もうどうせちょっと前にNY Timesに載ってしまったことで、予約が超とりにくくなってしまったので、書いちゃいます。
これまでは、このお店が混みませんように、いつも予約がすんなり取れますように、と思って内緒にしていたお店でした(←せこくてごめんなさい)。
David Bouleyの懐石料理、Brushstrokeのお店の中にあったバーを改造してできたのがIchimura at Brushstroke。
確かカウンターは8−9席程度の小さなお店です。

鮨を握るのはNYに長年住んでいる日本人は知らない人はいないぐらい有名なミッドタウンにあった鮨いちむらの大将、市村さん。

市村さんが一人で何もかもこなすこの空間は日本でも味わえないほど贅沢な時間が楽しめます。
なんと言ってもここでの楽しみは珍味の数々。
ichimura3


(写真が複数回のものを集めていますので、同じ日に以下を全て食べたわけではありません)

毎日がお正月かお祝い事か、と思うくらいほれぼれする美味な珍味の数々。
ichimura2


この間は白子が。。じゅる
DSC01990


トリュフの風味の茶碗蒸し
DSC01989



DSC01988



お鮨ももう言うことありません。シャリの温度、握り加減、大きさ、酢具合、刺身とのバランスも最高。それにけっこう寝かせた(熟成)お刺身たちが出てきますが、これらももううなるほどの深い味わい。
あー書いているだけでよだれが。

ichimura5
ichimura6
ichimura7
ichiura4



もう最高です。でも本当にNY Timesに出てしまってからというもの、全く予約が取れないで大変なんです。
お店が繁盛するのはいいことですが、我々は悲しい。

NYにこれだけの本格的お寿司屋さんが出てきて本当に嬉しいです。


Ichimura at Brushstroke
30 Hudson Street New York, NY 10013
(212) 791-3771



人気ブログランキングへ