NYでは本日がバレンタインデーですが、今日は旦那様にとってはレストランで最も多忙な夜の一日ですから、お休みはできないということで、昨日日曜にバレンタインディナーに連れて行っていただきました。

でも実は金曜から風邪気味だった私は、一生懸命生姜ティーやらオレンジジュースやらを飲んで(オレンジはASHSUEさんから良くないといわれましたが、なんと2ガロン分を飲んでしまいました汗)、何とか良くなろうと頑張ったんですが、やっぱり睡眠が一番のようで。

結構睡眠を取ってなんとか日曜の夜には出かけたい!という気分になることができました。

タクシーに乗るまでどこに行くかを教えてくれなかった彼、タクシーに乗って行き先を告げた瞬間どこかわかりました。「あ、Aureoleでしょ」。あのあたりにレストラン、あんまりないものねー!

実は場所が変わってからAureoleには行ってませんでした。前のロケーションの時のディナーもあまり感動した印象も残っていなかったことから、あえて出向かなかった新しいロケーション。


昨年末にエグゼクティブシェフがChris LeeからChristophe Bellancaに変わったことでもニュースとなりました。
これによりメニューも一新されたとのことなので、ちょっとワクワクです。

42丁目の6アベニューというオフィスビルの一階に位置したお店は普段はビジネスディナーなどが多いようですが、日曜になると少し様子が違うようです。しかもバレンタイン前ということでカップルも多かったです。

手前がカジュアルダイニングで奥がファインダイニングルーム。
少しメニューが違うようです。

私たちが座ったファインダイニングルームの角は落ち着く雰囲気。
シャンパンで乾杯スタートです。

RIMG0935



マルペックオイスター。キュウリのフォームと柚子ビネグレット

RIMG0936
最初の一口で感動。これはもう何個でも食べられます。シャンパンとの相性も抜群。


Squabとスクワッシュのスープ
RIMG0938
こちらもSquabも美味しく、優しいお味です。もっと食べたかったくらい。


ビーツとコンテチーズのカルパッチョ
RIMG0940
美味しいのもそうなんですが、見た目にも素晴らしいです。この真ん中のグリーンたちはホースラディッシュクリームの上にマイクログリーンたちがきちんとデザインされてレイアウトされているんです。。マイクロガーデンって説明してくれました。食べるのがもったいないくらい綺麗。


ピーキートークラブ
RIMG0941
ソイジュレはポンズ味だったと思います。酸味もあって蟹の身とあわせて食べて美味しい!


フォアグラヌガー
RIMG0942
これはね、期待してたほどあんまりでした。ブリオッシュが脂っぽすぎたのも良くないけど、ヌガーがちょっとしつこい。


シースキャロップ
RIMG0944
このスキャロップは美味しかったなーーー。こちらのプレートもなんだか遊び心のあるレイアウトで可愛い。なんだか見てるだけで微笑んでしまいます。


ファオグララビオリ
RIMG0945
イヤーーこれ美味しい!!なかのたっぷりフォアグラに上にかかった黒トリュフ。まさに贅沢の極み。嬉しいー顔がほころぶお味です。


というか皆さん、ここまで食べてて食べすぎと思いますよね。。。そうなんです。。。このくらいの時点で私もだいぶキテました。

ということで無礼ですが、おトイレ退席。。なのでこのあとの一品の写真は撮り忘れたのですが、、、

ポーチドストライプバス。下にはクマモトオイスターが。うえにもたっぷりとオセトラキャビアが。このすごい組み合わせでしたが、ちょっともう限界で半分残したひどい人。


フリーレンジチキン
RIMG0947
すごいこの量。食べ切れない。。フリーレンジとはまさしく放し飼いで育てられた鶏ちゃんです。元気に育ったチキンなのですが、テクスチャーですぐSous-videされているとわかった。。なんか自然な放し飼い鶏なのにかなりテクニカルというかサイエンスを駆使したようなSous-videで調理するのがもったいないというか意に反しているというか。。ということでこれは好きじゃなかったです。味もピスタチオとハラペニョという甘辛な感じで下には日本のナスが乗っていて、うーん。私は好きじゃない。


スパイスダックブレスト
RIMG0948
いやーいちいち綺麗なお皿。と感心しつつ食べてみるとお味も最高。この鴨胸最高でした。最後の最後になってペロリと平らげ、旦那もビックリ。
ブランデー漬けされたチェリーと一緒に食べて、、横にいる大根はあんまり意味ない感じでしたが口の中をクレンズしてくれる感じでした。


いやーこうやってみるとやっぱり食べましたねー。。。


最後にデザートも。

RIMG0949
RIMG0950




前の場所の時のAureoleよりも断然美味しいと感じた今回。これは12月に変わったシェフのお陰なのかも?

帰りに地下のキッチンを見せて頂きましたが、フロアよりも広いキッチンでビックリしました!

またお邪魔したいです。

Aureole
135 West 42nd Street
New York, NY 10036
(212) 319-1660

人気ブログランキングへということで昨日はあんなに食べちゃったのでバレンタインなのに家でしょんぼりしています。まだ風邪が続いているようです。。。