿司がもうこれから食べられなくなると思い、悲しくて仕方がありませんでした。

新しくカウンターを任せられることになったのは、SushiAnn にいらっしゃったTakaさん。

Takaさんに変わられてから2回目の訪問ですが、すっかり慣れた様子で一回目の緊張感はなく、ゆったりした余裕と自信がお寿司や前菜にも表れていました!

前回の時の硬い表情もなくなり笑顔とジョークを言う余裕なんかも出てきてとっても楽しい3時間半でした!


最初から出していただくものも驚きと美味しさの連続!

海鼠!!
image

菊の花の御浸しも添えてあって美味!コリコリ感がたまりません!!

定番の蛸の柔らか煮
image

柔らかさとお味がちょうど良いのですがこんなに大きな蛸を柔らかく煮るのにたった40分しかかけていないんですって。驚きです!
image


3種盛り
image

白子が普段いただくような調理ではなく生姜が聞いた出汁でさっと調理されていたのが新鮮で美味しかった!


image

これも美味です!お出汁最高です。


ここからお寿司なのですがあまりに全てが美味しくて半端ない量食べてしまったのでインスタグラムのコラージュ写真でご覧ください!

image

image

image


このほかにもアゲインしてしまったものが6カンくらいありますので何と合計33カン。。恐ろしやです。

今回のヒットは真鯛、コハダ、鯖、イカ。。などなど!

一緒に行った大食漢はこのほかにもこんなおいしそうな雲丹三種盛りおそばを食べてました!
image


最後は睡魔が襲ってきてデザートはほとんど口にできませんでしたが。。。
image


お腹いっぱい大満足の夜でした!

大好きだった15イーストが新しく生まれ変わって美味しいままで嬉しいです!!


また近々絶対伺いますね!!
ご馳走さまでした!!!



15 East
15 East 15th Street
New York, NY 10003-3157
(212) 647-0015




人気ブログランキングへ最近日本食ばかりですが 和食以外で美味しいところにも行ってみたい!!

Ushiwakamaru再び

いやーこの間書いたばかりだったので 今回は書かないつもりでしたが。。。

写真はほとんど今回撮らなかったのですが いやタコを塩胡椒そしてレモンで食べて感動したものでパチリ。
image


塩レモンはありましたが 胡椒と合わせると絶妙!

いや 美味しかったです。

もちろんお任せお刺身&お寿司も。
こちらお刺身。
image



ご馳走さまでした!

Ushiwakamaru
362 W 23rd St
New York, NY 10011
917-639-3940



人気ブログランキングへ いやー今回日本出張の最後に実家の前のお寿司屋さんに初めてお邪魔したら 何とそこの大将がこの牛若丸の大将 Hideさんと前の職場で師弟関係にあったということが発覚!
しかもその前の職場のお寿司屋さんは母の実家のすぐ側でいつも出前を取っていたとか!
すごい繋がりに感動!!

招き猫居酒屋「Lucky Cat」

先週末 とある有名ミシュランスターシェフのHさんに連れて行っていただいたこの招き猫という名前の居酒屋さん。
ミッドタウンイーストにちょっと前からあったようですが知りませんでした!
行ったことないので半ば無理やりついて行きました笑。

お店に入るとまず目に入るのは店の1番奥にどっしり構えて店全体を見守ってくれている大きな大きな招き猫。
image

どこかのシェフの方が作られれたんですって!!すごい!!

最近では木から土曜は何と朝4:00まで営業しているとのことで、夜遊び族の方々にはかなり嬉しいお店。
深夜メニューもかなり充実してます。

私たちはお好み焼きやエイヒレ、きゅうりのお漬物やフライドポテトなどを中心に食べていたのですが お店の方に伺ったところ ラーメンが人気だそうです。
すでに別でラーメンを食べた後だったのでさすがに食べられませんでしたが ウエブサイトで拝見した写真を見るとどれもとーっても美味しそう。
(写真は承諾の上ウエブサイトからお借りしています)
image

image


そしてここのオススメは何と言っても「ちりとり鍋」だそうです!!
image


ちりとり鍋とは ちりとりの形に似た底の浅い四角い鍋を使うことが名の由来だそうで、元々大阪に住む韓国の人たちが、日本のすき焼きに満足できず、生みだした料理といわれています。お肉やホルモンに山盛りいっぱいの野菜を煮込んで食べるもので 多分ニューヨークではここでしか食べられないのではないでしょうか?

食べていけばいくほどにお肉野菜の味が染み込み、最後の〆にはご飯と卵、もしくは麺で染み込んだスープを最後まで召し上がれるというまるごと満足できちゃうお料理。

実は私も名前は聞いたことはあっても食べたことがないので次回は絶対絶対このちりとり鍋目当てに再訪する予定です!!!

Hシェフ 連れて行ってくださってありがとうございましたーー🎶
Lucky Catのオーナーコウジさんとても親切な方で本当に美味しく楽しい時間を過ごさせていただきました!

ありがとうございます!また近々伺いますね!!


Lucky Cat
232 E 53rd St(bet 2nd & 3rd St)
212-838-5333
月〜水: 12pm〜10:30pm(L.O.)
木〜土: 12pm〜4am(L.O.)
日: 12pm〜10pm(L.O.)
***木金土は深夜営業実施中!!!(4amまで)


人気ブログランキングへ ここは何と以前「すいび」という沖縄料理のお店だったという懐かしいお店!!!!元の勤め先の目と鼻の先にありよーーーーーーくランチに来てました!!!
Lucky Catでも色々とランチメニュー豊富に取り揃えているようですのでミッドタウンでのランチは次回ここでラーメンにしたいと思います!笑


プロフィール

fujiko

ニューヨーク在住がとうとう20年目となってしまったa.k.a. fujiko(本名ではありませんー)がお届けする、グルメ、ビューティー、エンターテイメント情報です。
執筆依頼、その他お仕事関連、また直接のメールはこちらまでお願いします↓
hinako@beautronomie.com

Archives
Recent Comments
RSS
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: