March 24, 2008

Wakiya

昨年秋だったと思うのですが、Wakiyaグラマシーパークホテル内にオープンしました。
グラマシーパークホテルといえば、格式ある古めかしかったホテルがイアン・シュレガーの手によって全面改装されたのが去年。今はホテルとしての部屋もありますが、住居としても使われています。

あああ、こんなところに住んでみたい。いや、もしくは一泊でもいいーー。
ちなみにスィートが一泊約$1200−3500。
一番安い部屋でも$700。(時期により異なります)

そんなセレブな香り漂うこのホテルの1階にあるのがモダン・チャイニーズのWakiyaです。

Wakiyaはトゥーランドッドの総料理長である脇屋友詞氏のお店です。
こういうモダンチャイニーズってNYにはあまりなかったので、楽しみにしてました。。

が、オープン当初から「期待外れ」だとか「美味しくない。味がはっきりしない。その割りに値段が高い」「量が少ないのに高い」だのとかなり厳しい評価をもらっていたので、少し落ち着いて出向いたほうがいいかもしれない、とこれまで行っておりませんでした。

この日もWakiyaに行くつもりはまったくなかったのですが、同じグラマシーパークホテル内にあるThe Rose Barで友人と飲んでいたわけです。

rose bar
ちなみにこのThe Rose Barもとっても混んでます。いつもいっぱい。10時過ぎは予約必須と聞きましたが、そんな時間には行ったことがないので真実のほどはわかりません。

で途中でお腹が空いたので、アペタイザーでも頼もうかーっと言っていたのですが、ここは夜中しかアペタイザーがないのだそうで、空腹にこれ以上飲んでは体に悪い、ということになり、Wakiyaをチャレンジしてみよーってことになりました。

なので予約一切なしで出動。この時点で時間は9時頃だったかな??

wakiya内装はとってもアジアンモダン。ゴージャスです。それだけでもなんだかワクワクさせられます。


「おつまみ程度だけど食事をしたいのですが、予約なしでも可能ですか?」と聞くと、20分程待てば席ができるので座れますよ、ということだったのでバーで待つことに。
でもWakiyaのバーも大混雑。

一杯目を飲んでいた途中でもう席ができたとのこと。
ソファの席に通してもらい、ほっと一息。

それにしてもここはなんだかダンディなおじ様やお兄様が多いです。
もう私の連れのLisaちゃんは私と話してるどころではないって感じ。あっちこっちに色っぽい目力ビーム発信中(最近彼と別れたばかり)。







二人だったので、適当におつまみを私が頼む係りに命ぜられ、、頼んだものはこちら・・(暗かったので、画像がかなり荒れておりますがお許しください)



Bang Bang Chicken

banbanji















いわゆる、バンバンジーってやつですね。こういうバンバンジー。日本で食べた以来だーー懐かしい!!
しかも美味しいです!お酒のつまみにこれはピッタシ。
Lisaちゃんも大喜び



Lobster&Pork入り小龍包

dumpling















皮がちょい厚めですが、もうスープは最高のお味。ロブスターの身とポークたっぷり。ああ美味しい。



Shark Finスープ
Lisaちゃんがフカヒレを食べたことがないというのでオーダーしてみました。
これもね、味が濃厚でフカヒレたっぷり。美味しい。



この時点でまだ私はお腹が空いてましたが、これ以上は今度大人数かなんかで来たときにガッツリ食べようと思います。やっぱり中華は沢山できてちょっとずつ食べたいですよね。

結論から言うと、かなりイケてます。Wakiyaのお料理。
他のものをトライするのがすごく楽しみになってきました。
あの小龍包も再度トライしたい。Lobsterだけでなくジョーズシャンハイのような蟹肉バージョンもありました。


値段も確かにチャイナタウンとかと比べると相当高いですが、上記オーダーにワイン2杯ずつで一人60ドルちょっと。
まあ場所と雰囲気を加えるとまあこの位仕方がないのかなあとも思いました。

サービスも言われているほど悪いことはありませんでした。

週末には昼間にDim Sumブランチがあるそうですし、お昼も毎日やってるみたい。
今度は是非Dim Sumブランチにトライしてみたいです。


Wakiya
(Gramercy Park Hotel)
2 Lexington Ave.
(at 21st St.)
New York , NY 10010
(212) 920-3300

gif最近ちゃんとブログ復活させるようがんばってます。がんばるfujikoにコメントあーんどクリックもお願いします!!


新しいランキングに登録してみました。。。クリックお願いします!



fujiko55 at 10:39コメント(8)トラックバック(0)グルメ全般 | Chinese 中華 

トラックバックURL

コメント一覧

8. Posted by fujiko   March 26, 2008 08:47
ラブさま、ラブ様はふかひれの姿煮を召し上がったんですね!!!いいなーいいなー。ほんとうにコラーゲンたっぷりの食事はどんなFacialより効果を感じる時ってありますよねーーー。
マンゴープディングも試したいです!
味は、確かに濃いかもしれませんね。私は結構味濃いの好きなので気になりませんでした。
7. Posted by fujiko   March 26, 2008 08:46
パリキョウコさま、こんにちは。インテリアも素敵です。なんだか最近同じようなものを食べてますね、パリとNYで離れているのに。。笑。中華っていきなりむしょうに食べたくなりますよね!!私も鴨にしゃぶりつきたいです!笑
6. Posted by ラブ   March 25, 2008 14:41
このお店、だいぶ前に1度行きました
私が行った時は、わりと味が濃いな〜という印象だったんですけど、ふかひれの姿煮のおいしさ&翌日の肌のつるつる感はすごく印象に残ってます。
その後しばらくしてHAKATATONTONへ伺った時に
あまり感動をおぼえられなかったほど
すごい効果でしたよ〜〜
お値段ははりますけどね
でもその辺でfacialするくらいならよっぽどこっちのほうが効き目あるかも。
あと友人の話ではマンゴープディングがおいしいらしいので季節になったらまた伺いたいです
5. Posted by パリキョウコ   March 25, 2008 06:13
こんにちは。 いいですね こういう非日常感に浸れるレストランって好きです。インテリアもとてもいいですねー好みです。私はこの夜、同じく中華を食べてましたが、食い気系中華、つまり中国人で満員の中華屋さん、電気が煌煌と明るい中で鴨の骨にしゃぶりついてました。アハハ!
4. Posted by fujiko   March 25, 2008 03:28
mikiちゃん、そっかーあそこは1年以上も前からオープンしてたんだね。お酒はね。異常に高かった。知り合いがいればちょっとはだけど、いっぱい19ドル。ウォッカソーダだって19ドル。尋常じゃない値段でした。でもオリジナルカクテルとやらも19ドルなので、だったらカクテル飲んだほうがまだいいかもね。そうそう、シングルにはいいかも。。
3. Posted by fujiko   March 25, 2008 03:25
hitomiさん、はい。。頑張っているというかただ単に毎晩出かけているだけですが、、、笑。そうそうこの値段設定で中華を食べることを良しとするアメリカ人は確かにダンディなお方しかいないのかもですね。。笑。
でもDim Sumはそんなに高くないよ、行こうよーー。
2. Posted by miki   March 25, 2008 02:14
5 the rose bar 1年半前に行ったけど混んでいて入るのも大変だしお酒も高かった気がするし。でも確かに弁護士のおにーさんと話したなー。。。シングルにはおすすめ?
上品な中華もおいしそー
1. Posted by hitomi   March 24, 2008 22:27
本格的にグルメブログ復活って感じでとっても良かった。 頑張ってますねー。
グラマシーホテルは今までそれぞれのバーだけ注目してたけど、そう言うレストランもあったのですねー。 日本人的には美味しそうですね。。でもアメリカ人にとっては中華でその値段はかなり値段的なインパクトは強いでしょうねー。 
しかし、あのホテル改装後はすっかりお金持ちのダンディっぽい人々で埋まってますが、全ての金額設定を見れば、そう言う人しか来れないとも言うわよね。 お友達、暫くそこに通うんじゃないの?(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ