June 24, 2013

Blanca

お友達に予約を取って頂き、お誘い頂きようやく行くことがでいた、念願のBlanca。

普段なかなかブルックリンには足をのばせなかったのですが、この日は特別。場所は有名なピザやさん、Robertaの中?にあります。いや、中とは言わないですね。Robertaで待っているとお店の方が案内してくれて通してくれたのは、ピザ屋の入り口を出て、離れみたいなところに連れて行かれます。離れの入り口を開けると倉庫みたいだけど真っ白の空間に清潔感のあるキッチンとその前に10席程のカウンターがあるのみ。
天井の高い気持ちの良い空間です。
でもレストランという感じには程遠い、だれかの家のガレージを改装した感じがまた面白い。

ここは180ドルのコースメニューのみ。ワインペアリングもできますがこの日はしませんでした。
なんと25コース位の料理が登場します。

シェフはRobertaのシェフCarlo Mirarchiが兼任。

メニューもなく、写真も撮れないので25品何を食べたかなんていうのはすっかり忘れてしまいましたが、写真を撮ってはいけないことを知る前に撮ってしまった写真があるので何枚か紹介します。

 
RIMG1272
キャビアとパースニップ。パースニップは根菜の種類。

RIMG1273
アーモンドミルク?とチェリー、そして金柑。甘酸っぱいフェミニンなお味。

RIMG1274
ポークベリーのジャーキーみたいなの。とーっても美味。アブラっぽいのでたくさんは食べられないかと思いつつも、お皿一皿分食べたかった。この2枚じゃイヤー。笑。

RIMG1275
ソフトシェルクラブ。といってもひとかけ。笑。


photo 2
Crudo盛り合わせ。。っていってもどう見てもお寿司屋さんの刺身盛り合わせ。まあ同じだね。白エビ、イワシ、カツオ、トロ、タコ、コハダ。トロとイワシはまあまあでしたが、それ以外はどれもダメでした。


それ以外に覚えているものとしては
―Sweetbread(胸腺)のフライ。確かライム系?のソース
―和牛ビーフの生の薄切りをコールラビのスープに入れて(お味付けは和風でした!)
―自家製豆腐。鰹節ではなくツナフレークが乗ってました。
―ブラックトリュフがふんだんにかかったパスタ、プランクトンも入ってたらしい。笑。
―キングクラブ
―ピーチ風味のパスタとかなかったかな?これがおいしかったような。。
―Aged ビーフ。グリーンオニオンとVin Cotto
―チキン
―ポーク
(ぜ、全然思い出せない。苦笑)

とにかく小さなお皿がとてつもなく沢山来るので、すっかり忘れてしまいました。もったいないなあ。でももう少し和系のディッシュもあったはず。
かなり、和の素材を使いまくっているカルロスさんでした。

photo 1
すっごく感動するお皿ばかりではないですが、かなり手の込んだお料理が25種類美しい盛り合わせで美味しく登場するのは嬉しかったです。

とにかく整頓されたキッチンでこれだけのお料理が出てくるのはすごい。ただここは時間制なのでキッチンで焦ることはないんだろうな、と。だからきっと他のレストランよりは楽なのかもねー、と友達とは話していました。

何が次出てくるんだろう、とわくわくしながらいる3時間強の食事はとても楽しいものでした。
感動してまた来たい!!!と思ったかは別ですが。


最近この手のレストランははやりですね。シェフズテーブル的な小さいカウンター形式のレストランもそうですし、隠れ家みたいなコンセプトもそう。日本からのお客様をお連れするには面白いでしょうけど、日本にはもっともっと美味しいものあるだろうなーと思いました。


ごちそうさまでした!


Blanca
261 Moore St
(between White St & Bogart St)
Brooklyn, NY 11206
(646) 703-2715


人気ブログランキングへ

fujiko55 at 13:51コメント(0)トラックバック(0)グルメ全般 | American アメリカン 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ