July 10, 2015

ボストンで2007年に生まれたイノベーティブな創作寿司と和食を展開する「O Ya」が、この度NYCにオープンしたというのでお邪魔しました。

オーナーシェフのTim CushmanさんはNobuで修業をした後にBostonにO Yaを出したのだそうです。それにしても「O Ya」って何の意味だろうと思ったら。。。
「オヤッ」でした笑。「大家」とか「オーヤー!」とか気合いを入れる掛け声とか、とか色々想像してましたが、違いました。高級レストランで「オヤッ」ってのもなーというのが日本人的な意見ではありますが、まあそれはさておき。。

お店はマレーヒル、Park South Hotelに隣接しています。
IMG_4663


広いカウンターとテーブル席。入った時は空いていましたが、出る頃には満席。
IMG_4664
今回はカウンターにしていただきましたが、カウンターはやはりいいですね。

ボストンにはアラカルトもあるそうですが、NYC店はコース料理のみ。18コースで185ドル、そして24コースで245ドルの2種類のみ。
今回は初めてなので18コースから試してみることにしました。

Kumamotoオイスター、キュウリとスイカ、ポン酢のミニョネットソース
IMG_4666
とってもサッパリした味付けとKumamotoオイスターの濃厚な風味がピッタリ!最初から幸せになり期待度が高まります。

ハマチにバナナペッパーおろし、チャイブ
IMG_4667
バナナペッパーって私は初めて聞きました。ちょっとスパイシーです、と言われましたが、そこまで辛くはありませんでした。でもハマチの脂の乗り具合をいい感じにすっきりとした後味にしてくれる、絶妙なコンビです。

ワイルドキングサーモン、トマトコンフィ、スモークソルト、タルタル?乗せ
IMG_4668
普段サーモンのお寿司は食べない私でもこちらの組み合わせに感動。スモーキーなソルトが程よく効いていて美味しいです。

ここら辺まできて、あれ????最初からお寿司が続くの???と思ってNYC店を仕切っていらっしゃるKawaguchiシェフに伺ったところ、オーナーの意向として最初にお寿司を出して少しお腹を満たしていただくことで悪酔いなども防ぎ、美味しく最後まで召し上がれるように、ということなのだそうで、ここのスタイルとして最初にお寿司が出てくるのだそうです!

コハダ オリーブピュレ
IMG_4669
出ましたー、私の好物コハダちゃん。オリーブとの組み合わせというのがユニークです。もう少しコハダがしめてあるほうがバランス的には合うような気がしましたが、ユニークで美味しいのでお気に入り。

ブラックトリュフのお寿司
IMG_4670
あーこれアゲインし忘れた!と今書きながら思いましたが、こちらもかなり印象に残って美味だった1品。黒トリュフの下は自家製ポテトチップ。このパリパリをお寿司と食べるという新発想!すごい!

IMG_4671
カウンター越しで皆さんが作っている姿を見ながら次に出てくるものを想像しながらワクワク。。。あれ。これはまさか。。。。

北海道雲丹の軍艦、オシェトラキャビア乗せ
IMG_4672
美しい。美しすぎます。すぐになくなっちゃいそうで食べたくない。それにしてもお皿が毎回変わって、それぞれのお皿のデザインがお料理を上手に引き立てています。見た目にも美しいとワクワクしますね。この惜し気もなく置かれたキャビアの量。。。組み合わせも最高でした。

最高なのでもう一枚。
IMG_4673


トーチした海老にランプバター、柚子トビコを乗せて
IMG_4675
トーチされた海老とランプ(ギョウシャニンニク)のバターの組み合わせはより海老の甘みを引き立てています、、、その甘さが口に広がったところに、柚子風味のトビコがプチプチとはじけて長い間口の中でエンジョイできました。美味しかった―。

チャイブのオムレツ軍艦巻き、和牛パウダー
IMG_4676
わ。。和牛パウダー??何でしょう?この白い粉のこと??一口パウダーだけ頂くと、ほんっとに牛肉の味がするではないですか?面白い!すき焼きの発想から生まれた1品だそうです。

フライドKumamotoオイスターに柚子胡椒アイオリとイカ墨フォームを乗せて
IMG_4678
ワーオ!としかいえない(オヤッとここで思わせるからお店の名前になったのかも、、とふと思いましたが、そうなのかしら。。)驚きの連続、しかもこの美しいビジュアル。しかも食べて絶品。何といってもこちらの店の揚げ物がとても上手なことに気づきました。揚げ具合サクサクで中味ジューシー。その上のこの柚子胡椒とイカ墨が素晴らしいです。

ブルーフィントロ、ワサビとネギ乗せ
IMG_4679
これまでがあまりに創作力の高いお寿司ばっかりだったので、こちらの普通なお寿司が出てきた「あれ・・・・??普通??」と思ってしまいました。ごめんなさい。でもそれがまた意外性があっていいのかも?

フォアグラパウダー、マイヤーレモン
IMG_4681
OMG!この新食感がたまりません。パウダー状のフォアグラが口の中でムースのように溶けていきます。。。口の中で変身したフォアグラに恋しそう。笑。マイヤーレモンが後から甘さと酸味を加えて最高です。

さてここからお寿司じゃないお料理が登場。。。

シマアジに北海道の雲丹
IMG_4682
上に乗っていた香草とセロリの味がする葉っぱがいい感じのバランスを作ってました。

金目鯛、ミョウガ、紫蘇にレモンオイル
IMG_4684
ミョウガが嬉しい。

カンパチ、ヴェトナミーズチリソース、タイバジル?
IMG_4686
ちょっとかなり味が濃いめです。チリソースの味はいいけど、カンパチの風味が消され過ぎてるかな。でもアジアンテイストで好みの味ではありました。

ヒラメ、紫蘇など
IMG_4690
その他に乗っていたものを忘れてしまいましたが、こちらも結構王道系な組み合わせです。ちょっとパラりと塩気が効いていたり、何かあったほうが良かったかも。少しだけ物足りない味でした。それとも前のカンパチがあまりにインパクトあり過ぎたからかしら。。

紫蘇の天ぷら&グリルドロブスター
IMG_4692
こちらもとても美味しかったです。紫蘇の揚げ具合が最高に素晴らしく、それと一緒にロブスターを食べるのですがとっても良く合っていました。

グリルドシャンテレールマッシュルーム&グリルドシイタケにローズマリーガーリックオイルとセサミフォームを乗せて
IMG_4693
マッシュルーム好きな私としてはマッシュルームの深い味わいとオイルとフォームがピッタリ合って一段上の甘さと味の深みを増す味を作り上げていて感動!!!

和牛肉、ポテトコンフィ
IMG_4695
これも比較的王道系ですがとっても美味。お肉自体の味わいとちょっとだけかけられたシーソルトが一段と肉の味わいを引き立てていて、3切れでも十分に満足。

フォアグラ、バルサミコソースにチョコレートチップを添えて
1
いやーーもうこれは絶品。美味です。本当に。フォアグラの上に小さなチョコレートチップが乗ってるんですけど、それがまたニクイ。
一緒に日本酒の古酒が出てきます。一緒に飲んでくださいとのこと。。フォアグラにバルサミコにチョコレートに酢飯、そして古酒。。。口の中がJuly 4thの花火のフィナーレ状態でした(なんのこっちゃ)。


これでディナーは終了。終わりたくないので何カンかはリピートさせていただいて、最後にデザート。。。

お蕎麦のケーキにラベンダー風味アイスクリーム、ストロベリー添え
IMG_4698
こちらも本当に珍しく美味しいデザートです。甘さ控えめだけどとーっても美味しいお蕎麦のケーキにかなりハマりました!

そして最後に可愛らしいジャーが登場。。。。
IMG_4699


開けると。。
IMG_4701
抹茶味のドーナツ、セサミビスケット、ウィスキー味のチョコレートが出てきました。


合計3時間くらいのディナーでしたが、お料理が出てくるたびに驚きと感動の連続で、非常に楽しく美味しいお食事をさせていただきました。
創作寿司がメインですが、その創作もこれまでNYで創作寿司として有名なお店のものとは全く異なるスタイルなので、ビックリさせられっぱなしでした。
オーセンティックなお寿司屋さんではないので、酢飯を型に入れて握ったりしてます。なのでシャリの硬さがうんちゃらとか握り具合がうんちゃら、なんてことを議論してはいけないお店です。でもとにかく楽しませてくれることは間違いありません。

次は是非24コースを試しに伺いたいと思います。

本当に楽しく感動の味わいと時間をありがとうございました!!!


O Ya
120 E 28th St
New York, NY 10016
(212) 204-0200



人気ブログランキングへ薄着の季節だというのにまた最近外食が続いてますが、大丈夫でしょうか。。。私。。。

fujiko55 at 06:56コメント(1)トラックバック(0)グルメ全般Japanese 和食 

July 06, 2015

6月30日、大好きなお寿司屋さんの15Eastの寿司シェフ、清水まさとさんが実質最後の日ということでお邪魔しました。オープン以来、本当に大好きで通っていたお店です。
彼の奥様がタイ在住ということから、このたびタイで本格的鮨屋さんをオープンすることになり移住することが決まったため、この日が最後。本当に寂しいです。

まさとさんは腕の良さもさることながら会話がとても楽しく、お寿司のネタのことを辞典を見せてくださいながら英語と日本語で解説してくれたりするので、主人も毎回勉強しながら美味しくご馳走になっています。

最後の大切な夜ということで張り切って伺いました!笑

IMG_4079
肝ポン酢で頂きます。。。コリコリ感がたまりません。

IMG_4082
最後の姿。。。涙

IMG_4083
ここの蛸の柔らか煮がシグニチャーです。本当に美味です。

IMG_4084
わーお。雲丹三種類。

IMG_4085
雲丹に湯葉を乗せて。。

IMG_4087
トロが美しいこと~~~

IMG_4089
アワビの蒸し煮。


IMG_4093
IMG_4094
もうこれは絶品でした。大きなツブ貝?コリッコリです。これをミル貝の出し汁もしくはお塩、しょうゆのどれかで頂きます。潮の香りがして歯ごたえも最高。


ここからは文句なしのお寿司の数々をどうぞ、全部写真撮り忘れました。。。NYで最後の見納め。。。

IMG_4095
IMG_4097
IMG_4099
IMG_4100
IMG_4101
IMG_4102
IMG_4103
IMG_4104
IMG_4105
IMG_4106
IMG_4107
IMG_4108
IMG_4109
IMG_4111
IMG_4121



この日は雲丹の3種類、鱚、トリガイ、クルマエビ、ヒカリモノ、そして中トロ、大トロが最高でした。ってほとんど全部ですね。笑。

それぞれのネタは勿論のこと、酢の加減、シャリの大きさ、シャリが口の中ではらりとほどける具合などなど、私にとってはシェフまさとさんのスタイルがすごく自分に合ってて本当にお好みです。
これからバンコクにオープンしたら早速バンコクに遊びに行きたいくらい!そのくらい大好きです!笑(告白笑)。

これまで本当に美味しいお寿司を毎回ありがとうございました!!!バンコクでも頑張ってくださいねー!絶対お店に行きます!
IMG_4139


15 East Restaurant
15 E 15th St, New York
NY 10003
(212) 647-0015



人気ブログランキングへこれから私はお寿司難民になるんだろうか。。。涙。。

fujiko55 at 06:15コメント(1)トラックバック(0)グルメ全般Sushi 寿司 

June 20, 2015

あまりに更新していなくて、このブログはもう閉まったんだろうかと思われても仕方がない腐ログになっております。細々やろうとしていたのに細々でもなくなっちゃいましたね。

とはいえ、ちょっと真面目にこちらのブログもあちらのブログも更新しなければいけない事情も出てきましたので、これからはその事情を頭に叩き込みながらちゃんと地道に更新することにします。笑。

とはいえ、溜まりに溜まった書かないといけない内容が山積みでどこから手をつけていいのかもわからない。
まずは、自分の写真ギャラリーを見つつ、3か月前のものくらいから書き始めてみようと思います。はい。

まずは久々の更新なので、軽い感じではじめましょうー。

少し前にできた名古屋では有名なケーキ屋さんらしいHarbsというお店。もともと甘党ではない私ですが、たまーーにケーキとか和菓子がむしょうに食べたくなり、この日もやはりそんな時期になって訪問。

チェルシー地区の9アベにあります。私の自宅からは真っ直ぐ西に向かえば着く感じ。
IMG_1122


店先には日本っぽいケーキ屋さん。ショーウィンドウにケーキが置かれています。
そして奥には広めのカフェが。

IMG_1123


カフェもかなり日本っぽいゆったりした空間です。

いつ行ってもお客さんはいますが、混んではいないので、待ち合わせに重宝してます。

IMG_1127

メニューはケーキの他、コーヒー、紅茶の種類も豊富です。おススメなんてのもあります。シーズナルなケーキも♪
ケーキは$8-10くらい(前より値段若干下がったかしら?)。最初はえ!10ドル!!!なんて思ったのですが、ボリュームもあるようです。ちなみに写真ではストロベリーショートケーキなんかがありますが、今はないみたい。

ここの私のおススメは何といってもランチセットです♪
IMG_1126


11時から15時までやっているんですが、
- サンドウィッチ(お好きなものから選べます)
- 今日のケーキ
- コーヒー又は紅茶(種類は選べません)
で19ドルです!

ケーキ10ドルから考えると、これはお得だと思いませんか?

しかもこのサンドウィッチがかなーりのボリュームなんです。

ちなみに私はカプレーゼサンドをオーダー。
IMG_1130

見てくださいーボリューム満点、美味しそうですよねーー♪本当に美味しいですよ!
モッツァレラとトマトがゴロッゴロ入ってるので、どう考えても食べにくいですが、これを厚みのあるトーストと一緒に食べると美味です!シンプルですけど、こういうのが一番!

そしてケーキは今日のケーキというのがだいたい3種類くらいあってそこから選べます。
私はストロベリーショートチョコレートケーキだったかな?をオーダー。
IMG_1131

恐らくですが、これは通常の8-10ドルサイズのスライスより薄いように思います。
でもそれで十分。なんてったって、サンドウィッチがボリュームたっぷりでもうお腹いっぱいです!

これでコーヒー、紅茶はお代わりもできるので、女子系ランチの率が高いようです。

夜は11時までやっていますが、夜メニューとかもできないのかしら。。
私は俄然ランチミーティング、もしくは一人で考えたいときの時間に利用してます♪


Harbs NY
198 9th Avenue, New York, NY 10011 (9th Ave. & 22nd St.)
Mon-Sat Open 11:00am - 11:00pm
  Sun Open 11:00am - 10:00pm
Tel 646 336 6888


人気ブログランキングへ頑張って更新するので応援してくださいねー!

fujiko55 at 08:01コメント(0)トラックバック(0)グルメ全般Cafe カフェ 

March 19, 2015

だーいぶ前の話ですが、コリアンタウンからちょっぴり東にある韓国料理レストラン、Kang Ho Dong Baekjongに行ってまいりました!!
この店は韓国にあるチェーンで最初アメリカにはLAに進出。その後フラッシングに来た後に今回満を持してのマンハッタン展開です。

予約を取らない店なので、到着したらお店の入り口に人が溢れています。1階、2階があってかなり広いのにそれでも待つんですから、それだけ人気度合がうかがえますよね。

さて、今回は一緒に行ったお友達がオーナーとたまたま知り合いだったことがわかり、そのせいかあまり待たずに席に通してもらえました。

さーー食べますよ!!事前に来た人からプライムショートリブがおススメ!と聞いたのでそれをビーフコンボをオーダー。それ以外にもちょこちょこっとオーダー。

IMG_9886
盛り上がりはじめていた2階の店内。あんなに入り口に人がたかっていたのに、意外にも2階は最初空いてました(この後激混みに)。

IMG_9887
じゃーーん。バンチャンの種類少な目です。
真ん中には勿論グリル。。。でもあれ?これ何???

クロ―スアップ。
IMG_9888
丸いグリルの周りにある溝に、何と卵が流し込まれました。1つには確かチーズとコーン?が入っていたような。記憶薄いですが、これはあまり見たことなくてユニーク。
お肉焼きながら、自分の目の前のタマゴをテリトリーとして食べていきます。笑。

IMG_9889
キタ――――ッ!!
美味しそうーーここのお店の自慢はとにかくお肉が他のコリアンタウンではない独自のルートでビーフを取り寄せており良質なものしか使わないのでお肉自体が全然違うとのこと!

IMG_9893
確かにーー見た目美味しそう!!周りのタマゴも出来てきましたー♪

お肉はですね、前評判が高すぎたのか、思ったほど。。。。???でした。。。
あと一緒に来るタレが甘いんだか酸っぱいんだかわからないビミョ〜〜な味付けであまりお肉に合わなかったってのもあるかも。。。

IMG_9894
こちらはユッケ。ふつうです。

実は今回一番感動したかもしれない、こちらの特別に出てきたお料理。IMG_9897
え。。。っと。。料理??っていうかお弁当出てきたの???

と思いきや。。。このお弁当ボックスの中味を我々に一瞬こうやって見せてくれたお兄ちゃん。
なのにすぐに、そのお弁当箱の蓋を再び閉めてしまった。は??

と思ったらいきなり!

IMG_9899
IMG_9900
シェイクシェイクシェイク♪♪♪♪
笑顔を絶やさないながらも、結構ぶるぶるさせながらシェイクシェイクを繰り返すーーー♪
なんだなんだーーー。

で、終わったと思ったら再びお弁当箱をパカリっ!
IMG_9901
おおおおおおお混ざっとる混ざっとる!!!これがキムチの味もし、お魚も入っていて、とっても美味でした!!!

最後に〆の冷麺で終わり。
IMG_9902



赤ワインも2本飲んじゃってとっても楽しい焼肉ディナーでしたが、お肉の良質さとタレの良さが良く今回はわからなかったので、次回またチャレンジしたいなーと思います!!
次回も必ずランチボックスはオーダーするぞ!

Kang Ho Dong Baekjeong
319 5th Avenue
New York, NY
(212) 966-9839



人気ブログランキングへあまりにたまりにたまった外食ログをコツコツアップしていく予定ですが、どうなることやら。


fujiko55 at 16:39コメント(1)トラックバック(0)グルメ全般Korean 韓国 

March 08, 2015

ウエディングドレス選び♪♥



え??って私のではありません。。。お友達のパーティー用のドレス選びにお付き合い。
でもやっぱりこういう場所って気持ちが上がりますねー⤴♪
自分もまたまた着たくなりました。笑。

日本ではウエディングドレスはレンタルが結構基本だったりしますが、アメリカではレンタルはほとんどありません。。皆さん家族からの受け継いだドレスがあったりして皆さん購入します。しかもオーダーメイドがほとんどなのでオーダーしてから製作までに短くても2-3か月、長くて6-7か月かかることも。なのでこちらって婚約してから1年やそれ以上してから結婚することもざらなのですよね。

この日も平日の昼間だというのに、ウエイティングルームには多くの将来の花嫁さんたちが来ていました。
そしてこういうところには男性と一緒に来ることはほとんどありません。
皆さん結婚式までドレスは新郎には見せないのです。

友人と話していたのですが、日本ではプリンセスっぽいタイプのドレスを着る方が多いですが、こちらではほとんどそれは見かけず、Aライン、ストレートなどが多く、また胸のカットもストラップレスがメインです。

それにしても本当に多くのドレスがあってため息~~~

とても幸せなひとときをおかげ様で過ごすことができました!ありがとう!そしておめでとう!!!



人気ブログランキングへまたまた更新をしない間に魔の徹夜地獄を2回も体験。そのたびに老化が気になります。。

fujiko55 at 08:18コメント(1)トラックバック(0)Wedding 

January 28, 2015

少し前になりますが、お友達のバースデーディナーをウエストビレッジにあるEn Brasserieにて堪能した思い出を今更ながらに振り返ってみました。笑

Enのお店のことを書いた記事あったかなーと昔の記事を探してみたら、2009年に書いて以来でした。
というのも場所的にも今住んでいる家からも遠いし、他の新しい店なんかを探索していて最近足が遠のいていたお店でしたが、ひょんなことがきっかけでシェフの方とお知り合いになり、女性大勢で訪れ、お友達のバースデーをお祝いすることにしました♪

最初になんと現れたのはこちら!!
IMG_9657
ホワイトトリュフ♪

そしてシェフ自らがお酒のグラスを持って登場。え?何?何が起こるの?と我々はワクワクドキドキ。
IMG_9663


すると何とお酒を注いだグラスの上にシェフがトリュフをシェーブしだしたではないですか!
Wow!初めての体験!!
IMG_9664
若干甘めのスパークリングのお酒の上にトリュフとは。。。私は感動していっきにお酒を飲んでしまいましたが、トリュフがもっと湿潤していくまで待つべきでした。でもこの演出に我々いっきに期待が高鳴ります!!!


手作りすくい豆腐
IMG_9665

なのにここにもトリュフを惜しげもなくシェーブ!すごいー。
IMG_9668



前菜
IMG_9671
左上から時計周りに。。。
ホワイトトリュフムース
湯葉のお刺身
スノークラブと菜の花の和え物出汁ジュレ添え
クマモトオイスター
カラスミ

なんとまああ豪勢でかつ全て美味!!このホワイトトリュフムースはクリーミーでとっても濃厚。一口食べたらこの味を忘れたくなくてまたこの店に戻ってきたい!と思わせてくれる魅力たっぷり。
スノークラブの和え物の最高でした!!


UNI TASTING
IMG_9673
次に登場したのがこちら!雲丹のテイスティングディッシュです!!3種類の雲丹が登場♪でもどこ産かはあえて教えてくれません。
食べながら当てるというとっても楽しくて美味しい企画ものです!
日本産とアメリカ産の雲丹が対決していることから、国旗も日本の国旗とアメリカの国旗が立ってるというこだわりぶり!最高!

皆でこれはサンタバーバラでしょ!これは北海道じゃない?とか言いながら食べて、自分のお気に入りを話したりして。本当に楽しかった―。

で、答えもちゃーんと用意してくれてます。
IMG_9674
お皿の下に敷かれたスティックを裏返すと正解が書かれていましたーー。粋ですねえ!

お造り
IMG_9676
こちらのお造りもホワイトトリュフが入った白醤油で頂きます。幸せ〜〜


海鮮しゃぶしゃぶ
IMG_9678
まだまだ来ます!!これまた豪勢な海鮮しゃぶしゃぶです!ブリ、金目鯛、ロブスターをしゃぶしゃぶで食べるなんてもう贅沢極まりないです!
甘めのお出汁のお鍋で美味!
でも前回での後悔があったので、ここで早速「出汁最後に捨てちゃうなら頂戴!!」とお願いしてしまいました。苦笑。


黒い天ぷら!
IMG_9680
炭でまっ黒な衣に仕上げたユニークな天ぷら。ブリ、ロブスター、オクラ。。贅沢!このブリの天ぷらも美味!


トリュフの茶碗蒸し
IMG_9683
この辺りから満腹でくらくらしてきましたが、それでも続きますーー。今晩の茶碗蒸しにはトリュフがトッピングー。

そして登場したこの見事なマーブルのお肉!!!
IMG_9682
A5ランクの宮崎牛が登場!じゃーん。セクシー♪

IMG_9689
じゃじゃーーーん。美しすぎる。そして特別なお塩を頂きもう絶品を超える絶品さ。最高!!


サーモン&イクラの土鍋飯
10917873_10152945567761380_5738837835294641189_n

10922701_10152945567976380_5327902124134219705_n (1)
(誕生日ガール、お写真お借りしましたぞ!)もーー食べられません。。。全て美味しい!


IMG_9698
デザートもこんなにたくさん!!!全て本当にお世辞なんかでなく全て全てどれも美味しくて感激感激!!!


久々に訪れたお店にて再感動を与えてくださったシェフに感謝と敬意を表します!!!
ということで、この夜以来、我々友達はEnに行きまくっております。。全てが美味しかったEnでのディナー。何とこの次の日も別件で呼ばれたディナーがEnという、2015年以降はたくさんお世話になるお店だと思いますが、よろしくお願いします!!


Cちゃん、お誕生日おめでとうーーー♪
IMG_9731
ひょうきんな顔をしているのが、Hirokiシェフでーす♪ごちそうさまでした!!!

En Brasserie
435 Hudson Street
New York, NY 10014
(212) 647-9196



人気ブログランキングへ海鮮しゃぶしゃぶのお出汁は次の日雑炊&お雑煮にしました。息子も大喜び!そして母の私は激ウマぶりに少しずつ残しながら3食このお出汁でご飯を頂きました。ごちそうさまでした!!!

fujiko55 at 14:44コメント(2)トラックバック(0)グルメ全般Japanese 和食 

January 07, 2015

今日はとーっても寒くて、雪も積もりました。アメリカ全土で大雪、寒波のようです。
皆さん大丈夫でしょうか。

そんな寒さの深まる夜、久々に百百川さんにてお鍋女子会、いえいえ新年会を行いました。

おつまみは渋めに

冷やしトマト
鶏軟骨大根ポン酢和え
かわはぎ
カキフライ
蛍烏賊の沖漬け
炙り明太子

などなど。。。

そしてメインは鍋ですよっ鍋。

4人で行ったので、このお店の定番美味しい鴨とクレソンの鍋、そしてこの時期に欠かせないブリしゃぶの2つの鍋をオーダー。ワクワク♪

そしたら。。。。ショックなことに鴨とクレソンは売り切れ。涙。。。。

ということで今夜はブリしゃぶに集中!!
じゃじゃーーーん。これで2オーダー。4人で十分過ぎるほどの量で嬉しい!!!!
IMG_9491



頂くのは大根おろしたーーっぷり、ネギもたーっぷり、そして香辛料たっぷりのタレにつけて。おおお美味ーー!!日本人で良かったーー(と毎回言ってる)。
IMG_9486


日本酒にぴったり。そして体の芯まであたたまります♪シアワセだにゃあ。

最後はお雑炊かうどんを選べますが、私の強い希望を押し通してしまい雑炊に。。
IMG_9493
ブリの旨みが凝縮したこのスープの雑炊。。。美味しくないわけないですよね。雑炊絶品。


最後にお腹いっぱいなので4人で白玉小豆抹茶アイスをシェアして終了。
IMG_9490



このお鍋をアゲイン、そして鴨とクレソンのリベンジにこの冬もう一度、いや二度は再訪したいです!

ごちそうさまでした!!


百百川(MOMOKAWA)
157 E. 28th Street
Btwn 3rd & Lexington
(212) 684-7830



人気ブログランキングへ 


*番外編

実は大晦日の盛大なパーティーのメインディッシュもなんとブリしゃぶちゃんでした!!!大きなブリがお友達の家に届き、うちの旦那がさばいてしゃぶしゃぶに。。
IMG_9411


あまりの美味しさに皆言葉を失いつつ食べ、そして飲み、そして紅白まで見ながらのブリしゃぶは最高でした。笑。旦那様のお兄ちゃんも参加。ブリしゃぶ初挑戦。
IMG_9414


でもこの夜、、我々はあのしゃぶしゃぶ終わった後のスープを放置し、別の贅沢どんぶりを頂きましたが、あのスープで雑炊ということは何故考えなかったんだろう。。。と今更ながらに後悔をした、2015年も食い意地が貼っているFujikoでございますが、今年もどうぞよろしくお付き合いのほど、お願い申し上げます。



fujiko55 at 17:04コメント(3)トラックバック(0)グルメ全般Japanese 和食 

January 05, 2015

皆様、既に5日も過ぎてしまいましたが明けましておめでとうございます。
日本は既に仕事始めですね。アメリカは早い人で2日から。でもきっと多くの人が明日から仕事始めではないでしょうか・・・

私たちの年越しは友人宅で海鮮三昧ディナーに紅白歌合戦がカラオケ合戦となり、かなり思い出に残る2015年の幕開けとなりました。笑。
それにしてもその海鮮ディナーの美味しかったこと。。。。
その夜のメニューはまた明日以降報告するとして、今日は毎年恒例お年賀ディナーの報告♪

もう何年かなーここ数年は、毎年三が日の間に一度訪れないと年が明けた気がしなくなってきました。
そう、そして今年も饗屋さんへ。。。

IMG_9451
お刺身の盛り合わせ。相変わらずとっても美味です♪
ボストンマグロも普段あまり好きでないサーモンもこのタスマニアサーモンは特別。

お刺身の周りに置かれている緑の葉っぱ、これ何だかご存じですか?これ、「オイスターリーフ」と呼ばれる食べられる葉なのですが、なんと名前の通り、牡蠣、しかも生ガキの味がするんですよ!
騙されたと思って食べてみてください。本当に生ガキそのものの味です。
調べてみたら最近では日本でもあるんですね、しかも産地は広島だそうで。。牡蠣と一緒とはまたビックリ。

それからもう1つ、細い緑の枝のようなもの、これは「ソルティーフィンガー」というもの。その名の通りちょっと塩気があって若干苦味もあります。細い指のような形をしているのでソルティーフィンガー。笑。

面白いまだまだ知らないものがたくさんあって2015年もいっぱい勉強しなくちゃ。


IMG_9453
お待ちかねの口取り祝い肴。
綺麗ですねえええ。食べるのが勿体ない。しかもこの数の子の大きさ、半端じゃありません。

数の子はもちろんのこと、伊達巻き、黒豆、鮟肝、カラスミ大根、合鴨ロース、さごし幽庵味噌焼など、まだまだありますが、どれもとても上品で幸せなお味でした。あーお正月だーとようやく感じられたのはこの口取りとシェフの園さんのおかげです。

IMG_9456
何と口取りを目でもお腹でもたっぷり楽しんでしまったので、この私がお腹がいっぱいになりお雑煮を全て完食できなかったのが今になって後悔するところであります。


おかげ様で2015年もいい年になりそうです。

皆様今年もよろしくお願いします。


Kyoya
94 East 7th Street
New York, NY 10009
Phone:(212) 982-4140



人気ブログランキングへ今年はもう少し頻繁に更新しようかな、と2015年の抱負の1つとして挙げてみました♪

fujiko55 at 16:48コメント(2)トラックバック(0)グルメ全般Japanese 和食 

December 31, 2014

もう日本は大晦日、そしてNYも2014年はあと1日半となりました。
今年は何だかいつもよりももっと早く時が過ぎてしまったような気がしますが、充実した1年を家族、友人のおかげで過ごすことができました。

さて、今月初めに訪れた新しいレストラン、「Chef Club by Food & Wine」。その名の通り、アメリカでは有名なフード関連雑誌、Food&Wineがオープンしたお店です。

何よりもユニークなのが、雑誌Food&Wineで選ばれた歴代のベストニューシェフ4人が1年間それぞれ少しずつのメニューを提供しているのです。ですのでメニューを見ると、それぞれのディッシュに作ったシェフの名前が書かれています。

NashvilleのシェフErik Anderson、ポートランドにあるLe PigeonのシェフGabriel Rucker、アトランタにあるEugeneのシェフLinton Hopkins、ボルダ―にあるFrasca Food and Wine のシェフLachlan Mackinnon-Pattersonの合計4人。

2015年には彼等が交代でキッチンに立つ予定だそうです。

このコンセプトは既にアスペンのセントレジスホテル内で試されており非常に人気となっており、その2件目がNY、そしてフラッグシップとなったわけです。

入ってすぐには素敵なバーカウンターあり。
ls


IMG_8961
壁には有名なシェフたちの似顔絵が。。(ちょっとセントラルパークで描いてもらえるような似顔絵程度にしか見えなかったと皆で話していたのですが、有名な人が描いていたなら失礼)

IMG_8971
店内の中央はオープンキッチンになっており、何と天井から大きなヒマラヤンソルトがつるされています。。これは何のシンボルなのかしら。。
でも素敵なオープンキッチンです♪

IMG_8972



SMOKED & SEARED HUDSON VALLEY FOIE GRAS
IMG_8962
これは私がオーダーしたアペタイザー。フォアグラがどこにあるのーというくらい小さくてちょっと残念でした。スモーキーフレーバーたっぷり。こちらはGabriel Ruckerシェフのメニュー。

LE PIGEON
IMG_8973
私のメインディッシュ。Squabちゃんです。ひな鳩ね。大好物です。とーーってもいい感じのお味でお気に入りの1品でした!!
こちらもGabriel Ruckerシェフのメニュー。

意識して選んだつもりはなかったのですが、両方共Gabriel Rucker氏のディッシュだったようですー。

COLORADO LAMB CHOPS
IMG_8965
こちらはお友達が頼んだラムチョップ。シェフLachlan MacKinnon-Pattersonのメニュー。こちらも美味!!


サイドディッシュでユニークだったのはこちらのポテトピュレー。なんと上にラズベリーパウダーがかかっていて酸味があります。
IMG_8966


それと今回はオーダーしておりませんが、毎月雑誌Food&Wineのレシピの中から「今月のサラダ」なるものも提供するのだそうですよー


お店のインテリアや雰囲気もとても良く、オシャレしてお出かけしたい感じのお店です。ただ今回難だったのはオープンしたてということもありサービスがまだまだのようで、料理が出てくる時間がすごくかかったこと。。

総じてアペタイザーよりもメインディッシュが全て美味しかったです!

でもまた是非新しいメニューを頂きにあがりたいと思います♪

Chefs Club by Food & Wine
275 Mulberry St
New York, NY 10012
(212) 941-1100




人気ブログランキングへ恐らくこれが今年最後の投稿になると思います!皆様良いお年をお迎えくださいー。

fujiko55 at 03:08コメント(0)トラックバック(0)グルメ全般American アメリカン 

December 28, 2014

皆さんクリスマスはいかがお過ごしでしたでしょうか?
我が家は息子にサンタさんがイブの夜中に来てラッピングが大変でした。苦笑。

さてさて。。
今月超短期で日本に出張に行った際に感動した一品。

赤坂にある小さな炭火焼ホルモン屋さん「かぶん」のガーリックバターソースで食べるお肉。もう悶絶です。
IMG_9214


ありそうであまり見なかったこの組み合わせ。食べるたびに目頭がアツーくなりました。それだけ絶品。

あとはキムチもとても美味しいです。

お店もオシャレな感じ。カウンターで食べる焼肉ってのもいいです!


かぶん
東京都港区赤坂4-3-13 堀口ビル 1F
03-3505-1017



人気ブログランキングへ

fujiko55 at 09:26コメント(4)トラックバック(0)日本グルメKorean 韓国 
livedoor プロフィール
Archives
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ