January 28, 2012

再び自宅でモツ鍋♪

題名のまんまなんですが。。。

でもモツ鍋の写真とか全然撮ってません。美味しくて写真撮る前に食べ始めちゃったので。
今回もタカシシェフに素晴らしい食事の数々を作って頂きました!!!

なんといっても究極はこちら。。。。タカシシェフ作、前菜盛り合わせ。。八寸仕立てで。。どうぞ!
RIMG0297


もう少しクロースアップで。。
RIMG0296


ここはどこでしょうか?というくらい我が家がいきなり高級料亭になった一瞬でした。。
ちゃんと盛り付けまで考えているところがさすがです。(お花持参)。

お重は以前ブログでもかきましたが、日本の両親から結婚のお祝いにもらった輪島塗のお重を使っています。

中身はすべてシェフ作。。。見た目にも美しく食べたらまた素晴らしく美味しい。左手前から時計まわりに。。

里芋衣かつぎ
青なまこ酢
走りの新竹の子
鴨の照り焼き
とこぶし煮
究極の蟹酢
鯖棒寿司


究極の蟹酢では、なんと蟹を12ハイも使っているんだそうです!
そしてなまこ酢はちょっと韓国風味。にんにくがきいていてこれは是非真似してみたい一品です!

こんな贅沢な前菜をたっぷり食べた後に、


鶏と海老と三つ葉の薩摩揚げ

カラスミとトリュフパスタの紫蘇バター和え

モツ鍋



と続きました。


あーーーーお腹いっぱい美味しかったです!

本当に素敵なお料理をありがとう!


ちなみに。。お料理の飾りつけで使ったお花は今こんな感じで家に飾ってあります。。
RIMG0306
RIMG0305

人気ブログランキングへわたしは幸せなことに残りのモツを今日ずーっと朝からいただいています。あーなんたる極楽♪



fujiko55 at 12:12コメント(2)トラックバック(0)おうちごはん  

トラックバックURL

コメント一覧

2. Posted by Fujiko   January 29, 2012 08:58
titiさま、
本当にそうですね。。今回改めてそう思いました。
といって私がまねしてもこのような美しさと美味しさにはならないのですがね。。
海外にいると日本の良さを色々再認識させられることってありますよね。。器などもそのひとつ。
塗りの器の良さとか大事さとかってなかなかこっちの人にはわかってもらえません。
以前、大事な器を主人にディッシュウォッシャーで洗われた時は、どうしようかと思いました。

なまことかこういうのって日本からですね。NYのローカル食材は特に豊富というではなく、日本からNYに輸送してくれる
システムというか会社があるので便利なのだと思います。
それにひきかえペルーは恐らく地場のお魚自体が豊富なのですよね。

ヨーロッパからのコメント、本当に嬉しいです。今度欧米事情の違いについて色々談義したいですねーっ!
またコメントお待ちしております!
1. Posted by titi   January 29, 2012 05:48
fujikoさま
fujikoさま

素敵なお重。器がよいと、お料理がいっそう、ひきたちますね。

それにしても、ニューヨークは、食材が豊かですね。なまこですか。

わたしは、ミラノに住んでいるのですが、考えられません。2年前に、1月ほどペルーにいきましたが、お魚の豊富なこと!鮭以外は、すべて、ペルーでとれたもの、ということでした。そういうもの、すべて集まるのですものね。

これからも、楽しみにしております。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ