June 12, 2010

博多フードフェア!!!!

リフが博多フードフェアをやってから約半年、またまたTONTONのヒミちんが素晴らしい企画を立ててくれました!

博多フードフェア第二弾!今回のシェフは、あのアメリカ版アイアンシェフのジャッジで有名なVogueのフードライターJeffrey Steingartenのもとで働いていた、現在はフードネットワークで活躍するJoanne Liu!!!!

アーティストでもあり、ペイストリーシェフでもある彼女が作り出す料理は斬新で、且つ繊細なもの!

実際の博多フードフェアは今度の6月20日
昼の部($45 12時半〜)夜の部($65 18時半〜)があるそうです。

残念なことに私20日から韓国へと出張が決まってしまい、行けないーーーと思ってたら、、、優しい兄弟が試食会に偶然にも招待してくれました!

実際に行かれる方は楽しみにしたいと思うので、簡単な説明だけにしておきますね!(中味も若干変わると思います)

アミューズブッシュ
RIMG0677
なんと博多産、鶴味噌味のする一口シューと澄ましトマトウォーターのシューター!このトマトウォーターの中にはアルコールも入って、、、で、なんと味噌エッグなるものが!これがまたあっと驚く意外性がありながらも鮮やかな黄身と味噌が合体して、面白い!


前菜の鮮やかな2種盛り
RIMG0680
RIMG0683
RIMG0684
上は甘エビのクリスタルジュレ添え。。ジュレの中には梨がのぞいています。ジュレはなんと福岡産「YUZUSUKO」!!!!ユズの味のタバスコですよ!皆さん!
甘エビと梨の甘さを感じながらユズスコのピリからジュレを味わってほしいーー!美味しい!夏にはさっぱりですね!
下は八女茶ヌードルとシャキシャキお野菜のチシャトウ。その上にはドライの明太子がふりかけみたいにかかっていて、その上にまた出汁で溶いた明太子が!これもさっぱりシャキシャキでイケます!


福岡産、だるま鯛のグリル、博多スープ仕立て
RIMG0688
試食会ではシーバスを使っていましたが、実際には福岡、唐泊から直送される今が旬の顔は悪いが味は抜群(言わなくていい)のだるま鯛が使われるそうです!ソースには柚子胡椒が効いています。。香草の香りも。。。魚の下には五穀米のライスケーキがあって、食べてるうちに崩れてきて、スープと合わさってお茶漬けみたいな感じで二度楽しめます!上に散らばるミョウガと三つ葉も味に和のインパクトを与えていてこれまたグーです。


豚肉のとろとろ煮込み、あまおう苺のジャムとバルサミコソース
RIMG0690
これも絶品でしたねーーー。豚肉とジャム、あいますねーーーバルサミコも利いていて。。添えられているのはペイストリーシェフ、Joanneお手製のパン。もうソースは美味しくてこのパンは必需品です!


デザート。。。
味噌コルネと八女茶ムース&筑紫餅

RIMG0696
RIMG0698
RIMG0699
味噌コルネの味も斬新ですが、パリッパリなコルネと八女茶ムースの甘いしっとり感、そして筑紫餅が美味しい。
で、このラズベリー。。ヘタがあるのかと思ったら!!!ラズベリーの中にも八女茶ムースが!!!カワイイし凝ってます!!!さすが!!!
右側のピンクなのは福岡、喜多屋さんのお酒、あいのひめをゼリー状にしてそのあとグラニテにしたもの。


いやーーー食べた食べた!でもみんな斬新で美味しかった!って結局全部説明しちゃったけど、これで行きたいーーと思ってくださった方もいるのでは!?

まだお席が若干余っているようですので、お早めに予約をしてこの意外性のある美味しいお食事を堪能してみては???この量でお酒のペアリングがついて。。。お得ですよね!!是非!!!

ご予約、ご質問はTONTONまで。
212-242-3699

Face Bookからも予約できます!


Joanne、ありがとう!!!当日、頑張ってね!


RIMG0704
RIMG0707




人気ブログランキングへ今日はなんだかどんよりですねーー



fujiko55 at 03:22コメント(0)トラックバック(0)グルメ全般 | 福岡 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ