February 27, 2008

Harry's Steak

え???また??
と言われるかもしれませんが、昨日からまたNYに戻ってきています。
混乱しますよねーごめんなさい。

昨日、成田空港まで両親に送ってもらってしまいました。
前回も送ってくれて、嬉しいです。
空港見送りの際に空港の寿司屋に行くのは最近の定番です。
今回は第一ターミナルの寿司岩へ。。
座って早々、fujikoママが「あらコロッケだわ」
fujiko「え?コロッケ?嘘!?」
ママ「ほんとよーほらカウンターの端」
fujiko「ええ??わかんないよ」
ママ「ほらーーー、あんまり見ないで」

・・・・・

ここでようやく会話がかみ合ってないことに気づいた私。
コロッケってタレントのことねぇ。。。。(*´Д`*)
寿司岩さんったら、コロッケ寿司だかおつまみにコロッケだしてんだか、斬新だなーと思ってしまったよ。。てへ

って全く本題と違う話になりましたが。。。


NYに到着早々、夜はアメリカーンなステーキを食べてきました!
リフの仕事が早く終わったので、二人で久々のディナーです。

今回はまだ引越してから近所のレストラン探検ができてないので、近所のステーキハウスへ。なぜか近所にステーキハウスが何件もあります。
Wall Streetで働くビジネスマンに精をつけさせるということなのでしょうか。


今回訪れたのはHarry's Steakです。

地下一階にあるお店はなんだか隠れ家のようです。入り口から見えない中はかなり広いです。

内装はとてもクラシックで重厚感があって素敵です。

naiso














アペタイザー
Beefsteak TomatoのThree Ways
tomato












普通すぎました。まあステーキハウスのアペタイザーは大概普通っぽいのですが。
それにしてももう少し味付けがあってもいいかも。とってもフラットな味付けです。
シーソルトとかバルサミコビネガーがあったら良かった。







King Crab Legs
これも悲しい。塩で調理して売れないからか長期間冷凍してあった、と思わせる味。
何せ肉の味はしないのに塩気だけは強い。
肉がフレッシュじゃないのも良くわかりました。
ステーキ屋でシーフードは食べちゃいけないってことか。


メイン
NY Strip Steak
steak












サーロインよりも柔らかいショートロインのステーキのことです。
ショートロインはリブとサーロインの間にあります。。
この前のブログの記事の日本のサーロインと比べてください・・・
美味しかったーーーもちろん完食なんてできませんが、お肉の旨みにプラスされた塩加減も丁度良く何をつけなくてもこれだけで十分!
こんなに厚いのに柔らかいんです!
日本のステーキもおいしいですけど、こういうのもいいですよねぇ。



Rib Eye
写真はありませんがリフが食べてました。。。でこっちのほうが美味しかった!!
Ribは一番霜降になりやすい部分なのですが、アメリカのお肉はそういうのはないですね。。でもね、このお肉はかなり脂が乗っていてそれでいてしつこくなくてNY Stripよりももっと柔らかでジューシーでした。。。


サイドディッシュはガーリックソテーしたほうれん草とワイルドマッシュルームのソテーをオーダー。これまた美味しかったです。

ということで結論。ステーキハウスでは定番料理を頼むべし。
BLT Primeのようにステーキ屋なのにアペタイザーがとっても美味しいなんていうところは珍しいのかも。。

これまた定番であるチーズケーキは今回食べられませんでしたが、次回はここではアペタイザーに凝らずにサラダ、肉、チーズケーキコースでいきたいと思います。


Wall Street周辺のご勤務の方、ランチもあるみたいです!


Harry's Steak & Cafe
(212) 785-9200
1 Hanover Sq
New York, NY




gif上に書くのを忘れましたが、ここには特製らしいステーキソースがありますが、とても酸っぱいです。ステーキにはなしでも十分でした!

新しいランキングに登録してみました。。。クリックお願いします!





米沢牛 リブアイステーキ 200g米沢牛 リブアイステーキ 200g
三重県特産牛サーロインステーキ三重県特産牛サーロインステーキ


fujiko55 at 10:47コメント(0)トラックバック(0)グルメ全般 | Steak ステーキ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ