April 21, 2014

知らなかったんですが、3月中旬はPizza weekだったらしいですね。

私は実は大のPizzaファン。
さすが人種のるつぼの町、NYだけあって色々な種類のピザがありますが、私は何といっても薄くてパリッパリのThin Crustタイプがお気に入り♪

アメリカ、そしてNYのピザの歴史は諸説あるようですが、1905年にリトルイタリーにあるかの有名なLombardiができたのが最初のアメリカにできたピザ屋だといわれています。お店の名前にもなったLombardiさんはイタリアのNaplesの移民。本当ならピザはあの丸い形のままで売るのが本来ですが、当時はそれを払える人が多くいなかったために、円のピザを6-8等分の扇形にカットしたスライスで販売することになったのが、NYスタイルピザの始まりといわれています。

今でもLombardiのウエブサイトのサイトアドレスはhttp://www.firstpizza.com/。
そう、First Pizzaというアドレス名になっているのが印象的ですよね。

先日、ずっと行ってみたいと思っていたPizzaが美味しいと評判のRubirosaに行ってきました。SOHOにあるこのお店は奥に広い店内なので結構人が入ります。

お店のシグニチャーPizza。Rubirosa Supreme。
IMG_4123

トマトとモッツァレラチーズソースの上にぺパロ二、ミニミートボール、ローステッドガーリックが乗ってます。
でも私のお好みのThin Crustからはちょっと遠いかな?もっとパリッパリがいい!

やっぱり私の今の一番のお気に入りは近所にあるPosto Thin Crust Pizza
こちらのお店、姉妹店がマンハッタン内に数件あるのですが、全て名前が違います。Posto, Gruppo,Vezzo。。皆同じ系列です。
こちらのピザは本当にThin Crust。
01d741ebe7f7ebbb8e8fe6ab23f7125876c4e063a9

これはマルゲリータとぺパロ二&マッシュルームのハーフ&ハーフ。

家にオーダーするときもここは本当に超高速でやってきます。15分くらい。しかも早いのでパリッパリのまま。最高です。ただしキャッシュオンリー。
薄くてパリパリなので、2枚は楽に入ります。あ、2枚ってスライスね。ホールではありません。苦笑。


実は我が家の近くにはマンハッタンではかなり有名なArtichoke's Pizzaというお店があります。
夜中でもこんな感じで混んでます。
Artichoke
夜中にピザを食べるなんて、日本人のお酒飲んだ後に「ラーメン食べたい!」という感覚にかなり近いんだと思います。笑。なんてったって朝の4時まであいてるピザ屋ですから。

正直私も何度バーの帰りにここに並んだことか。。。笑。

でもここのは私の好きなThin crustではないんです。しかもすっごいヘビー。スライス1枚で胃がもたれそうです。お店の名前通り、シグニチャーはアーティチョーク入りのピザ。トマトソースベースではなくクリームソースベースです。かなーりヘビー。笑。
(写真ないので今度掲載しまーす)


ということでまたまた夜中近くにPizzaの投稿なんてしている私ですが、かたわらでは夜中のスナックにフィリピン風春巻き、ルンビアの仕込み中♪

では皆様、おやすみなさーい。素敵な新しい1週間を!

人気ブログランキングへ実は今主人が息子を連れて実家に里帰りしています。。なので私一人寂しい!?独身暮らしです。。。でもそれもあと3日!残りを満喫しまーす!





fujiko55 at 12:27コメント(0)トラックバック(0)グルメ全般Italian イタリアン 

April 15, 2014

ウエストビレッジに3月3日にオープンしたばかりの「The Tokyo Tapas Cafe」さんに行ってきました♪
DSC03697


東京タパスとは何?って思われると思いますが、気軽につまめるようなお食事メニューがかなり豊富に揃っています。またカフェ、というだけあって朝11時からノンストップで夜11時までオープン。
ニューヨークに住む日本人が懐かしくなってしまうようなメニューがてんこ盛りです。
たとえばチキンカレーうどん、親子丼、ハンバーグなんかも。

またここのオーナーの幸子さんは昔からアメリカにコンニャクの素晴らしさを伝えたい、と頑張っていらっしゃってコンニャクの粉の輸入なんかもされているので、その関係もあって「Skinnyシリーズ」という低カロリーのこんにゃくを使ったお料理があったりして、こちらも好評なのだそうです。

そしてなんと、The Tokyo Tapas Cafeという名前でありながら、かなり本格的な懐石コースが頂けるということを聞いて今回はお邪魔してきました。

NYのSushi Zenや、その前に京都で長年働かれていたシェフの山田さんが上述のすべての料理を切り盛りしつつ、懐石コースも出してしまうというのだから凄いです。
懐石コースは60、80、100ドルとあって、全て要予約。
私は今回80ドルのコースを頂きました。


刺身こんにゃく
DSC03668
こちらのお得意とするこんにゃくメニューが登場です。刺身こんにゃく3種類をゆず味噌で頂きます。シソ、柚子、青海苔の入ったこんにゃくそれぞれです。私は青海苔と紫蘇が気に入りました。チュルルと入る喉越し軽く冷たい食感が春の訪れを告げるようです。


八寸
DSC03670
カフェではタパスメニューの1品としてきんぴらごぼうなんかも出されているそうなのですが、そういうものを盛り込みながらの八寸です。きんぴら、なます、グリーンピースの葛豆腐、3色団子、鯛の紫蘇と金糸巻きをポン酢のジュレ。。
この鯛の紫蘇&金糸巻きと、3色団子の緑の団子=これがさつまいもをマッシュしたものなのですが、それがとっても美味でした!!


お椀もの
DSC03673
筍と木の芽、そして菜の花が春らしいですね。ワカメ入り玉子豆腐も優しいお味です。美味しいです。


お刺身盛り合わせ
DSC03674
全てローカルのものを使っておられるとのこと。


焼き物
DSC03675
鮭の木の芽焼き。肉厚な鮭の身と木の芽のお味がいい塩梅でした。


箸休めにてまり寿司
DSC03677



蒸し物
DSC03679
鯛の飯蒸し。鯛の切り身と、鰻の蒲焼をもち米で包んで蒸しあげてるんですって。こちらも優しいお味に仕上がってました。


揚げ物
DSC03682
エビは湯葉糸状に包んで揚げています。とっても繊細ですね。抹茶塩でいただきます。


ご飯
DSC03689
タケノコご飯とお味噌汁、そして香の物です。とっても優しいほっとする繊細なお味。でももーーーお腹がいっぱい。


デザート
DSC03693
寒天のあんみつと抹茶の大福アイスです。あんみつなんて久々ーー。嬉しい!

ボリュームもかなりあって満足です。

それと、私は土曜の6時からお食事をいただいていたのですが、こちらのお店では木、金、土は20時頃からライブパフォーマンスが楽しめるんです。
この日も私がお食事をいただいている間に素敵なライブ演奏が開始されました!

DSC03695


パフォーマンスが始まるとお店はもう満席。

DSC03687


ライブ演奏を楽しみながらワインを傾ける人、その横で寿司ロールを食べている人、私みたいに懐石コースを食べてる人なんかもいて、何でもありって感じがニューヨーク、そしてウエストビレッジっぽくて面白かったです。

ライブ演奏は木、金、土の午後8時、9時、10時とあるのだとか。(日によって違うかもしれません)
そして日曜はなんとオープンマイク!!!そうーーーカラオケ好きの方、これは行ってみるしかないかもですよ!笑。オープンマイクで人気の方はこの木、金、土に演奏の機会を得ることもあるそうなので、これを機会に是非♪

お料理のコースをゆっくりとお料理の説明を聞きながら、となるとパフォーマンス中は難しいので、コースで頂くなら断然火曜か水曜がおすすめです(月曜は定休)。ただ、木、金、土のパフォーマンスナイトのうち木曜は比較的空いているそうなので、木曜でもコースメニューはありかもです。


私はコースメニューもまた食べに伺いたいと思いますが、今度はランチ時にふらっと親子丼食べに来たいなー!あ、カレーうどんも食べたい。
確かデザートにあんみつもあったような。。笑。


昼間だけなのかわからないのですが、店内は無料Wifiなので学生が昼間はかなり長い時間いるようです。でもコーヒーが美味しいそうなので、美味しいコーヒーを飲みながらここで仕事や勉強、なんてのもありですね♪

とにかく意外性をたくさん秘めたこちらのThe Tokyo Tapas Cafe。お店の雰囲気からは懐石コースが出るとは思いもしませんし、オープンマイクをやったり、ライブをやったりとまあ何とも盛りだくさん。
ウエストビレッジに行く際にちょっと気軽に立ち寄るカフェとしてもいいかもです!


素敵な時間を本当にありがとうございました!


またお邪魔します!

The Tokyo Tapas Cafe
2-18 Cornelia St
New York, NY 10014
(212) 242-6333


人気ブログランキングへ


fujiko55 at 03:39コメント(4)トラックバック(0)グルメ全般Japanese 和食 

April 10, 2014

ああああ。。。ようやく春らしい天気になってきましたねー!
このところのジェットコースター気温についていけず、我が家は全員で風邪をひきました。。最後に引いた私はまだゲホゲホしておりますが、旦那と息子はだいぶ良くなり今日からシアトルに二人だけで旅立ってしまいました。。私は仕事が終わらないのでいけません。。とほほです。
すでに行ったばかりでこの寂しさで、私は彼らのいない2週間をサバイブできるのだろうか。。。といいつつ毎晩予定を入れようとしているのですが。。苦笑。

さてさて話は本題に入りましょう。。。
今週の4月11日(金)と12日(土)、ニューヨークを拠点に活躍する「表現師」Yuriko Miyakeさんの単独ミュージカル「The Puppet Train〜操り人形列車〜」の再公演が行われます!!

puppet train


同ミュージカルは2013年に日本で公演され、好評だった内容をさらにパワーアップさせているそうです。

主人公の操り人形・マリアが列車での旅を通して恋愛・夢・人生などのいろいろなドラマにぶつかりながらも成長していくところを観客も交えて描いていく、笑いあり涙ありの心温まるヒューマンドラマとなっています。

Yurikoさんは、宮崎駿監督が世界で初めて許諾した英国版舞台「Princess MONONOKE〜もののけ姫〜」に唯一の日本人キャストとしてオーディションに合格し、非常に難しいヒイ様役で出演し大成功を果たしたという素晴らしい経験の持ち主。
そのあと日本で凱旋公演も果たし、日々満員御礼だったと聞いています。

私も東京公演に行ったのですが、その時の感動は今でも忘れられません。

彼女の公演や舞台をこれまで何度か見てきましたが、もののけ姫の舞台では、彼女が明らかにバージョンアップしているのがわかり、これはすごい!と感動しました!!きっとロンドンでの日々の厳しい舞台稽古と連日の舞台で実力と自信を更に身に着け、グローバルな女優へと躍進したんだーーーと思いました。
とにかく演技が素晴らしい、そして歌が素晴らしいんです!!

今回のThe Puppet Trainの再公演でも、Princess Mononokeで得た実力と自信をもとに、更にスパイスを利かせた演技やダンス、歌を披露してくれること間違いなしだと思います!

公演は4月11日=19時〜、12日=15時〜と19時〜。チケットは前売り35ドル、当日40ドル。

チケットはこちらからも買えますし、私が手渡ししてもかまいませんーーー!

私は11日の19時からの公演に伺います!!!今からとっても楽しみです。
皆様もぜひぜひご友人、ご家族お誘いあわせの上、行ってみてくださいー!!!

金曜に行かれる方、シアターでお会いしましょう!

【日時】4月11日(金)・12日(土)
【場所】Teatro LATEA:107 Suffolk St(@Rivington St)
【料金】前売り35ドル
【Web】www.teatrolatea.org



人気ブログランキングへ

fujiko55 at 06:54コメント(2)トラックバック(0)エンターテイメント 

April 05, 2014

マレーヒルに昨年末オープンしたブティックホテル、The William
その中にブリティッシュパブ&レストランをテーマにしたレストラン&パブ「The Peacock and the Shakespeare」がオープンしました。
The PeacockとThe Shakespeareはそれぞれの別別のコンセプトでできています。
The Peacockは落ち着いたレストラン、そしてThe Shakespeareはブリティッシュのタバーンをイメージしています。

The Peacockは6つの部屋で構成されています。
NY Timesに出ていた写真をお借りしてそれらのお部屋のいくつかの様子を紹介すると。。。
peacock3
peacock2
Peacock
The Peacock


そしてこれがShakespeareの雰囲気です。
shakespeare


それぞれの部屋でも全然雰囲気が違いますよね。

私はランチに行って一番明るいGarden Room(写真の上から3番目)に通されました。

実際の雰囲気はこんな感じってわかるかしら。
IMG_4258


どなたかのお宅にお呼ばれされているような、そんなコージーで落ち着く印象を受けました。
夜はPeacockのライブラリー(写真の上から2番目)とかで飲むっていうのも雰囲気がいいかも。

お食事もところどころにブリティッシュ感が伝わるメニューになっています。

Chicken liver and foie gras parfait
IMG_4255
こんな前菜を取っちゃって、最初からブリオッシュトーストを食べすぎました。炭水化物食べ過ぎです。危険です、こういうのは。止まらない止まらない。


Warm roast beef sandwich
IMG_4256
これが私がオーダーしたローストビーフサンド。ホースラディッシュのビネグレット&マヨネーズがかなり酸味を与えていて食欲をそそります。


Bangers and Mash
IMG_4257
ブリティッシュといえばBangers and Mash。。。ということでお友達がオーダー。ペロリと完食していたので美味しかったのだと思います!


勿論お決まりのFish and ChipsやShepherd’s pie もあったのですが、この日はそういう気分ではなかったので、次回試してみようかなと思います。


The Peacock
at The William
24 E 39th St
(between Park and Madison)
New York, NY 10016
646-837-6776

The Shakespeare
646-837-6779



人気ブログランキングへ


fujiko55 at 10:54コメント(2)トラックバック(0)グルメ全般Others その他 

March 31, 2014

チェルシーの23丁目にアッパーイーストにあるSushi Sekiの支店、Sushi Seki Chelseaがオープンしました。

ここはもともとRUBというBBQのお店があったところです。RUB時代はとっても狭いお店の印象だったのに、今回Sushi Seki Chelseaになって訪れてみてビックリ!
入口も広いし、なんといってもびっくりなのは奥行きがかなりあること。

Sushi Sekiは入ると左にバーカウンター、そして右にはSushiカウンターがあります。
そして奥にはテーブル席と、なんと小上がりの個室があるんですよ。この小上がりの和室の存在にのっけからかなり感動しました。これがあるとグループ接待とか、会社の方とかをお連れするのにいいですよね。うん。これはいい。

私たちは今回寿司カウンターに座り、おまかせをお願いしました。IMG_4136
それにしてもオープンしたばかりだったのですが、テーブルもカウンターも本当に見事にいっぱい。お店の雰囲気は築地とかにもありそうな活気のあるお寿司やさんにも見えなくもないです。

たまたまだったのか、普段は本店にいらっしゃるはずのオーナーシェフ、石さん?がいらっしゃり、私たちのお寿司を握ってくださいました。
seki san


握りの前のツマミ。。前菜系が凝ってました♪

IMG_4126
白子美味しいー。

IMG_4127
こちらも趣向が凝らしてあって楽しいです。

IMG_4129
このお骨は中国の何とかというお魚の骨せんべいでした。。

この後は永遠お寿司とお酒三昧。いくつかあけてくださったボトルはどれもお食事にぴったりでした。さすがYasuさんです!いつもありがとうございます!

IMG_4130
IMG_4132
IMG_4133
こちらのお魚、揚げてあるんですが、先ほど登場した中国のお魚。

寿司カウンターの壁には折り紙でできたかのような鯛?と思われるお魚が。。。IMG_4135


IMG_4137
IMG_4138
IMG_4140
akira


恐らく4時間くらいいてしまったかもしれません。。。お酒とお寿司で永遠食べ続ける。。なんと幸せなことなんでしょう。。長く居過ぎでご迷惑だったのでは。。すみません。次回はさくっと伺います笑!

ごちそうさまでした!

Sushi Seki Chelsea
208 W 23rd St
New York, NY 10011
(212) 255-5988


人気ブログランキングへ

fujiko55 at 00:49コメント(2)トラックバック(0)グルメ全般Sushi 寿司 

March 27, 2014

Kajitsuの精進ラーメン食べに行きました。

先般のNY Timesでのラーメン特集で精進料理のお店ながらニューヨークで食べるべきラーメンリストの8位に堂々とランクインされていました。

IMG_4428
こんな感じでの登場です。これにご飯もついてきます。

もう1つシェアのために頼んだ温麺。
IMG_4429


精進ラーメンは白味噌ベースでかなり濃厚です。
Kajitsuさんらしくお麩もそえられているのがなんともいいです。しかも肉厚のタケノコも入っております。
寒い日にはぴったりの温まるラーメンでした。


また伺います!

Kajitsu NY
125 E 39th St
New York, NY 10016
(212) 228-4873



人気ブログランキングへ

fujiko55 at 08:58コメント(0)トラックバック(0)グルメ全般Japanese 和食 

March 24, 2014

Chelseaに最近できたカフェ、Hanamizuki。

レーザーで有名なExcy Laserサロンの入り口にできました。とっても開放的な空間はゆったりとお茶やおにぎりを楽しめるのに最適。

入口はこんな感じ。
EasyCapture4


奥にはおにぎりがずらーーっと並びます。美味しそう!!!
IMG_4282


おにぎりクロースアップ(写真を撮るのを忘れたのでウエブサイトからお借りしました!)
hanamizuki
ねーどれも美味しそうですよね!!

店内は白を基調としたすがすがしいインテリアです(こちらも撮影し忘れたのでウエブサイトから拝借しました。ありがとうございます)。
hanamizuki2


お握りの種類には梅などのオーセンティックなものから、スパム、ウナギ、すき焼きなんていう変わった具のものもあります!

この日はほぼ全種をゲットしました♪

そして美味しいお味噌汁もあるんです。またお味噌汁もニョッキとかBLTなんていうユニークな具があるんですよ!それがなかなかとっても美味なのです!


私のお気に入りはニョッキのお味噌汁と梅、ウナギのお握り。この日はあいにくすき焼きのおにぎりがなかったので、明日にでもすき焼きおにぎりを目指して伺おうと思います!

あ、そうそう。お惣菜のきんぴら、ポテトサラダも美味しかったです!

我が家では誰かさんがHanamizukiのおにぎりのファンなようで、むしゃむしゃ食べておりました♪ (こんな恰好でおにぎり食べててごめんなさい)
EasyCapture5



美味しかったです!また伺います!


Hanamizuki Cafe
143 West 29th Street, Store Front
Between 6th and 7th Avenue
New York, NY 10001
212-695-5533

Hours :
Monday-Saturday 10AM- 8PM
Sunday Closed


人気ブログランキングへ

fujiko55 at 13:50コメント(0)トラックバック(0)グルメ全般マンハッタン$15以内グルメ 

March 17, 2014

あんなに春のような陽気が続いたのにまた今日はマイナス2度。
うちの息子も鼻水じゅるじゅる。私も喉が痛い。旦那も咳き込んでます。そりゃー風邪ひきますよね、このジェットコースター気温。

こんな寒い日は朝からでもラーメンをすすりたくなります。ということで少し前に行った(かなり書くものを溜め込んでますので、当分は過去の外食日記になりますー)ウエストビレッジにあるRamen-Yaさんの記事でも書いて、気分だけあたたまることにしましょう。

ここはもとAki on West 4thがあったところ。到着すると小さな店内にはお客さんがぎっしり。
既に到着していたお友達は辛いメンマを頼んでました。これはお酒に合うけどランチなのでお水とメンマ。笑。

私が頼んだのは豚骨味噌スパイシーラーメン。
IMG_4346


お友達が頼んだのは確か豚骨味噌?ラーメン。
IMG_4347


見た目はこってりに見えますが、結構軽めです。スープも熱々だし、美味しいです。

餃子もありましたー。

実はお目当ては最近何度か別のところで食べていた「油そば」だったのですが、この日はまだ出ていませんでした。。でもこの油そば、私は結構お気に入りでどうしてもまた食べたかったのですーー。どうやらこれ、日本でも流行っていたんですね?私は知りませんでした。
少量のラー油は調味料、お酢などと麺をからめて食べるスープなしのラーメンです。人によっては油っぽいと思われる方もいるらしいですが、私はコッテリ好きなので、全く気になりませんでしたー!

10日前にグランドセントラルステーションで行われたJAPAN WEEKで販売されていた「油そば」も人気。
IMG_4324
IMG_4325


そして月初にブログでもご紹介した東北震災支援イベント、Kaleidoscoping Tohokuイベントでもドネーションしていただいた油そばのカップタイプ。
日本人の方はもちろん、多くの方々に楽しんでいただけていました。
aburasoba2
IMG_3695



また近々お店に行って油そば、トライしたいと思います!!!

Ramen-Ya
181 West 4Th Street, New York, NY 10014
(212) 989-5440


人気ブログランキングへこういうのを昼前に書くものじゃないですね。。。苦笑。お腹がグーグー鳴っています。。。

fujiko55 at 23:27コメント(8)トラックバック(0)マンハッタン$15以内グルメJapanese 和食 
ちょっと前に軽く近所のAlderでお食事。
WD-50でお馴染みのシェフ、Wylie Dufresneがイーストビレッジに開けたお店です。

一口サイズのお料理が色々あって楽しい。

IMG_4307
左側はJALAPENO POPPERS。ウニのクリームソース、そしてイクラがのっています。
手前のものはSHRIMPS ON SHRIMPS。パパイヤサラダにエビが入っている感じ。

IMG_4306
奥のはPIGS IN A BLANKET。チャイニーズソーセージを使っています。しかもマスタードは和風辛子です。
手前はフォアグラにパイナップルが乗っています。これも美味。

この日は二人だったのでそれ以外にオーダーしませんでしたが、今度は私の好きなウズラ、ビーツとかを食してみたいです!

alder
カウンターも素敵な雰囲気でおススメです。


Alder NYC
157 2nd Ave, New York, NY 10003
(212) 539-1900


人気ブログランキングへ

fujiko55 at 04:28コメント(0)トラックバック(0)グルメ全般American アメリカン 

March 11, 2014

3年前のちょうど今頃、私は不安で眠りにつくことができず、何度も起きてはトイレに行っていた。。

この約一週間前の3月3日の雛祭り、そして我々夫婦の結婚記念日に妊娠していることがわかってから数日間は喜びと不安と多くの気持ちが交錯していた。。
そしてその数日後に出血をした。

以前に数度となくこの妊娠発覚直後の出血で大事な命をお腹に宿し続けることができなかった経験があり、今回も失ってしまうかもしれない命との別れのいたたまれない淋しさと、恐怖で家から出ることもできず、ベッドとトイレを往復する日が続いた2日後、それがNY時間の3月11日の夜中過ぎだった。

あの時眠れずに確かFacebookを開けたのだと思う。記憶が定かでないが、そこで目に飛び込んできたのは、現実とはかけ離れた恐ろしい画像の数々だった。。
そこから無我夢中で映像を探した、ニュースを探した。

当時はTVジャパンに加入していなかったので、日本からの情報はネットだけが頼りだった。

その間はおそらく自分の出血した身体のことを忘れてたんだと思う。。ただ涙が出て、身震いがして、先ほど迄とは違ったもっと大きな恐怖が私の心身を包み込んだ。。

丁度旦那は仕事で遅く、私は一人で家で泣いていたが、帰宅した彼に「あまり心配してストレスをためるとそれが更なる出血の原因になるから寝なさい」と言われたが、なかなか寝付けなくてPCを横にして眠ったのを覚えている。

自分のお腹に宿った子供がどこかに行ってしまわないように。。。そして一人でも多くの人が震災の被害で命をなくさないように。。。この二つのまったくスケールは違うが、命の存続を祈り続けた。。

「命」の尊さをそれまではあまりよく理解していなかったのかもしれない。でもこの日を境に「命」、「生きる」ことの尊さを切実に感じた。


3年経ってもまだ多くの行方不明者がおり、20万人以上の方が仮設住宅で暮らしている。

NYにいる我々に何ができるか。。。心を寄せ合って祈ること。。。募金を日本に送ること。。小さなサポートかもしれない。。。もっと形に残ることをするべきかもしれない、と思いながら、、、、

今年もAKこと柿原朱美さん主催の追悼式典、Together for 3.11が行われ、約500名の方々が集まり心をひとつにして被災地に祈りを届けた。。。
1922332_647597061967810_2067587454_n
(写真はTogether for 3.11のFacebookから拝借しました。ありがとうございます)。

みなと幼稚園のビデオレター、そして皆さんで合唱する「ふるさと」ではやはり涙が自然と流れてしまった。。この3年間続けて本式典に参加しているが、毎回同じところで泣いてしまう。。
子供たちが元気な姿を見ること、一生懸命生きている様子が伝わってきてただただ涙してしまった。


あの時祈り続けたお腹の小さな命は今2歳と4か月。復興への祈りを込めてこれからも自分に出来ることを遠いこの土地から続けていくことで、彼の命を存続させてもらえた感謝の気持ちを伝え続けたい。。。そう思った3年後の今日でした。。。


ちょっとしたひとりごとです。


人気ブログランキングへ

fujiko55 at 16:06コメント(2)トラックバック(0)ひとりごと 
livedoor プロフィール
Archives
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ