July 10, 2015

ボストン生まれの創作和食「O Ya」オープン!

ボストンで2007年に生まれたイノベーティブな創作寿司と和食を展開する「O Ya」が、この度NYCにオープンしたというのでお邪魔しました。

オーナーシェフのTim CushmanさんはNobuで修業をした後にBostonにO Yaを出したのだそうです。それにしても「O Ya」って何の意味だろうと思ったら。。。
「オヤッ」でした笑。「大家」とか「オーヤー!」とか気合いを入れる掛け声とか、とか色々想像してましたが、違いました。高級レストランで「オヤッ」ってのもなーというのが日本人的な意見ではありますが、まあそれはさておき。。

お店はマレーヒル、Park South Hotelに隣接しています。
IMG_4663


広いカウンターとテーブル席。入った時は空いていましたが、出る頃には満席。
IMG_4664
今回はカウンターにしていただきましたが、カウンターはやはりいいですね。

ボストンにはアラカルトもあるそうですが、NYC店はコース料理のみ。18コースで185ドル、そして24コースで245ドルの2種類のみ。
今回は初めてなので18コースから試してみることにしました。

Kumamotoオイスター、キュウリとスイカ、ポン酢のミニョネットソース
IMG_4666
とってもサッパリした味付けとKumamotoオイスターの濃厚な風味がピッタリ!最初から幸せになり期待度が高まります。

ハマチにバナナペッパーおろし、チャイブ
IMG_4667
バナナペッパーって私は初めて聞きました。ちょっとスパイシーです、と言われましたが、そこまで辛くはありませんでした。でもハマチの脂の乗り具合をいい感じにすっきりとした後味にしてくれる、絶妙なコンビです。

ワイルドキングサーモン、トマトコンフィ、スモークソルト、タルタル?乗せ
IMG_4668
普段サーモンのお寿司は食べない私でもこちらの組み合わせに感動。スモーキーなソルトが程よく効いていて美味しいです。

ここら辺まできて、あれ????最初からお寿司が続くの???と思ってNYC店を仕切っていらっしゃるKawaguchiシェフに伺ったところ、オーナーの意向として最初にお寿司を出して少しお腹を満たしていただくことで悪酔いなども防ぎ、美味しく最後まで召し上がれるように、ということなのだそうで、ここのスタイルとして最初にお寿司が出てくるのだそうです!

コハダ オリーブピュレ
IMG_4669
出ましたー、私の好物コハダちゃん。オリーブとの組み合わせというのがユニークです。もう少しコハダがしめてあるほうがバランス的には合うような気がしましたが、ユニークで美味しいのでお気に入り。

ブラックトリュフのお寿司
IMG_4670
あーこれアゲインし忘れた!と今書きながら思いましたが、こちらもかなり印象に残って美味だった1品。黒トリュフの下は自家製ポテトチップ。このパリパリをお寿司と食べるという新発想!すごい!

IMG_4671
カウンター越しで皆さんが作っている姿を見ながら次に出てくるものを想像しながらワクワク。。。あれ。これはまさか。。。。

北海道雲丹の軍艦、オシェトラキャビア乗せ
IMG_4672
美しい。美しすぎます。すぐになくなっちゃいそうで食べたくない。それにしてもお皿が毎回変わって、それぞれのお皿のデザインがお料理を上手に引き立てています。見た目にも美しいとワクワクしますね。この惜し気もなく置かれたキャビアの量。。。組み合わせも最高でした。

最高なのでもう一枚。
IMG_4673


トーチした海老にランプバター、柚子トビコを乗せて
IMG_4675
トーチされた海老とランプ(ギョウシャニンニク)のバターの組み合わせはより海老の甘みを引き立てています、、、その甘さが口に広がったところに、柚子風味のトビコがプチプチとはじけて長い間口の中でエンジョイできました。美味しかった―。

チャイブのオムレツ軍艦巻き、和牛パウダー
IMG_4676
わ。。和牛パウダー??何でしょう?この白い粉のこと??一口パウダーだけ頂くと、ほんっとに牛肉の味がするではないですか?面白い!すき焼きの発想から生まれた1品だそうです。

フライドKumamotoオイスターに柚子胡椒アイオリとイカ墨フォームを乗せて
IMG_4678
ワーオ!としかいえない(オヤッとここで思わせるからお店の名前になったのかも、、とふと思いましたが、そうなのかしら。。)驚きの連続、しかもこの美しいビジュアル。しかも食べて絶品。何といってもこちらの店の揚げ物がとても上手なことに気づきました。揚げ具合サクサクで中味ジューシー。その上のこの柚子胡椒とイカ墨が素晴らしいです。

ブルーフィントロ、ワサビとネギ乗せ
IMG_4679
これまでがあまりに創作力の高いお寿司ばっかりだったので、こちらの普通なお寿司が出てきた「あれ・・・・??普通??」と思ってしまいました。ごめんなさい。でもそれがまた意外性があっていいのかも?

フォアグラパウダー、マイヤーレモン
IMG_4681
OMG!この新食感がたまりません。パウダー状のフォアグラが口の中でムースのように溶けていきます。。。口の中で変身したフォアグラに恋しそう。笑。マイヤーレモンが後から甘さと酸味を加えて最高です。

さてここからお寿司じゃないお料理が登場。。。

シマアジに北海道の雲丹
IMG_4682
上に乗っていた香草とセロリの味がする葉っぱがいい感じのバランスを作ってました。

金目鯛、ミョウガ、紫蘇にレモンオイル
IMG_4684
ミョウガが嬉しい。

カンパチ、ヴェトナミーズチリソース、タイバジル?
IMG_4686
ちょっとかなり味が濃いめです。チリソースの味はいいけど、カンパチの風味が消され過ぎてるかな。でもアジアンテイストで好みの味ではありました。

ヒラメ、紫蘇など
IMG_4690
その他に乗っていたものを忘れてしまいましたが、こちらも結構王道系な組み合わせです。ちょっとパラりと塩気が効いていたり、何かあったほうが良かったかも。少しだけ物足りない味でした。それとも前のカンパチがあまりにインパクトあり過ぎたからかしら。。

紫蘇の天ぷら&グリルドロブスター
IMG_4692
こちらもとても美味しかったです。紫蘇の揚げ具合が最高に素晴らしく、それと一緒にロブスターを食べるのですがとっても良く合っていました。

グリルドシャンテレールマッシュルーム&グリルドシイタケにローズマリーガーリックオイルとセサミフォームを乗せて
IMG_4693
マッシュルーム好きな私としてはマッシュルームの深い味わいとオイルとフォームがピッタリ合って一段上の甘さと味の深みを増す味を作り上げていて感動!!!

和牛肉、ポテトコンフィ
IMG_4695
これも比較的王道系ですがとっても美味。お肉自体の味わいとちょっとだけかけられたシーソルトが一段と肉の味わいを引き立てていて、3切れでも十分に満足。

フォアグラ、バルサミコソースにチョコレートチップを添えて
1
いやーーもうこれは絶品。美味です。本当に。フォアグラの上に小さなチョコレートチップが乗ってるんですけど、それがまたニクイ。
一緒に日本酒の古酒が出てきます。一緒に飲んでくださいとのこと。。フォアグラにバルサミコにチョコレートに酢飯、そして古酒。。。口の中がJuly 4thの花火のフィナーレ状態でした(なんのこっちゃ)。


これでディナーは終了。終わりたくないので何カンかはリピートさせていただいて、最後にデザート。。。

お蕎麦のケーキにラベンダー風味アイスクリーム、ストロベリー添え
IMG_4698
こちらも本当に珍しく美味しいデザートです。甘さ控えめだけどとーっても美味しいお蕎麦のケーキにかなりハマりました!

そして最後に可愛らしいジャーが登場。。。。
IMG_4699


開けると。。
IMG_4701
抹茶味のドーナツ、セサミビスケット、ウィスキー味のチョコレートが出てきました。


合計3時間くらいのディナーでしたが、お料理が出てくるたびに驚きと感動の連続で、非常に楽しく美味しいお食事をさせていただきました。
創作寿司がメインですが、その創作もこれまでNYで創作寿司として有名なお店のものとは全く異なるスタイルなので、ビックリさせられっぱなしでした。
オーセンティックなお寿司屋さんではないので、酢飯を型に入れて握ったりしてます。なのでシャリの硬さがうんちゃらとか握り具合がうんちゃら、なんてことを議論してはいけないお店です。でもとにかく楽しませてくれることは間違いありません。

次は是非24コースを試しに伺いたいと思います。

本当に楽しく感動の味わいと時間をありがとうございました!!!


O Ya
120 E 28th St
New York, NY 10016
(212) 204-0200



人気ブログランキングへ薄着の季節だというのにまた最近外食が続いてますが、大丈夫でしょうか。。。私。。。

fujiko55 at 06:56コメント(1)トラックバック(0)グルメ全般 | Japanese 和食 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by Kokoのお母さん   July 11, 2015 11:54
すごく、細部まで説明してあって素晴らしい!
確かに普通の寿司って言うコンセプトを外して、楽しむものだと思いました。 と、言うか、外から観たらこう言う発想もありなんだーーーっと感心しました。 日本人の創作寿司もそれは楽しいんだけど、それとはまた違うのね。 生活背景も違う人がやるとああ言う考え方もあるだなーと、面白かった。 でも、ちゃんと美味しいってのがポイントよね。笑

あと、こうやって写真で連続で観ると、お皿の発想もやっぱり新鮮だなーって思いました。 もうちょっとだけ、お手頃だと行きやすいのになー。笑

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ