8fe9b1c1.JPGクリスマスは誰もが大好きな季節。日本ではクリスマス、特にイブはカップルの日だけど、アメリカではファミリーの行事。ほとんどの人がファミリーで食事を楽しんだり、ギフトをクリスマスツリーの下において、25日当日にプレゼントを開けるイベントを楽しむもの。
去年も8フィートの大きなツリーを飾ったfujiko宅。今年も8フィートを飾ろうと、ツリーのデリバリーを頼んだところ、ナンと手違い?で10フィートの巨大なツリーが到着!!
おいおい、家に入るのかよ、と思うくらいの大きさでしたが、何とか入りました。
クリスマスツリーにはいくつかの種類があります。ここで紹介しますね。

.好灰奪肇薀鵐評勝Scotch Pine)
ヨーロッパと東アジア原産のこの木は、全米で一番人気のある種類。
青緑色をした葉と枝は非常に強く、たくさんのオーナメントを飾るのにもおすすめ。とても丈夫なので、水やりを忘れてしまいそうな人にはいいかも。

▲侫譟璽供爾發漾Fraser Fir)
南アパラチアン原産。近頃人気のクリスマスツリーである。fujikoのおうちのもこれ。香りがとても良く、柔らかめの葉は、落ちにくいという利点も。特徴は、魅力的な深緑。

G鬟泪帖Eastern White Pine)
北米原産。黄緑から青緑の柔らかくてしなやかな枝が特徴。 スコットランド松に比べると、どっしりとした感じがないけれど、小さく控えめな飾りつけをするのにはもってこい。

ぅ瀬哀薀好侫 縞鴇勝Douglas Fir)
アメリカ西部原産。平たくて柔らかな葉が特徴。他の種類と比べて、まろやかな木の香りが楽しめる。葉の付きも良し。

そのほかにも、Deodara Ceder,Eastern Red Ceder,Leland Cypressなどなど。種類はたくさん。本当に気に入ったものを見つけたければ、事前にツリーの種類を決めてからお買い物することをお薦めします。

それと、噂ではツリーのケアには水の中に砂糖、蜂蜜、アスピリンを入れるといい、といわれているけど、クリーンなお水が一番効果的だそう。
(実は私もこれまでお砂糖をいっつも入れていました。でも香りが甘くなるように思うのは私だけ??)

それでは皆さん、Happy Holiday!