リフが予約してくれていた二人で一緒に行きたいね、と言っていたLe Bernadinへ。
前日から「何着るの?」と聞かれるまでは適当に昔のワンピースだかドレスでも着ようと思ってたけど、そこまで何度も聞かれると、やっぱりおしゃれしないといけないのね、ってことで、急遽Max Azriaにてドレス購入。
BCBGはお手ごろだし可愛いからこういう急遽時間がないときに買う一着にはかなり愛用しています。

今晩はリフがご馳走してくれるので、申し訳ないのでネクタイをプレゼントしました。


私たちが頼んだのはLe Bernadinテイスティングメニュー。

RIMG0003


メニューに書かれた言葉「Fish is the star of the plate not the chef」
そうここはフレンチシーフードのお店なのでね。


アミューズ シュリンプのラビオリ
RIMG0005
一口サイズのラビオリ。濃厚なフォーム状のソースが気分を盛り上げます。


イエローフィンツナとフォアグラ
RIMG0010
薄いトーストの上にフォアグラが乗り、その上にイエローフィンツナが敷き詰められています。ツナの上にはチャイブが沢山かかっています。ユニークな組み合わせだけど、感動はしなかったなあ。オリーブオイルが上からかかっているのですが、少し酸味があったほうがいいので、レモンをもう少しかけるとか、っていうのがほしかったかなあ。


オクトパスの豆鼓ソース
RIMG0011
こちらはうってかわってかなーりチャイニーズなお味。豆鼓は発酵した黒豆で頻繁に中華料理で使われますが、それと小さいダイス状にしたアジアンペアがたっぷりタコにからまっていました。
とっても中華なのですがお味は美味しかったです。でもタコ本来の味わいが何もなかったし食感も変だった。


スキャロップ
RIMG0012
こちらサービスで頂いたのですが、芽ねぎのソースだったっけな?とスキャロップがとても良く合っていました。スキャロップも限りなく生に近い感じで甘さたっぷりで美味しかった。


スケート
RIMG0014
スケートとはエイの仲間のお魚ですが、その白身のお魚にパリパリの海苔がかぶさっています。黒いのが海苔ね。その周りにはオイスターが。で、後からソースをかけてくれました。

RIMG0015
ソースはなんとポン酢ビネグレットです。かなり和テイスト全開。
スケートの味がほとんどわからないくらい海苔の味とポン酢の味が強かったです。


ストライプトバス
RIMG0016
RIMG0018
これは私ほとんど残してしまいました。なんだかね、ソースが苦かったのです。焦げたような味。でもってお魚の上に乗っているフリッセサラダと生っぽいコーンが苦くてちょっと混乱しました。おそらくフリッセがのっているのはしゃきしゃきした食感を加えたかったのだと思いますが、うーん。ソースが苦くて。。。失敗だったのかなあ。。。


サーフ&ターフ Escolarと神戸牛

RIMG0019
Escolarとはムツの仲間みたいです。ソースは赤ワインソース。右二つのフライは日本の茄子です。


デザート
RIMG0021
マスカルポーネとコーヒークリームの味。塩気もあって美味しい

RIMG0022
シナモンキャラメルパルフェ。シーソルトがかかっていて塩キャラメルみたいな味!笑

RIMG0020
RIMG0023



いやーーーおなかいっぱいです。久々にコースメニュー堪能したけど、もうあんまり食べられませんっていうかこの1週間前おなか壊していたからかも。。ワインもほとんどリフに飲んでもらって、最後はコーヒーばっか飲んでました。苦笑。


実は今まできたことがなかったLe Bernadin。私たち期待しすぎていたせいでしょうか、ちょっと期待はずれでした。とはいえ一度だけの訪問じゃわからないですよね。。うーん。これだったら美味しいお寿司2.5回行った方がいいなーーーっていう値段でしたしねーーー。

それともたまたま私の体調が万全じゃなかったからでしょうか。ま、何はともあれ楽しい幸せな1周年記念だったことには間違いないのですが、最近感動するレストランに出会ってないなーと思った今日この頃でした。

何はともあれ、これからもよろしくーー
RIMG0024
私が買ったネクタイしてくれているリフです♪




Le Bernardin

155 W 51st St
New York, NY 10019
(212) 554-1515




人気ブログランキングへ今日は大人しく家ご飯。豚肉の味噌漬けです!