January 21, 2013

豪華(豪快?)な新年会

ちょっと前になりますが、仲良しの皆さんと友人宅で新年会。
またもや、焼肉Takashiのオーナー・シェフ、たかしちゃん素晴らしい料理の数々を披露してくれました。
本当にこの発想はどこから来るのという料理の数々を堪能させていただきました!本当に素晴らしい才能の持ち主だと思います。

RIMG0758


しかも本人あまりお酒を飲まないわりには、大の珍味好き。この夜も驚愕の絶品珍味料理をたくさん披露してくれました!

RIMG0760


1つずつクローズアップしてみてみましょうー!

クリームチーズのもろみ味噌漬け
RIMG0762
確か48時間?それくらいもろみ味噌と和えたクリームチーズ。和っぽくなっていく手前寸前っていう感じのお味です。日本酒にピッタリですが、これはもしかしたら濃厚な赤ワインでも美味なのかも。

さばの棒寿司
RIMG0763
どう見たってお店の棒寿司みたい。いや、それよりもこのサバの肉厚感がどこでも食べることはできない!
本当に美味でした!

なまこ酢
RIMG0768
たくさん余ったので帰りに持ち帰りましたが、1週間白いご飯と楽しませていただきました!

このわた塩辛
RIMG0770


あわびの塩辛
RIMG0771


フォアグラの酒粕漬け
RIMG0769
もうこのあたりの発想はただただ驚くばかりです。フォアグラを酒粕で漬け込んじゃうっていうアイデアは一体どこからやってくるのでしょう?
しかもしっかり酒粕の味もしながらフォアグラの味も引き立ってるんですよ。これがすごい。天才です。
しかもこれ日本酒との絶妙なコンビです。やはりこれも赤ワインとも美味なのかなあ。何せ日本酒とはゴールデンコンビ、いやプラチナコンビでした。もう天晴たかしシェフ!

うにジャン
RIMG0766
こちらの天晴代表作です!ウニの韓国風塩辛。
我々韓国のケジャンが大好きなんですが、彼、「ウニをケジャンみたいに漬け込んだらどうなるのかしら」と言い出しました。それだけ聞いたら「そんなことできないでしょ?ウニがダれるでしょ?どんな味なの?」と思いましたが、もーーーそれはそれは。
ウニは塩でなのかな、キュッと身がしまってプリプリ雲丹に変身。それに韓国風に漬け込まれたタレが絶妙。
いやーーー日本酒かご飯にやはりピッタリ!!

鴨のロースト
RIMG0761
こちらちかちゃん作。自家製塩麹で漬け込んであって柔らかくてとっても美味!


最後にはもつ鍋ーー!
RIMG0773



本当に美味しくて楽しくていっぱいお酒がすすんでしまう新年会でしたー!

今年もみなさんよろしくねー美味しいものいっぱい食べましょうー!


人気ブログランキングへ新年早々から十何年ぶりに再会した人、初めて知り合った人など多くの出会いが早速ありました!出会いって人生の宝物だと思います!



fujiko55 at 02:55コメント(2)トラックバック(0)おうちごはん  

トラックバックURL

コメント一覧

2. Posted by Fujiko   February 20, 2013 02:31
titiさま、せっかくコメントをいただいていたのに、返事が遅くなってすみません!
料理も素晴らしく器も素晴らしかったです。鎌倉彫なのかなー。お友達のお母様が1つずつ
違う絵柄で彫られているんですよ。
1. Posted by titi   February 05, 2013 06:08
fujikoさま

おめでとうございます。
素晴らしい年明け。
お料理も素晴らしいですし、器も素晴らしい。折敷、鎌倉彫りでしょうか?
良いお年になりますこと、takashiさまにも。お祈り申し上げます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ