fujikoちゃん、New Yorkを生きる!

fujikoの欲張りグルメ・ビューティー日記 in New York。

明けましておめでとうございます!年初のディナーは毎年ここから♪

皆様、既に5日も過ぎてしまいましたが明けましておめでとうございます。
日本は既に仕事始めですね。アメリカは早い人で2日から。でもきっと多くの人が明日から仕事始めではないでしょうか・・・

私たちの年越しは友人宅で海鮮三昧ディナーに紅白歌合戦がカラオケ合戦となり、かなり思い出に残る2015年の幕開けとなりました。笑。
それにしてもその海鮮ディナーの美味しかったこと。。。。
その夜のメニューはまた明日以降報告するとして、今日は毎年恒例お年賀ディナーの報告♪

もう何年かなーここ数年は、毎年三が日の間に一度訪れないと年が明けた気がしなくなってきました。
そう、そして今年も饗屋さんへ。。。

IMG_9451
お刺身の盛り合わせ。相変わらずとっても美味です♪
ボストンマグロも普段あまり好きでないサーモンもこのタスマニアサーモンは特別。

お刺身の周りに置かれている緑の葉っぱ、これ何だかご存じですか?これ、「オイスターリーフ」と呼ばれる食べられる葉なのですが、なんと名前の通り、牡蠣、しかも生ガキの味がするんですよ!
騙されたと思って食べてみてください。本当に生ガキそのものの味です。
調べてみたら最近では日本でもあるんですね、しかも産地は広島だそうで。。牡蠣と一緒とはまたビックリ。

それからもう1つ、細い緑の枝のようなもの、これは「ソルティーフィンガー」というもの。その名の通りちょっと塩気があって若干苦味もあります。細い指のような形をしているのでソルティーフィンガー。笑。

面白いまだまだ知らないものがたくさんあって2015年もいっぱい勉強しなくちゃ。


IMG_9453
お待ちかねの口取り祝い肴。
綺麗ですねえええ。食べるのが勿体ない。しかもこの数の子の大きさ、半端じゃありません。

数の子はもちろんのこと、伊達巻き、黒豆、鮟肝、カラスミ大根、合鴨ロース、さごし幽庵味噌焼など、まだまだありますが、どれもとても上品で幸せなお味でした。あーお正月だーとようやく感じられたのはこの口取りとシェフの園さんのおかげです。

IMG_9456
何と口取りを目でもお腹でもたっぷり楽しんでしまったので、この私がお腹がいっぱいになりお雑煮を全て完食できなかったのが今になって後悔するところであります。


おかげ様で2015年もいい年になりそうです。

皆様今年もよろしくお願いします。


Kyoya
94 East 7th Street
New York, NY 10009
Phone:(212) 982-4140



人気ブログランキングへ今年はもう少し頻繁に更新しようかな、と2015年の抱負の1つとして挙げてみました♪

Chefs Club by Food & Wine

もう日本は大晦日、そしてNYも2014年はあと1日半となりました。
今年は何だかいつもよりももっと早く時が過ぎてしまったような気がしますが、充実した1年を家族、友人のおかげで過ごすことができました。

さて、今月初めに訪れた新しいレストラン、「Chef Club by Food & Wine」。その名の通り、アメリカでは有名なフード関連雑誌、Food&Wineがオープンしたお店です。

何よりもユニークなのが、雑誌Food&Wineで選ばれた歴代のベストニューシェフ4人が1年間それぞれ少しずつのメニューを提供しているのです。ですのでメニューを見ると、それぞれのディッシュに作ったシェフの名前が書かれています。

NashvilleのシェフErik Anderson、ポートランドにあるLe PigeonのシェフGabriel Rucker、アトランタにあるEugeneのシェフLinton Hopkins、ボルダ―にあるFrasca Food and Wine のシェフLachlan Mackinnon-Pattersonの合計4人。

2015年には彼等が交代でキッチンに立つ予定だそうです。

このコンセプトは既にアスペンのセントレジスホテル内で試されており非常に人気となっており、その2件目がNY、そしてフラッグシップとなったわけです。

入ってすぐには素敵なバーカウンターあり。
ls


IMG_8961
壁には有名なシェフたちの似顔絵が。。(ちょっとセントラルパークで描いてもらえるような似顔絵程度にしか見えなかったと皆で話していたのですが、有名な人が描いていたなら失礼)

IMG_8971
店内の中央はオープンキッチンになっており、何と天井から大きなヒマラヤンソルトがつるされています。。これは何のシンボルなのかしら。。
でも素敵なオープンキッチンです♪

IMG_8972



SMOKED & SEARED HUDSON VALLEY FOIE GRAS
IMG_8962
これは私がオーダーしたアペタイザー。フォアグラがどこにあるのーというくらい小さくてちょっと残念でした。スモーキーフレーバーたっぷり。こちらはGabriel Ruckerシェフのメニュー。

LE PIGEON
IMG_8973
私のメインディッシュ。Squabちゃんです。ひな鳩ね。大好物です。とーーってもいい感じのお味でお気に入りの1品でした!!
こちらもGabriel Ruckerシェフのメニュー。

意識して選んだつもりはなかったのですが、両方共Gabriel Rucker氏のディッシュだったようですー。

COLORADO LAMB CHOPS
IMG_8965
こちらはお友達が頼んだラムチョップ。シェフLachlan MacKinnon-Pattersonのメニュー。こちらも美味!!


サイドディッシュでユニークだったのはこちらのポテトピュレー。なんと上にラズベリーパウダーがかかっていて酸味があります。
IMG_8966


それと今回はオーダーしておりませんが、毎月雑誌Food&Wineのレシピの中から「今月のサラダ」なるものも提供するのだそうですよー


お店のインテリアや雰囲気もとても良く、オシャレしてお出かけしたい感じのお店です。ただ今回難だったのはオープンしたてということもありサービスがまだまだのようで、料理が出てくる時間がすごくかかったこと。。

総じてアペタイザーよりもメインディッシュが全て美味しかったです!

でもまた是非新しいメニューを頂きにあがりたいと思います♪

Chefs Club by Food & Wine
275 Mulberry St
New York, NY 10012
(212) 941-1100




人気ブログランキングへ恐らくこれが今年最後の投稿になると思います!皆様良いお年をお迎えくださいー。

炭火焼ホルモン かぶん<赤坂>

皆さんクリスマスはいかがお過ごしでしたでしょうか?
我が家は息子にサンタさんがイブの夜中に来てラッピングが大変でした。苦笑。

さてさて。。
今月超短期で日本に出張に行った際に感動した一品。

赤坂にある小さな炭火焼ホルモン屋さん「かぶん」のガーリックバターソースで食べるお肉。もう悶絶です。
IMG_9214


ありそうであまり見なかったこの組み合わせ。食べるたびに目頭がアツーくなりました。それだけ絶品。

あとはキムチもとても美味しいです。

お店もオシャレな感じ。カウンターで食べる焼肉ってのもいいです!


かぶん
東京都港区赤坂4-3-13 堀口ビル 1F
03-3505-1017



人気ブログランキングへ

NY x JAPAN x FASHION NETWORKING HOLIDAY PARTY!!

超特急の日本出張から帰国した翌日、ニューヨークのファッション業界関係者のネットワーキングイベント、NY x JAPAN x FASHION NETWORKING HOLIDAY PARTYにお邪魔させていただきました!

場所は、MCKBというグラマシーエリアにある高級キッチン&バスルームのショールームにて。

主催者は、ユナイテッドアローズの雅子カウフマンさん、繊研新聞ファッション・ジャーナリストであり美容食研究家の杉本佳子さん、そしてEngineered Garmentsの鈴木大器さんの3名。

NYに在住するファッション関係者のためのネットワーキングパーティーは今年で2年目となり、日本人以外にも多くのアメリカ人の方が詰めかけていました。

Bergdorf Goodmanのメンズのファッションディレクター、Saks Fifth Avenueのバイヤー、Bloomingdale's のバイヤー、GQ台湾のフォトグラファーをはじめ、3.1フィリップリム、ラグ&ボーン、オンワード樫山、ワコール、サンエーインターナショナルなど、そしてデザイナー、モデル、フォトグラファー、ファッションライターなど、錚々たるメンバーが参加されておられました!!!

またFITやPARSONSの学生さんたちも参加しており、これからのキャリアにつながるための素晴らしい機会になっているのではないかと思いました。

なんとその数174名の参加!これは素晴らしい!


主催者の一人の美容食研究家である杉本さんはフィンガーフードも昨年に引き続き提供され、みなさん美味しく召し上がっておられました。

IMG_9267
写真右が美容食研究家の杉本さん。

また先日オープンしたブルックリンのSalt+Charcoalの二郎さんも昨年に引き続き美味しいお料理を提供されていました。
IMG_9276
IMG_9277
IMG_9275


美味しいお食事とたくさんの飲み物と共にネットワーキングの話が弾んでいたみなさんからは笑顔があふれていました!
IMG_9273


こういう素晴らしいネットワーキングパーティー是非これからも続けてくださいね!



人気ブログランキングへこの後私は別のパーティーに参加し、さすがに翌日は死んでました。。。

Empire Steak House

皆さん、サンクスギビングはいかがでしたか?
サンクスギビングを過ぎると1年で最も買い物が盛んに行われるブラックフライデー、そしてオンラインでのショッピングが最も活発化するサイバーマンデーがあり、そのままホリデーに突入。

この時期がやっぱり一番気持ちがあがりますよねー♪♪

我々もハンプトンでお友達に招待を頂き、贅沢なサンクスギビングを過ごして帰ってきました。

さてさて話は変わって。。少し前にミッドタウンウェストにあるステーキハウス、「Empire Steak House」で主人と一緒にディナーをしてきました♪
Capture
モダンな雰囲気の入り口(写真を撮らなかったのでウエブサイトから拝借しています)。

店内入ってすぐには大きなバーカウンターがあり。その奥に行くとかなり広いダイニングルームがあります。
DSC03993


今回は見られませんでしたが、プライベートダイニングルーム5人から50人まで収容可能な部屋が3人あるんだそうです!ステーキで個室いいですね!場所的にもミッドタウンですし、ビジネスディナーにも使えそうです。

さてさてメニュー♪
DSC03991
メニューはかなり王道なステーキハウスのメニューです。うーんどれにしようか迷っちゃうー。

グリーンサラダ
DSC03996
ステーキでガッツリなので、毎回ステーキハウスに来るときはサラダもしっかり頂きます。これは一人分の半分弱を取ったポーション。

DSC03997


シーザーサラダ
DSC03998
もうお腹空いてたもので、食べる前のキレイなお皿の写真撮影はすっかり忘れました。笑


ジャジャーーーンステーキ登場!!
リブアイとサーロインです♪

DSC03999



DSC04000


付け合わせには定番のクリームスピナッチとポテト。
DSC04003
なんだか食べかけの写真でごめんなさい。。

何と感動したのは、ステーキソースとしてワサビ醤油もオーダーできるんです!!
DSC04005


他にもお願いするとホランデーゼソースや私の好きなペッパーコーンソースなんかも出してくださいます。

そしてそしてお店特製のEmpire Steak House Steak Sauceもありまーす!
DSC04004


今回はステーキとサラダを中心に頂きましたが、その他ロブスター、チリアン・シーバス、生牡蠣、ハマグリなど豊富なシーフードメニューもあるので、そちらも是非次回はいただきたいですねー。


あー満足。
なのにステーキハウスといえばデザートの定番はやっぱりチーズケーキ、ということでデザートもちゃっかり頂き終了♪DSC04009



ここの素晴らしいところはステーキもそうですが、何といっても「日本人」には嬉しい要素がたっぷりなこと!!!しかも日本人メンズが泣いて喜ぶかもという点をご紹介。


その1
先ほど言ったステーキのソースにワサビ醤油を頼めるということ♪
これで隠れて醤油を持っていかなくても良くなりましたーー笑(はい。よく隠れて持参するのは私です。あ、柚子胡椒、ポン酢もたまに。。笑)。
ポン酢も用意があるそうです!

その2
アルコールの種類の豊富さは他店以上!
なんとワインは360種類、そしてな、な、なんとウィスキーは160種類もあるんですって!!
そのワインの豊富さはあのWine Spectator誌にも高評価を得たほどなのですって。
それを証拠にこのウィスキーメニューご覧あれーーー
DSC04008
ね、凄いですよね??これはお酒の強い会社員のみなさん向けにはピッタリかもですよね。しかも日本酒も10種類以上置いてあるんですって。

あ、それに日本酒ソムリエとペアリングをしたメニューも提供してくださるそうですよ♪

その3
お願いするとレストランの奥に中庭があって、そこは喫煙可能なのだそうです。

その4
プライベートダイニングルームを利用するコーポレートの方々にはワインは10パーセントオフだそう。

その5
日本人顧客担当者の方がいらっしゃるので、予約からお食事のオーダーまで、英語の苦手な方でも安心してご利用できるということ。


ステーキハウスという場所は私も以前の会社では良くビジネスディナーやイベントで利用していました。皆さん大抵はステーキハウスなら喜んでくださることがほぼ間違いないので、ビジネスには欠かせないレストランリストの中に必ず入っています。

こちらはミッドタウンなのでビジネスでもこれから大いに活躍させたいと思いました!!
ランチもあるそうですし、あのバーカウンターで豊富なワインリストを見ながらお酒を頂くのもいいなーと思いました!!


ごちそうさまでした!

Empire Steak House
237 W 54nd St
New York, NY 10019
(212) 582-6900



人気ブログランキングへ最近日本でもステーキハウスが大流行りですね!!今度の日本出張ではどこにトライしようかなー♪

Salt + Charcoalオープン!

ブルックリンに待望の炉端やさん、「Salt + Charcoal」がオープンしました!!!



ブルックリンのウィリアムズバーグのとっても便利な場所。
外観もとても目立ってそしてオシャレ。


ラッキーにもオープニングパーティーにお邪魔することができましたのでその様子を。。。


7時からのパーティーで1時間遅れて入ると、もう足の踏み場もないってこのことかというくらいすごい人、人、人!!!盛り上がってます!!!
DSC04126


お店に入ってすぐにはバー、そして奥に入るとソファ席が。
ソファ席の前ではガラス張りでグリルをしている様子が見えます。
DSC04128


料理長さんの飯田二郎さんは、あのマンハッタンにある「炙り屋欽之介」の料理長だった方だけあって、料理の腕前、そして炉端の腕前は抜群に違いありません!

オープニングパーティーの盛況さからもこれからのこのお店の盛況ぶりがうかがえます。。

残念なことにあまりに混雑であまりお食事が食べられなかったのですが、いただいたお料理はどれも本当に美味しかったです!

あまりに混雑でほとんど写真が撮れなかったのでその美味しさをここで紹介することができないのが残念なのですが。。

何がびっくり感動したかというとお刺身の美味しさ!
DSC04123


グリル専門だと思いきや、お刺身までここまで新鮮で本当に美味だったのは感動ものです!


今度は思いっきりお刺身、炉端、いえいえいっぱい色々食べたいーーと思いました。

素敵なオープニングパーティーに参加できて嬉しかったです!

しかもとてもおしゃれなデザインだし、地下もDJスペースがあったり、これから楽しみなお店です!
DSC04135


DSC04132


家からも結構近いことが判明したし、これからは是非ちょくちょくお伺いしたいと思います!!

オープンおめでとうございます!

Salt + Charcoal
171 Grand St
Brooklyn, NY 11249
Phone:(718) 782-2087



人気ブログランキングへ何だか早いですねーもう来週はサンクスギビング。。

とってもオシャレなタイルフォトフレーム

日本にいる元同僚が素敵な仕事をしています。

ガラスエッチング工房 Clova Carv (クロバ・カーブ)さんでは、あなたの大切な写真を、タイルフォトフレームに仕上げてくれます!!

家族やペット、友人との想い出の一枚をタイルに彫刻し、写真の雰囲気に合わせたタイルフレームをハンドメイド。あなただけの一点を創ってくれるんですよ♪

壁掛けインテリアなどの他、耐久性の高さからペット遺影などにも最適なのだとか。

今回こんな素敵なタイルフォトを創ってくれました!

10706587_794818470580664_880105060_n


10704848_794818477247330_616788046_n


10581452_794818473913997_1270562743_n


974380_791977847531393_1522228892_n



最後の2枚は同じ写真ですが、フレームのタイル部分を変えていることで写真のイメージも若干それにあわせて濃度を調整してくれています。なので全然イメージの違うフレームに仕上がってます。

どこに飾りたいかでタイルのイメージも変えられるのがいいですね。

大切な方へのギフトにも最適、ということで義母と両親にもプレゼント。

両親はブルドッグちゃんと息子が同じ目線で会話するように向き合っている写真をとっても気に入ってくれました。ベビーシッターさんのNさんが撮ってくれたのですが私もとても気に入っている写真の1枚が、こうした形で長く残るのは素敵ですよね。

こうしたフレームだけでなく、ガラス・タイル・陶器・石・木・金属・デニムなど、お客さまのご要望に応じてあらゆるものに彫刻してくれるんですって。すごい。

お値段もギフトには手頃なお値段だと思います。

これからのクリスマス時期、大事な方へのプレゼントへお悩みの方、いかがですか??


ガラスエッチング工房 Clova Carv (クロバ・カーブ)
お問い合わせはこちらから!



人気ブログランキングへ火鍋の記事には多くの方からのお問い合わせをいただきました!!ありがとうございました!皆さん是非感想をお聞かせくださいね!

絶品火鍋!!!

ここの火鍋はヤバいです。
美味しすぎます。これまでの火鍋に対する見方を完全に変えてくれました。




場所は。。。ふ、ふ、ふ。。。。

知りたい人は個人的にメール(←のサイドバーに書かれたメールアドレスへどうぞ!)か、コメントを下さった方へそっとご紹介しまーす♪


人気ブログランキングへ忙しい波がやってきた―!!!

Trick or Treat!

日本はもう31日ですが、アメリカではまだ30日。そう、明日がハロウィーンでございます。

子供ができる前も仮装して夜の街を徘徊、飲みに行くということはしていましたが、子供ができるとすっかりファミリーイベントで、やることも用意することも結構変わってきます。

ジャックオランタン。
今年の我が家は息子の希望でキュリアスジョージとコウモリ。
IMG_8018



街中では子供向けハロウィーンイベントが様々行われています。
今年の息子は
DSC03921
ミッキー。ミッキー姿でイベントに設置されていたクライミングウォールにガッシリとつかまっています。笑。後姿が笑える。

もう1着用意してあるので、そちらを着るかどうか本人に明日決めてもらうことにしまーす。

アメリカではかなり力が入ったファミリーイベントです。Trick or Treat用のお菓子も用意しています。

てな感じで子供と一緒に大人も楽しめるイベント、ハロウィーンはとうとう明日♪


人気ブログランキングへ今日はとっても良いことがあったのでドキドキして眠れそうにない!なんてね。

ジャンジョルジュ東京

今年初めに念願かなって訪問できたジャンジョルジュ東京

ニューヨークのジャンジョルジュは数度訪問しておりますが、うちの主人は元ジャンジョルジュ系列で働いていたこともあって、今回のジャンジョルジュ日本進出は、少し前から聞いておりましたので、その時から楽しみにしておりました。

NYのジャンジョルジュの1つだけあまり好きでないところ。それはインテリア。何だかちょっと殺伐としすぎてはいないか、といつも思うのです。

でもここはやはり東京。雰囲気がNYより良い感じ♪

こちらが入り口。六本木けやき坂通りにあります。
IMG_7712


1階はカウンターシートがメイン。カウンターは14席と贅沢な空間です。
IMG_7714

2階もありますが、シェフが手際よく美味なお料理を作り上げている様子を目の前で見られるので私的には断然1階がおススメ。


せっかくなのでおまかせコース、ワインペアリングをお願いしました♪


アミューズブッシュはエビ
IMG_7716
黒トリュフたっぷり。


卵を使わない茶碗蒸し
IMG_7717
茶碗蒸しとは次元の違う素晴らしいお味です。これだけキャビアがふんだんに乗っていて、しかもこれ、茶碗蒸し部分を頂くと下から海藻のジュレみたいなものが出てきます。この組み合わせに思わず唸りました。


本マグロとチリタピオカ
IMG_7718
こちらも絶品のお味です。何ともまあアジアンテイストのフレーバーをここまで上品にしてくれて。。ココナッツライムのスープがチリの味とマグロの味にぴったりです。


この辺りで頂いていたのが日本酒、福井県の「黒龍」純米吟醸。これがもうピッタリ。
IMG_7720



ホタテと秋トリュフのガーリックトースト
IMG_7722
こちらにもトリュフがこんなに。。下が見えません。笑。ガーリックがかなり効いていて食欲を増進させてくれます!

松茸のソテー
IMG_7723
松茸がゴロゴロ見えます、松茸ソテー。ガーリックがこちらもかなり効いたカスタードとハーブのクランブルと一緒に頂きます。松茸の本来の風味を楽しむにはやはり日本的に焼くのが好みですが、こういう食べ方もたまにはいいですね♪


甘鯛の鱗焼き
IMG_7724
個人的には今回のメニューの中でも一、二を争うほど絶品だったこちらのお料理。この甘鯛の調理の仕方が最高です。そして見てください。この鱗。。。鱗がカリッカリに立っていて鱗とは別物としか思えません。外が鱗のカリカリ、そして肉厚の甘鯛の中はジューシー。ソースはフルーツトマトとアサリが絶妙なマッチングです。素晴らしい。

車海老ハーブソース
IMG_7726
この見事な翡翠色のソースの登場にははっと息を飲みました。見た目に美しいお料理は心を美しくしてくれますね。

この辺りで注いでくださったのが私の大好きなオレゴン州、Willamette ValleyのEvening Land ピノノワールVintage 2011です!!
IMG_7729


フォアグラ3種のブドウ添え
IMG_7730
あーー、、っとため息が出てしまうほどの美味しさ。。今でも想像しただけで口の中にあの芳醇な味わいがよみがえってきます。。。
これらのブドウがまた素晴らしい。マスカットの王様、アレキサンドリア、巨峰、そして山口産のブドウです。父が山口出身ということもあり、感動ひとしおです。

こんな美しい本物かどうか疑うほどの輝きに満ちたブドウたち。。
IMG_7731



スモークしたSquab
IMG_7732
Squab好きにはたまらないお料理でした!!なんと紹興酒とウーロン茶、そしてオレンジがソースになっています。下に敷かれているのは梨です。あとタマリンドかな?


あーーー満足満足のお料理たち。。

デザートは

プラムソルベ
IMG_7738
サッパリでとっても美味。メレンゲもプラム味。


チョコレートとモンブラン?
IMG_7739



季節の旬な食材をふんだんに使っていた本当に美味しいテイスティングディナーでした。

NYのジャンジョルジュのメニューを踏襲しつつ、日本らしい食材をアドオンして特徴を出しているところが非常に素晴らしいです。

Chef de CuisineはNYのジャンジョルジュ本店で長い間勤務されていた米澤シェフ。
IMG_7737



本当に素晴らしい時間と五感のjourneyをありがとうございました!


ジャンジョルジュ東京
東京都港区六本木6-12-4
050-5570-5950 (予約専用番号)
03-5412-7115 (お問い合わせ専用番号)


人気ブログランキングへ日本でもまだいい店は予約が取れやすいところもたくさんあるんですね。。とはいえ全然無理なところもありますが。。ジャンジョルジュさんは比較的まだ予約が取りやすかったです。。とか言っちゃうと次回訪問時にダメになるのでやめたほうがいいかしら!キャー!

プロフィール

fujiko

ニューヨーク在住がとうとう20年目となってしまったa.k.a. fujiko(本名ではありませんー)がお届けする、グルメ、ビューティー、エンターテイメント情報です。
執筆依頼、その他お仕事関連、また直接のメールはこちらまでお願いします↓
hinako@beautronomie.com

Archives
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: