October 01, 2009

Baby's BreathのブーケとFavors

ウエディングパーティーにとって欠かせないのがフラワーアレンジメント。しかも離れた場所でやるとなると、誰に何をどう頼むのか、きちんと自分の希望を伝えないと、とんでもないことになる!可能性があるので、お花屋さんの選択も慎重にしました。

これもドレス同様、BridesやThe Knotなどのサイトから色々見て気にいったデザインをした人の希望をいくつかあたることからはじめました。

それから忘れていけない重要なのはカラーテーマを何にするかをまず旦那様と一緒に決めないといけないこと。二人の好きな色はブルーとブラウンでしたが、ブルーの花やブラウンの花ってのはあり得ない。っていうことでブラウンを基調にシャンパンやアイボリーなどの色を混ぜようってことで二人で一致。

その後シャンパン、アイボリー、もしくはホワイトで季節にあった気に入る花を選定していきました。

で、決めたのが2つの花。
あまり色々ゴチャゴチャと花を混ぜたくないっていうのが希望でもあったので、2種類の花で統一しました。

テーブルのお花はアジサイ。英語ではHydrangea。

2


4


3



ブーケはかすみ草。英語ではBaby's Breath=赤ちゃんの吐息もしくは愛しい人の吐息って言うんですよ。可愛い名前ですよねー。

5


図1


名前で気に入ったという説もあり。笑。


今回のデザインをしてくれたのは
Julie Stevens Design

カリフォルニアにあるデザインスタジオです。見た目は普通のオバちゃんで、オフィスもかなり地味で一瞬心配でしたが、ウエブサイトは気に入ったのでその勘を信じることにしましたが、正解でした。


ちなみにテーブルに写っている茶色の帯のついた箱はFavorです。
日本では引き出物をお渡しするのが一般的ですが、アメリカでは引き出物の代わりに、こうした小さいギフトをゲストの方にプレゼントします。

Favorにはかなりの思い入れを持ってリフと内容も一から考えて作りました。私の仕事、そしてリフの仕事とスタイルを全て表現できるようなものはないか、って考えた結果、私たちの好きな食べ物の香りのするものを作ろうということになり、キャンドルを作ることにしました。でもまさか「ステーキのキャンドル」とかあり得ない!!!苦笑ってことで、トマトのキャンドルを作ることに。
トマトは二人、そして家族の大好きな食べ物。あまり見ない珍しいものだし、これはいいってことで決めたのはいいですが、開発には相当気合と忍耐がいりましたよ。
そこは私もプロですので(笑)、絶対に妥協したくないというのもあり、かなり何度もサンプルを作って、非常にお気に入りの香りができあがったのです。

パッケージもマンハッタン中を走り回ったり、サイトで探しまくってシンプルなデザインを自分で考えて作りました。その間、試作品は数知れず。

本当はもう少し大きいキャンドルにしたかったけど、遠方の人が多いし壊れたら怖いので小さなものにしました。
今では多くの方から大きなサイズで販売してほしい、という声も頂いていて嬉しいーー。頑張った甲斐がありました!

キャンドルと一緒にトマトの種も入れてメッセージも添えました。

「Thank you for sharing this special day with us. Please plant these seeds and create an heirloom tomato garden of lasting memories... and hopefully, give their seeds to someone you care for... infinity of love & life」

本当にそうなってくれるといいな。という思いを込めて。。


とまたまた結婚関連に興味のない方、くだらない内容にて失礼いたしましたーー。



人気ブログランキングへ昨日は怪しい寿司屋「Wasabi Lobby」とかいうところに行きました。味もやっぱり怪しかったです。笑。先週末の15Eastで食べたウニがいまだに脳裏にやきついていて、ちょっと思い出すと有明海苔とウニの香りがどこかからしてくるんです。私は病気でしょうか?笑





fujiko55 at 04:29コメント(4)トラックバック(0)Wedding  

トラックバックURL

コメント一覧

4. Posted by fujiko   October 03, 2009 01:58
マトちゃんさん、手に持ってるちっちゃなバッグは超即席でNapaに旅立つ前日にSOHOで買ったんです。超お安いBCBGのものです。私自身の大好きな仕事が商品開発なので、この披露宴のためのギフト開発はもう水を得た魚のように動き回ってました。笑。気づいたら自分の家には開発ぽしゃったサンプルがゴロゴロしてます。そしてそう!なんでしょうこのWASABI LOBBYって名前は!!韻をふんだんでしょうかねー。ワサビのロビーってなんじゃいな。
3. Posted by fujiko   October 03, 2009 01:53
ごぼさん、トマトのキャンドルはトマトというよりトマトの葉っぱの匂いなんです。トマトの葉って触るだけで手に鮮やかな青いトマトの香りがしみつくんですよ。その香りです。
ではごぼさんの結婚式、まかせてください!ってえ?福岡まで???
10月福岡ですよーーーー。待ってて下さいねー。
どうなるかわからないけどチラリぐらいでもお会いしたいですよねーってチラリじゃ嫌ですよね。
2. Posted by マトちゃん   October 01, 2009 23:19
fujikoさんがブーケを持っているお写真、カッコよすぎで。思わずハッとしました。手に一緒の持っているちっちゃなバック(?)もかわいいですね〜♪それからギフトもパッケージもご自分で開発されたんですね〜。トマトの種とカードのメッセージも何だか・・・・良いですね!!!その場にいた人々もめっちゃ幸せな気分になったんだろうなぁ、って思いました。
・・・・・と、ここまで「かっこえぇ〜」「ほぇ〜」となっていたのに、「Wasabi Lobby」ってお店・・・・・(笑)。それまでの華やかなエピソードとのギャップが笑けました!
1. Posted by ごぼ   October 01, 2009 14:24
トマトのキャンドル!
うぐぐ、是非欲しいです。Fujikoさんのセンス、
さすがです。フラワーアレンジも素敵♪
私が結婚するとき、Fujikoさんに
ウェディングプランナーをお願いしたいです。
(え、それっていつなの〜??)

で!10月福岡なんですか!!
もちろん、飲みましょう!
詳細が分かったら、是非連絡くださーい。
わーい、わーい!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ