January 11, 2005

グルメ日本編パート1.黒澤

012cfb5f.jpgfujikoは1年以上ぶりに日本に1週間ほど、一時帰国していました。
この1週間は食べて飲んでお買い物。。。の日々でした。久々に仲良しのお友達にも会えたし、とても充実した1週間でした。
そこで、日本で美味しいものを食べた報告をしたいと思います。
まずは「永田町、黒澤」。
名前の通り、このお店はあの黒澤明監督が世界中からのお客様をもてなした宴を再現しているお店だそうです。
場所もなんと、首相官邸の真横にあり、行くまでにおまわりさんがいっぱいの道を歩くと、そこに突如料亭のような入り口が出現。とても素敵なお店でした!!

しゃぶ「世界のクロサワを料理の黒澤で。」
世界中で今でも広く愛されている黒澤明監督の名を冠し、その映画の感動を食で再現するという台本のもとに黒澤はあります。
こだわりぬいた料理には、黒澤監督が好んで食した鹿児島からの直送の黒豚や和牛、薩摩の軍鶏などの最高の食材を使った料理が楽しめます。シンプルでありながら非常に手のこんだ料理やおもてなしは接待やデートに最適。
メニューは、実際に黒澤家の宴に上がったものを揃えているのだとか。なんて豪勢なお食事を毎日していたのでしょう。。。うらやましい。

私たちは黒豚しゃぶしゃぶコースを食しました。しゃぶしゃぶにもいくつかのコースがあり、黒豚のみ、黒牛のみ、コンビネーションなど。。自由に選べて追加オーダーも勿論可。コースには監督の映画の名前がそれぞれついており、そこにもこだわりがうかがえます。
黒豚しゃぶしゃぶコースには、三枚肉、ロース肉がそれぞれついていて、三枚肉は脂ものっていて最高でした。生野菜はたくさんの種類ではなく水菜、にんじん、しいたけのみでそれもシンプルですが、どれもなかなか味わえないほどの新鮮なお野菜でしたので、特別なところから仕入れているに違いありません。

最後にいただくスープご飯はおじやではなく、白飯に黒豚の出汁がたっぷり出たスープをかけるだけのものですが、本当に残すのはもったいないほどのお味。
またここの店ではおそばも有名なようでしたが、私は今回、食べられませんでした。(支店にうどんやさんもあるそうで、カレーうどんが最高だとか)

お部屋は広間と個室、特別室があるようです。私は個室にいきましたが、本当に映画のセットに入り込んだような不思議な空間となっていて、食事の気分を盛り上げてくれます。

しゃぶしゃぶのコースは5000円程度から。でもこれではきっと物足りないので、何度か追加などをするときっと一人1万円程度なのかな、という感じでしょう。でもこの雰囲気に酔って美味しいお料理を食したい方、、、是非是非行ってみてください。

永田町 黒澤
東京都千代田区永田町2-7-9 
03-3580-9638
http://9638.net/nagata/index.html

blogランキングにも協力してね。以下をクリックするだけ↓
http://blog.with2.net/link.php/8609

fujiko55 at 12:54コメント(1)トラックバック(0)グルメ全般 | Japanese 和食 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by yukimasa   January 13, 2005 23:17
明けましておめでとうございます(…少し遅くなりましたが)
日本に戻ってきていたようですが、相変わらずお忙しいようで、もうNYに戻られたんですね。NYは寒いのでしょうか?
弟夫婦にも昨日、女の子が生まれました。
みんなにとって良い1年でありますように!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

fujiko

ニューヨーク在住14年目のa.k.a. fujiko(本名ではありませんー)がお届けする、グルメ、ビューティー、エンターテイメント情報です。
執筆依頼、その他お仕事関連、また直接のメールはこちらまでお願いします↓
hinako@beautronomie.com

Archives
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ