June 27, 2011

クセになる!焼肉ジャーキー!

先週リフがバイクライドの途中で見つけてきた一品。
KINGS COUNTRYのビーフジャーキー。

JRKYBAGS


このビーフジャーキーのフレーバーになんと!Korean BBQ味があるのです!これがまた食べれば食べるほどクセになるお味。(写真はサイトから拝借しました)。ニンニクとチリ、そして胡麻がきいてます!!

JRKYKNIFE


オーナーの二人はブルックリンに住むアーティストで、たまたまた一緒に同じビルに住んだことがきっかけで仲良しになり、フーディーで料理が得意だった二人は料理のコンペに参加し見事優勝。そして自分たちのアーティストとしてのキャリア(確か一人は写真家で一人はデザイナー)から食の道に転進したわけです。

でもレストランをするお金もなかった二人は日々楽しめるスナックを作りたいと考え、二人の好きなジャーキーになったそうです。

彼等のジャーキーはローカルの草飼育牛(Grass Fed Beef)を使用。
パッケージはアーティストの二人らしく自分たちで全てデザイン。自然の成分100%であること、手作りであることを強調するために、あえてバッグは紙のバッグに入っています。

ベジタリアンの方にも食べられるポートベーロマッシュルームジャーキーも販売しているらしいです!食べてないけど試してみたい!

現在、Brooklen Flea、New Amsterdam Marketなどのグリーンマーケットで販売しています!

試してみてー!


人気ブログランキングへ食欲旺盛、全然おなかが一杯にならない。。。ハハ!







fujiko55 at 08:56コメント(2)トラックバック(0)グルメ全般 | Others その他 

トラックバックURL

コメント一覧

2. Posted by fujiko   July 16, 2011 07:56
joji kawahigashiさま、そうですねーーーながーーーーい夕食だと思います!3時間半は覚悟?
私もAdourは好きです!
これからも遊びにきてください!
1. Posted by joji kawahigashi   June 27, 2011 18:47
5 来月Per Seでの夕食があり、その前に調べておこうとウェブサイトでFujiko様のページーを発見しました。
Napaのフレンチランドリは3回ほど行きましたが、同じオーナーのNYC店は初めてですが、フジコさんのウェブサイトで大体分かりました。NAPAとはoyster pearlなどは同じですね。
Napa同様長い夕食でしょうね。
しかし、私はアメリカのレストランだとセイントレージスのアラン・デュカスさんの食も好きですが、どうしても日本のタテルヨシノさんの方が味・見た目も良いと思うのは私だけですか?
フジコさんのウェブはPer seと最近のページーを読ませていただきましたがわくわくです。
時間がある時に読んでみますね。
私は少年時代と大学時代にアメリカで過ごしましたが、日本の方が自分に合うんです。
しかし、フジコさんのページーを読んで、コリアンパワーも感じました。ここまで浸透してきたな〜と私の学生時代までは数はいても決して交わることのない方たちでしたが、勿論、コリアン食堂にも行く機会がなかったので楽しく読ませていただきました。ありがとうございました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ