December 27, 2004

美味しいイタリアンレストラン発見

クリスマスイブの日、お友達とみんなでクリスマスディナーに出かけました。アメリカはほとんどのお店がイブもクリスマス当日もファミリーのイベントで自宅で過ごす人が多いので、お休み。自宅がない私たちは、どこかで素敵な食事を楽しみたいと必死にお店を探した結果、発見しました。そこがまたなかなかCozyで暖炉もあって雰囲気はクリスマスディナーにぴったり。食べ物も美味しかったのでここで紹介します。crispo

crispowCrispoはイタリアン料理のお店。店の入り口は結構狭いのですが、私たち5人を誘導してくれたウエイトレスさんは、入り口すぐにあるダイニングルームをどんどんと中に進んでいき、キッチンにまで到達。「おいおい、私たち混んでるからキッチンで食事ですか?」と笑っていたのです(そうなのです。やっぱりお店があまり開いていないからなのか、とっても混んでいたのです)が、その奥を抜けるとなんとそこには天井のとっても高い入り口ダイニングルームの倍以上あるスペースが。しかも一番奥には暖炉もあって、最高の雰囲気。
我々5人は暖炉近くのテーブルに座り、まずはシャンパンをオーダーし、乾杯!
その後、我々がオーダーしたものをここでいくつかご紹介しますね。

前菜は結構いたって普通ですが、どれも失敗しないお味。王道のモッツァレラ&バジルもモッツァレラの硬さが柔らかすぎず、硬すぎずほどよい食感でなかなか。
ローストレッドペッパ^のモッツァレラスタッフィングはちょっと塩味が強い感じもしましたが、小さいので嫌味にはならなくてこれまた良し。

ここのお店には、前菜とアントレの間にAffettatiというイタリア語では薄切りと呼ばれる、プロシュートのディッシュが豊富にそろっていて、我々はプロシュート、ペアーと甘いゴルゴンゾーラチーズがミックスしてあるディッシュをオーダーしましたが、プロシュートもしょっぱすぎず、最高。
*その他にもプロシュートとピーチとパルミジャーノ、プロシュートとイチジクなど、色々あったので是非違うものに今度はチャレンジしたいな。。

お待ちかねアントレですが、皆が頼んだもの、全てが美味しかったですよ。

Wild Mushroom Agnolotti with dragoncello e tartufo
私が気に入ったひとつのパスタでしたが、アニョロッティとはラビオリの種類で詰め物入りパスタのこと。ワイルドマッシュルームと、dragoncello(タラゴン)とTartufo(イタリア語でトリュフのこと)がホワイトソースにバランス良く絡まっていて本当に美味しかった!
いや、ほんと。これは絶対に食べて欲しい1品でした。

Seared Duck Breast
とても柔らかく仕上がったダックブレスト。ソースはあまり使っておらず、あくまでダックの味を尊重するディッシュでした。でもやっぱりそれだけのことはあります。このダック、お友達に言わせれば「こんな美味しいダック食べたことない!」

Tagliatelle Porchini Mushroom with Panceta
これは私のアントレでした。私はポルチニマッシュルーム大好き。でもディッシュが届いた途端あまりにびっくりしたのは、その量の多さ!普段は上品にちょっぴり絡まりあったポルチニしか見たことがなかったのですが、これでもか、というくらいの量がタリアッテレと混ざり合っていてびっくり。ちょっと多すぎ?という感じでしつこかったので、美味しかったもののすべてを平らげられず。。残念。

その他に、Lamb ChopとGrilled Cod Fishも頼みましたがどちらも美味しかったです。

最後にみんなでグラッパで乾杯して、おしまい。
クリスマスということでチップをはずんだものの、食べ物のほかにワイン2本をいれて、一人75ドルとかなりお得。

デートにもお薦めの雰囲気あるおいしいこのお店。是非行く価値ありです!

Crispo
240 W. 14th St.
between 7th & 8th Ave.
212-229-1818

blogランキングにも協力してね!以下をクリックするだけ↓
http://blog.with2.net/link.php/8609



fujiko55 at 09:42コメント(0)トラックバック(0)グルメ全般 | Italian イタリアン 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

fujiko

ニューヨーク在住14年目のa.k.a. fujiko(本名ではありませんー)がお届けする、グルメ、ビューティー、エンターテイメント情報です。
執筆依頼、その他お仕事関連、また直接のメールはこちらまでお願いします↓
hinako@beautronomie.com

Archives
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ