なんか最近ウエディングづいています。
自分のウエディングもあったり、午後は知り合いの方とウエディング事情について電話で話したり。。
で、昨日の夜は突然ウエディングの二次会?みたいなものに招待されたので行ってきました。

レストランオーナーのクリスと新婦のヘレンの披露宴はダウンタウンの私がこの間まで住んでいた家の前にあるIndia Houseといういわゆる社交クラブ?みたいなところで行われました。

gif


結構歴史ある社交クラブらしい。

ここでディナー、ダンスパーティーを終えた200人の参加者が二次会に選んだのは私たちの昔の行きつけのバー、Ulysses。何でここなの?って感じのバーを選んだのはなぜだろう?苦笑。

二次会は夜中の12時からスタート。遅っ!!

12時に到着した我々は披露宴メンバーを待つ、待つ、ひたすら待つこと1時間半。ようやくタキシード姿のメンツが到着しはじめたけど皆泥酔!笑。

こういう遅いウエディングってNYでは普通なんだろうか?良かった、カリフォルニアでして。。。

1時半頃、外でチラっと見かけたプリンセスウエディングドレスを身にまとった新婦。

どうやら着替えのためにホテルに戻った様子。

で、新郎新婦到着は2時半頃。おいーーー遅い!

でも既に新郎も新婦ももうベロベロ。すげー。恐るべしNYウエディング。

新婦はさっきよりカジュアルな白いウエディングドレスにお着替え。

夜中の2時半からお色直し???笑

私はこのバーの近辺に住む、お友達を呼び出し(こんな夜中に呼び出してごめんなさい!でも来てくれてありがとー!)、お話していたのですが、気づいたら既に新郎も新婦もいなかった。

どうやら喧嘩して帰ったらしい。って私新郎見てないんですけどっ。

ってことは新婦ヘレンはお色直しのドレスを約1時間着ただけで終わったのか。。。。。


バーが強制的に4時半頃しまったので我々はそこで退散。

いやー新郎新婦にしてみたら朝から明け方まで御苦労さまでした。

色んなウエディングがあって面白いです。
日本の2時間ウエディング。白いネクタイしたおっちゃんの背広姿がいっぱいみられるウエディング。大きな引き出物の袋抱えて顔真っ赤にして都営浅草線に乗って泥酔しているおっちゃんの結婚式帰りの姿がちょっと懐かしく感じられました。ちゃんちゃん。




人気ブログランキングへそして今から友達のアートパーティーにお出かけしてきまーす。今週末はイベントいっぱいだなあー。