October 31, 2009

福岡活動第三日目

さて三日目。
朝早くから柳橋連合市場へ向かい、食材探し。
DSCN5927
DSCN5932


今日もテレビの取材が付いて回ります。最初はリフも動揺していましたが、この頃にはもう慣れてきた様子。

この後、車で小一時間程度?走ったところにある唐泊へ、恵比寿牡蠣の養殖視察。実際に船に乗って、牡蠣を取るところを見せてもらいました。
2週間ほど、収穫にはまだ早かったそうです。

DSCN5943


筏の上でバランスを取りながら作業をしているのだけど、きっと相当大変なはず。熟練の技ですよね。

DSCN5951


さていよいよ収穫した牡蠣が出てきました!
DSCN5956


おーーーー!!こうなってるんだ!最初は「えーー牡蠣と一緒にムール貝とかホタテも取れるのねー!」って思ってたら間違い。
ホタテは主に、牡蠣を付着させるための存在になるので最初に付着しておくんですって。そこに自然に牡蠣が寄ってくるらしい。おぉーなるほど。

それを洗浄機で洗い、海水プールにつけておくと綺麗な牡蠣が取れるっていうことみたい。
勉強したなー。
DSCN5961


とれたての牡蠣。まだこれは早くて、身がまだ半透明。あと1,2週間経てば身が乳白色になって収穫時期なのだそうです。
DSCN5967


続いて船を降りた後は、漁業組合さんの調理場を借りて、漁業組合のお母さんとリフのアイアンシェフ対決!笑

DSCN5975
DSCN5977


調理場が低くて腰が痛そう。。。。
魚をさばいた後は、何やら先ほどとれたばかりの牡蠣を開けています。そう、リフが漁業組合の皆様に、牡蠣を使った和食ではないニューアメリカン料理を即効で作ることに。
DSCN5981


そしてできあがったのがこちら。
DSCN5982


牡蠣の柚ミニョネットソースに九州産の梨、万願寺とうがらし、きゅうり、そして紫蘇の花をあしらって。その上に七味と岩塩をかけて。

漁業組合の方も「僕は普段牡蠣あまり食べないんだけど(笑)、これだったら何個でもいけるなーーー♪」と太鼓判。

漁業組合のお母さんたちが作ってくれた魚料理も本当に美味しい!
ここの娘になりたい。笑
娘にならなくても、ここに2,3日泊めてください!お手伝いしますんで!全部食べきれなかった魚たちが今ここにあったらいいのに、と本当に今お腹がグゥーッツとなりました!しょーもないな。

DSCN5983
DSCN5984
DSCN5985
DSCN5986
DSCN5987
DSCN5988


やばそうでしょ。美味しそうでしょ。これがまあ本当に美味しい。イカも味も鯛も美味しい!

鯛のぶっかけご飯も美味しい!リフはサラリと食べて、これ毎朝食べたい!だって。
私だって食べたいよ。

DSCN5991


皆さんと束の間の団欒。漁業組合のお母さんからもリフの牡蠣料理は高得点で、レシピを聞かれたそうです。

DSCN5994


最後に恵比寿牡蠣を頂いて嬉しそうなリフ。
DSCN5997


唐泊漁業組合の皆様、ありがとうございました!
DSCN5998



次に我々は福岡に戻り、博多織ディベロップメントカレッジさんへ訪問。博多織の伝統文化を学び、広く世界に飛躍できる人材を養成するという素晴らしい学校です。生徒さんの織の様子を見せていただきました。

DSCN6002
DSCN6004


福岡の伝統文化を食以外からも感じ取り、福岡全体を感性で受け止めてほしいという気持ちもリフには伝わったようで、とても関心を寄せて見学していました。
最後に生徒さん3人が英語で博多織の説明と、今日のリフの訪問に向けて作った博多織を使ったテーブルセッティング提案を披露。

写真は撮れてませんが、博多織のコースターやランナー、ランチョンマット、そして箸置きを生徒さんが作ってくださいました。
お土産までもらって、最後に生徒さんと写真をパチリ。ありがとうございました!将来、博多織をもって世界にはばたいてください!
DSCN6006


続いて我々はまた食材の買いだし。そう、最終日の明日、試食会が開催されるための準備です。

新鮮な魚が沢山あるプロの職人さんも買い物するというフクショクさんにあるお魚屋さん、魚辰さんへ。
DSCN6011
DSCN6012
DSCN6013



そして我々は明日の試食会の会場でもある、フレンチ、藤原シェフのお店、旬Fujiwaraさんへ。

まず、リフが明日の試食会のメニューを藤原シェフに伝え、メニューの最終設計に入っていきます。途中、どうしても使いたかった食材が使えないというトラブルも発生し、緊張も高まることもありましたが、1品ごとの綿密な打ち合わせも終了し、2時間だけ事前の仕込みを行いました。

DSCN6020
DSCN6024


私はキッチンで通訳が必要な時のために立ってましたけど、はっきり言って邪魔。笑。お互いなんとなく英語とフランス語でわかってるから私いらないのに。。。とは思いながらもキッチンにいるのってわくわくするのよねー。

7時過ぎまで仕込みを行い、我々は退散。藤原シェフ、明日よろしくお願いしまーす!

この日の最後は夕食を。プライベートな感じなのでようやくほっと一息。ヒミチンが有名な水炊きのお店、長野さんに連れてってくれました。

DSCN6025
DSCN6026


この日ヒミさんが紹介してくれて、知り合いになったハルミさん。
DSCN6032


水炊き、美味しかったなー。
DSCN6033
DSCN6035


またまた疲れが出ていたのでお酒がまわりました。美味しかったです!最後まで食べられなくてすみませんでしたー!
DSCN6036


さて、明日がいよいよ最終日!緊張するリフですが、どうなることでしょう!


人気ブログランキングへ今リフの友達カップルが家に泊まっています。私家で仕事している関係上、ちょっと色々大変。でも何とかなるかー!




fujiko55 at 02:57コメント(10)トラックバック(0)福岡 | グルメ全般 

トラックバックURL

コメント一覧

10. Posted by fujiko   November 04, 2009 13:17
KSPAWS様、今回最後の日には多くの福岡のシェフの方にお会いしました。KSPAWSさんと仲良しの方もいらしたとは!!!
でもってごめんなさい。そのムネリンっていう人がわかりません!悲しい!!!
そして藤原シェフと御社の常務様と仲良しとは!本当に世間は狭いんですよねー結構。。どこかでみんなが実は点線でつながっていて、それが実線になるのが楽しくて仕方がないです!
9. Posted by fujiko   November 04, 2009 13:13
Tinaさん、えーそうなんですか?私ね、最近何だか鼻声が普通なんですよ。。。猫アレルギーだからかなー。大分なおったと思ったけど、こうやって聞くと鼻声だなーって思います。まだ更新してませんが、最終日もまた読んでくださると嬉しいです!
8. Posted by fujiko   November 04, 2009 13:12
うしちゃん、おー今頃じゃあ長野さん?っていうかニアミスねー!!そうなんですねー唐揚げとかも味が季節によって鶏の味も変わるから、違くなるのかー。奥が深いなー。今週行った報告お待ちしてますよー!
7. Posted by fujiko   November 04, 2009 13:10
マトちゃん、えーーー実家で水炊き食べてた!そりゃそうかー福岡だものねーー!京都には美味しい水炊きとかありそうだけど、やっぱり福岡!なのかしらねー!
ほんとほんと、、これからますます水炊きの美味しい季節ですねー。
リフの牡蠣はとってもさっぱりで牡蠣の苦手な人(確かTV局のカメラマンの人もそうだった)も「これなら僕でも食べられます!」って言ってくれてました。紫の花は紫蘇の花ねー香りも豊かで味も食感もいい感じでアクセントを加えてました。
6. Posted by fujiko   November 04, 2009 13:07
ことりちゃーん。
タイムリー!って書いてくれたのに、私のコメントのレスがちっともタイムリーじゃなくてごめんなさい!

「やばそうでしょ」って自分で結構無意識のうちに書いてたかも。。覚えてなかった。笑。でもやばすぎでしょー!
ことりちゃんのお祖母様はいつもこんな美味しい料理を作ってくれていたのねー。いいねーーー。

写真撮影はね、、、もうね。強制的だったのよ。通訳しながらリフに「いっぱい写真撮れ」だの「これを持っておいて」だの通訳兼アシスタント兼フォトグラファー兼妻である意味疲れました。なのでいっぱい写真撮ったのよ!笑
最後の日がまだかけてないけど、もう少しで書くのでまた辛抱強く読んでけれー
5. Posted by KSPAWS   November 02, 2009 15:16
はははは、Gohの福山シェフにも会ったのですね、私は彼とは仲良しです。
ちなみに土曜日に彼の店に行ったら、ホークスのムネリンが来てました。
藤原シェフは、弊社の常務の先輩で、常務と仲がいいですよ。
4. Posted by Tina   November 02, 2009 09:00
Fujikoさんもご主人も想像していた声と同じ!(笑)
お仕事お疲れ様でした。
日本の取材を受けられるなんてすばらしいね。更なる成功を祈ってます!
3. Posted by うし   October 31, 2009 23:12
 おお!長野さんですか、私も来週御邪魔する予定です。もうすこし寒くなると、鶏ももっと美味しくなりますね。
 かなり季節によって、絶品といわれるから揚げも含めて味に違いがでますよねえ。
 しかし、超VIP待遇ですね、さすがです!!
2. Posted by マトちゃん   October 31, 2009 10:31
「水炊き」のお写真をみてあまりの懐かしさに、またコメントしに参りましたぁ。
福岡の実家で食べてました、水炊き!!!もう10年くらい食べてなくて存在自体が忘却のかなたでしたけど、fujikoさんのブログを見て懐かしさがこみあげてきみました〜〜〜。
福岡県人にとっては必須の家庭料理「水炊き」これから美味しくなる季節ですよね!!!
あと、漁業組合でリフさんがおつくりになった牡蠣もおいしそうですね。紫色のお花が、見た目にもかわいいですね。
明日の試食会、どんななんでしょう〜?続きが楽しみです。
1. Posted by ことりちゃん   October 31, 2009 09:48
おータイムリー!
今、水炊き作ってるところ。

ところで、「やばそうでしょ。」大うけ!!
やばすぎだよーーーーー!(笑)
あーなんか、昔祖母がいつも作ってくれてた
魚料理がぜーんぶ出てきた!って感じで、
写真だけでも、懐かしくて感動です。
鯛とかおいしいんだよねー。
リフレクションの牡蠣もおいしそう。

それにしても、fujikoちゃん。
きめ細かく写真撮影しててさすがー!
臨場感たっぷりのリポートで
読んでてとってもワクワクしました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ