fujikoちゃん、New Yorkを生きる!

fujikoの欲張りグルメ・ビューティー日記 in New York。

Japanese 和食

Unagi NYC

とうとう行ってきました。
3年以上はOpening Soonの看板が出ていて、まだかまだかと待ち望んでいた鰻屋さん。
一色産の鰻を空輸しているというこだわりようなので、とても楽しみにしていました。

オープン前は「炙一徹」と大きく書かれていたサイン。
Aburi


オープンして行ってみたらあれ?名前が変わってる??
IMG_7113


なんかしかもちょっと文字とかも雰囲気変わってるし。あれ??


中に入ると元ラーメン屋さんだった雰囲気そのままな感じです。なんかモールの食堂を思わせる感じ。
IMG_7116


カウンター席に座ってお酒を頼もうとしたんですが、ビールとお酒と梅酒の缶が置かれていたので、とりあえず梅酒をオーダー。
で、缶そのままで出てきたのを注いでみたら、なんかお酒の味しないなああと思ったら、ノンアルコールだった!というアホなことを初っ端からしでかしてしまった私。
IMG_7362


お友達のHちゃんが到着後、メニューの中から肝焼きとうな重をオーダー。
IMG_7363


雰囲気がカジュアル感満載なのにお値段は結構します。
肝焼き20ドルで出てきたのはこちら。。。。
IMG_7114


さ、寂しい。。。こんなもんか。。一色うなぎだし。。。
でも味はおいしゅうございました。


そして待ちに待ったうな重はこちら!
IMG_7112


なんか小さい。。。ごはんが見える。。。仕方がない。レギュラー45ドルのほうだから。。エクストララージ75ドル頼めばもっとたくさん鰻はあっただろう。。。でも香りは香ばしく美味しそう。


鰻は本当に美味しかったです!炭で焼かれた香ばしい香りと味、焼く前に蒸してあるので鰻は柔らか。。。そして蒲焼のたれも程よい甘さとで良いです。ただ少し言えば少し鰻が痩せていたのは残念。

でも非常にショックだったのがご飯。ご飯がべっちゃべちゃ。さして蒲焼のたれもついていないのにべちゃべちゃ度がハンパない。残念過ぎる。ご飯が美味しく炊けていれば良かったのに。。。

そしてさらに残念なのが山椒。S&Bさんの山椒がそのまま置かれていた。。
一色うなぎにこだわったなら、山椒やごはんにもこだわりを持ってほしかった。。。。

そしてふとカウンターの横を見ると雑然と置かれたタッパーウエアの数々。。。
IMG_7115

見えるところに置かなくてもいいよね。。。


鰻自体が美味しかっただけに、その他が残念無念の数々。


そして極めつけが、一緒に行ったHさんからのショッキングな話。

実は冒頭で言ったように、オープン前は名前が違ったんです。何度でもアップしますが、こちらがオープン前のサイン。
Aburi


これを見ていて楽しみにしていたHさんは、なんと日本の本店と思われる炙一徹さんに連絡をして、いつオープンするのか聞いてみたんですって!!!(爆笑)

すると!!!!!
日本の鰻屋、炙一徹さんはこの店とは全く関係ないと言われたそうなのです!!!

で、ちなみにこの日本の鰻屋さんのウエブサイトを拝見すると。。。
sign

(お写真は炙一徹さんのウエブサイトから拝借させていただきました。)

えーーーーーー! ロゴ一緒??? 何??パクリ???

恐らく安易にロゴを借りて商売を始めようとしてしまったけど、クレームがついたので急遽オープン時に名前を変えたのでしょう。。。。
そんなことってあるんですね。。。

今度は日本で本家本元の炙一徹さんにお邪魔したいと思います!!!

Unagi NYC
60 Kenmare St
New York, NY 10012
(212) 257-2335
Mon-Sun  5:00 pm - 9:15 pm
Tue-Satはランチも営業 12:00 pm - 2:00 pm




人気ブログランキングへ 他のお友達で既にUnagiさんに訪問した方に聞いたところ、その日はご飯は非常に美味しく完璧だったそうです!恐らくその時々で炊き加減にムラがあるのかもしれませんね。。。
インスタグラムはかなり更新しておりますのでそちらもチェックしてみてください!
Fujikony55です!

ニューヨークで串カツ

ローワーイーストで串カツ食べられるということで行ってきましたーー。
ちゃんこが有名らしいですが。。

image


たまーーに食べたくなるよねええええ。。。。串カツ。

トマトだけは揚げたて食べると罰ゲーム並みなので気をつけましょう。


ソースの二度漬けはだめよん。

Azasu NY
49 Clinton St, New York, NY 10002
tel:+12127777069




久々にガンバって更新中!インスタグラムフォローしてくださいね!nycのグルメ情報掲載中です! Fujikony55です!

懐石一文字

日本滞在中、兄が家族全員を神楽坂にあるミシュラン二つ星のお店、懐石一文字に招待してくれました。。。
長年に渡り、茶事専門の料理人として、数々の茶事で腕を振う廣瀬氏のお店です。

小さな入り口から入って二階にあがると落ち着いた雰囲気の個室があります。

image
嶺岡豆腐。優しいお味。

image
無花果の田楽。これは新発想。無花果の酸味と甘い味噌が絶妙なバランスでお口の中で溶け合います。

image
あああ〜〜。。見ているだけでため息が出る美しい盛り付けですねえ。じゅん菜の入ったスープ。

image
こちら見た目非常にシンプルですが非常に甘くてサクサクで最高のお味だったコーンと茶豆の天ぷら。息子も大事に大事に一粒一粒取って食べてました笑。

image
平目の昆布締めのお造り。

image
子供用にはマグロ。。。これがまた美味しくて大人が思わず横取りしてしまいました。

image
笹を炊いた上に乗った鮎が登場。なんとも言えないスモーキーな香りがお部屋中にたちこめました。。

image

image


image
揚げ物。

image
鰻の餡かけ。。緑の丸いものは一瞬マスカットと思いましたが、冬瓜です。

image
そしてご飯ものは里芋のご飯です。

image
水菓子。このマスカット。ロザリオビアンコ?アレキサンドリア?名前忘れちゃいましたが この粒の外観の美しいこと、皮がシャキッとして中の実が濃厚。贅沢な粒を大事に頂きました。。

満足な美味しさいっぱい幸せいっぱいの時間を過ごした後、お店の外でパチリ。
image


image
神楽坂の街を探索。。従兄弟同士は肩を組みながらお散歩です。

image
毘沙門天も寄って。。。

最後はお腹いっぱい、歩き疲れてパパに肩車をしてもらった息子。
image



神楽坂の小径は風情があり、有名店や隠れた名店が点在していてどれもこれも覗いてみたいお店ばかりで目移りします。

また次回じっくり探索したいなああ。。。

お兄ちゃん ご馳走様でした!

懐石一文字
東京都新宿区神楽坂3丁目6番地
電話03-5206-8223
12:00〜14:00(L.O)
18:00〜21:00(L.O)




久々にガンバって更新中!インスタグラムフォローしてくださいね!nycと日本のグルメ情報満載です! Fujikony55です!

日本旅行2016 - 鬼怒川へ2

鬼怒川の旅2日目は少しだけ足をのばして日光まで。
私の夫リフがどうしても息子をここに連れて来たかったのです。

美しい五重塔。
image


ソニーのミラーレスカメラを持って東照宮を撮影する息子。。。ママは落とすんじゃないかとヒヤヒヤ。
image


「I see some beauty! 」と言いながらパチパチ撮影する息子。笑。
image


あああ ありました。8年ぶりです 三猿。アメリカではThree Wise Monkeysとして知られていますね。
image
でもこれ現在長期にわたって修復工事を行なっており、レプリカなのだそうです。

陽明門も工事中。。。
image


手水のお清めの仕方をばあばに習って。。
image


緑が綺麗〜〜
image


大谷川にかかる国の重要文化財の神橋は今年で1250年を迎えるのだそうです!!
image


いっぱい歩いたので休憩。日光金谷ホテルまできました。
image
数日前に金谷ホテルが東武鉄道に買収されると発表があったばかり。。。日本最古の西洋式ホテルをこのまま残して欲しいですね。。

さてここまででまだ午後2時間くらい。
この後、鬼怒川の旅のハイライト!!と思っていた 鮎の梁漁への訪問はこれからいくと1時間以上待ちと言われ、あえなく断念。。。。8月最後の日曜日で混んでいたのでした。。またチャレンジしなくては!

ちなみに「梁漁」とは、川の中に足場を組み、木や竹ですのこ状の台を作った梁(やな)という構造物を設置し、上流から泳いできた魚がかかるのを待つ漁法。

こんな感じ。
image


さて梁漁の代わりに我々が臨んだのは 鬼怒川ライン下り。
image


ホテルのすぐ横から出発。40分の川下りです。
出発前に嬉しそうなお兄ちゃん顔の息子。
image


出発前に家族でパチリ。
image


水量が少ないのでこれ以上少ないと中止になるとのこと。。でも次の日は台風が来るとのことだったけど水量は翌日上がったのかしら。
image

image

image


40分のライン下りが終わるとバスで元の場所まで連れて行ってくれます。
そのバスが来るまでお土産ものやさんで待つのですが そこで売っていたキュウリが美味しかっったこと!!!
丸ごと1本100円。大満足です。

この晩もホテル内でお食事。
image

image

image


盛りだくさんの2日目は食事が終わってバタンキュー。21時にはベッドに入ってました。
息子は食事中に撃沈。それはそうです。時差ぼけ真っ只中ですもの。
image


そして翌日。。。。
本当は午後に東京に戻るはずでしたが、台風がお昼過ぎに関東に上陸するというニュースを受け、両親の素早い判断により朝出発の電車に変更。

急いで朝ごはんを食べ。。。

image
(これは子供の朝ごはん)。

鬼怒川温泉駅へ。。鬼怒川温泉駅前には鬼怒川にちなんで鬼の銅像やらイラストやらがいっぱい。「鬼ーーーーっ!」と大喜びで息子は一緒に写真を撮ってました。
image


迅速な判断により、浅草駅に着いた時は雨風が強かったものの無事に?実家へと着きました。。

image
電車の中は個室でリラックス。

二泊三日の盛りだくさんな日光、鬼怒川の旅。。。息子は大人になっても覚えているかなあ。。



久々に連日更新!!インスタグラムフォローしてくださいね!nycと日本のグルメ情報満載です!
Fujikony55です!

旬をいただきました❤️ 響屋さんにて

ニューヨークにいても日本の旬の食材を磨き抜かれたシェフの腕でいただけるということは、なんとも贅沢なこと この上ありません。

冷やし玉地蒸し
image
海老もウニもたっぷり。しかも空豆も。幸せなお味を夏らしく冷たい茶碗蒸し仕立てでいただきました。

浅利当座煮のお寿司笹巻き
image
中を開けると
image

マンゴーのガリがユニーク。このお寿司はお凌ぎとはいえ もっともっと食べたいお味笑。

新玉ねぎの擂り流し 蟹真丈入り
image
海老ではなくカニしんじょうとは!スープはまろやかで奥深いお味でとっても美味しかったです!

image
こんな可愛らしい沢ガニのお庭のような品も登場。


image
そして今年お初の鱧です。どこでとれたのか忘れてしまいましたが 私の鱧の印象を変えてくれました。鱧というと淡白でパサパサしていることが多い印象でしたが こちらは脂ものっていて甘みもあり感動しました!

お造り
image
いつもながら大満足。

お肉〜
image
と思ったらお肉を焼く焼石だけ写真撮っててお肉はさっさと食べちゃってました!笑

焼魚
image


鴨汁餡 新じゃがクリームパイ
image
おいしいーーー!しかしお腹いっぱいになってきました!!

新じゅんさいのチアシード酢漬け
image
おーーチアシードとじゅんさいという斬新な組み合わせーさっぱりしていてお口直しにぴったりです。

桜海老とピーターコーンの釜炊き御飯
image
桜海老がこんなにたっぷりでなんという贅沢なことでしょう。ピーターコーンというのはもっとも甘いコーンなのですって。その甘みと桜海老の独特な風味がぎゅーーーっと濃縮された贅沢な〆の御飯です!
あーもう満足です。

園さん、本当にいつも美味しく日本に居てもなかなかできないような旬の食材をふんだんに使った贅沢ディナーをありがとうございます!!!

ご馳走さまでした!!

Kyoya
94 East 7th St.
Bet 1st & A
212-982-4140




インスタグラムやってます!
こちらを更新してないですがインスタは日々更新してます!もしご興味がある方は是非 Fujikony55 をフォローしてくださいませ!

IZAKAYAは病み付きになるかも!?

昨日はイーストビレッジのIZAKAYAという名の居酒屋さんへ。

牛肉のたたき
image


ゴボウサラダ
image


回鍋肉
image


このお店の定番 鶏南蛮
image


今回のヒット 明太子オムレツ
image


日本の家庭料理のような暖かでホッとする味のお料理ばかりで 改めてこのお店がニューヨークに出来て良かったなーーと思いました。

最近ではランチも11:30ー14:00までやっているそうです!
絶対行かなくちゃといいつつ、まだ行けてなかったですが やっぱりランチはここに通わなきゃ! と心に決めました。

オーナーの雄大君 心のこもったサービスと美味しいお料理ありがとうございました!!


IZAKAYA
326 East 6th street(1st and 2nd Ave)
月〜木 5:30-1:00
金〜日5:30-2:00
ラストオーダーは閉店1時間前だそうです。



人気ブログランキングへ
以前のIZAKAYAに関する投稿も是非是非読んでくださいね!

Hanamizuki Cafe 夜も営業!

昨年にこのブログでも紹介した美味しいおにぎりを提供してくれるHanamizuki Cafeでは夜の営業も始めビールや日本酒も頂けるようになりました!

夜の営業では昼と同じオニギリセットに加えお酒のアテになるものが頂けます。

お漬け物や枝豆、豆腐、そしてチャーシューなど。どれもお酒にぴったりのものばかり。しかも一品ずつが10ドルを軽く下回るお値段で非常に良心的。

お漬け物類
image

赤カブも大根もセロリもgood!

チャーシュー
image


どれも味付け濃い目でお酒がすすんでしまいます。

カフェの空間も天井が高く白を基調にした開放的で落ち着けて長居してしまいそうです。

近日中にワインも入るそうなのでまた伺いますね!




Hanamizuki Cafe
143 West 29th Street, Store Front
Between 6th and 7th Avenue
New York, NY 10001
212-695-5533


人気ブログランキングへ

招き猫居酒屋「Lucky Cat」

先週末 とある有名ミシュランスターシェフのHさんに連れて行っていただいたこの招き猫という名前の居酒屋さん。
ミッドタウンイーストにちょっと前からあったようですが知りませんでした!
行ったことないので半ば無理やりついて行きました笑。

お店に入るとまず目に入るのは店の1番奥にどっしり構えて店全体を見守ってくれている大きな大きな招き猫。
image

どこかのシェフの方が作られれたんですって!!すごい!!

最近では木から土曜は何と朝4:00まで営業しているとのことで、夜遊び族の方々にはかなり嬉しいお店。
深夜メニューもかなり充実してます。

私たちはお好み焼きやエイヒレ、きゅうりのお漬物やフライドポテトなどを中心に食べていたのですが お店の方に伺ったところ ラーメンが人気だそうです。
すでに別でラーメンを食べた後だったのでさすがに食べられませんでしたが ウエブサイトで拝見した写真を見るとどれもとーっても美味しそう。
(写真は承諾の上ウエブサイトからお借りしています)
image

image


そしてここのオススメは何と言っても「ちりとり鍋」だそうです!!
image


ちりとり鍋とは ちりとりの形に似た底の浅い四角い鍋を使うことが名の由来だそうで、元々大阪に住む韓国の人たちが、日本のすき焼きに満足できず、生みだした料理といわれています。お肉やホルモンに山盛りいっぱいの野菜を煮込んで食べるもので 多分ニューヨークではここでしか食べられないのではないでしょうか?

食べていけばいくほどにお肉野菜の味が染み込み、最後の〆にはご飯と卵、もしくは麺で染み込んだスープを最後まで召し上がれるというまるごと満足できちゃうお料理。

実は私も名前は聞いたことはあっても食べたことがないので次回は絶対絶対このちりとり鍋目当てに再訪する予定です!!!

Hシェフ 連れて行ってくださってありがとうございましたーー🎶
Lucky Catのオーナーコウジさんとても親切な方で本当に美味しく楽しい時間を過ごさせていただきました!

ありがとうございます!また近々伺いますね!!


Lucky Cat
232 E 53rd St(bet 2nd & 3rd St)
212-838-5333
月〜水: 12pm〜10:30pm(L.O.)
木〜土: 12pm〜4am(L.O.)
日: 12pm〜10pm(L.O.)
***木金土は深夜営業実施中!!!(4amまで)


人気ブログランキングへ ここは何と以前「すいび」という沖縄料理のお店だったという懐かしいお店!!!!元の勤め先の目と鼻の先にありよーーーーーーくランチに来てました!!!
Lucky Catでも色々とランチメニュー豊富に取り揃えているようですのでミッドタウンでのランチは次回ここでラーメンにしたいと思います!笑


今更ながら。。。

自分のダメダメ更新頻度に最近、ブログは閉鎖すべきかと思い始めた矢先、ライブドアでもスマホアプリから更新できるではないの!と知り、今日ようやくアプリをダウンロードしてみましたーー!

子供ができてからというもの、これまでのライフスタイル、時間の使い方とは異なり、日中子供が学校時は仕事やら外出やらが多く、夜は子供が寝る時には疲れて一緒に爆睡してしまい ふと気づくと夜中過ぎ。
そんな時間に仕事相手の日本やらロンドンやらからのメールを見てしまい眠れなくなって仕事、明け方仮眠、朝起きてお弁当作ってまた子供を学校へ、の生活の中でどうやってブログ更新に自分の時間を優先的に取れるんだ!!と思っていましたが なんてことはない こうやってスマホから更新すれば外出中、移動中でも簡単にアップできるじゃないのさ!!
ということでスマホから初更新でございます!👏👏👏👏👏

初更新を記念して最近美味で感動した秋刀魚の写真をどうぞ。笑
image

響屋さんで頂きました🎶 メインからっておっしゃっていたような。
脂が乗って身がふくよかで最近の私のお腹のようです 苦笑。

あとはハラス。鮭が苦手とかいいながら一気に食べてしまいました。鮭はあえてお刺身を頼んだりしないという意味ですが焼き物は好きです❤️
image


いつも美味しいお刺身。
image


黒豚の炊き込みご飯。
image

これね 頂く時に黒胡椒をチラリとかけて頂くんですけど それがもうぴったりなんですよねええ!!

実は二次会なのにたんまり食べて満足な我々でした!


そしてスマホ更新もこんなに楽ちんでぉれからは更新頻度高くできそうな予感です!(あくまで予感)

Kyoya
94 E 7th St
New York, NY 10009
(212)982-4140


人気ブログランキングへ もう夏も終わってしまいました。。こんなに放置してたなんて。。。

ボストン生まれの創作和食「O Ya」オープン!

ボストンで2007年に生まれたイノベーティブな創作寿司と和食を展開する「O Ya」が、この度NYCにオープンしたというのでお邪魔しました。

オーナーシェフのTim CushmanさんはNobuで修業をした後にBostonにO Yaを出したのだそうです。それにしても「O Ya」って何の意味だろうと思ったら。。。
「オヤッ」でした笑。「大家」とか「オーヤー!」とか気合いを入れる掛け声とか、とか色々想像してましたが、違いました。高級レストランで「オヤッ」ってのもなーというのが日本人的な意見ではありますが、まあそれはさておき。。

お店はマレーヒル、Park South Hotelに隣接しています。
IMG_4663


広いカウンターとテーブル席。入った時は空いていましたが、出る頃には満席。
IMG_4664
今回はカウンターにしていただきましたが、カウンターはやはりいいですね。

ボストンにはアラカルトもあるそうですが、NYC店はコース料理のみ。18コースで185ドル、そして24コースで245ドルの2種類のみ。
今回は初めてなので18コースから試してみることにしました。

Kumamotoオイスター、キュウリとスイカ、ポン酢のミニョネットソース
IMG_4666
とってもサッパリした味付けとKumamotoオイスターの濃厚な風味がピッタリ!最初から幸せになり期待度が高まります。

ハマチにバナナペッパーおろし、チャイブ
IMG_4667
バナナペッパーって私は初めて聞きました。ちょっとスパイシーです、と言われましたが、そこまで辛くはありませんでした。でもハマチの脂の乗り具合をいい感じにすっきりとした後味にしてくれる、絶妙なコンビです。

ワイルドキングサーモン、トマトコンフィ、スモークソルト、タルタル?乗せ
IMG_4668
普段サーモンのお寿司は食べない私でもこちらの組み合わせに感動。スモーキーなソルトが程よく効いていて美味しいです。

ここら辺まできて、あれ????最初からお寿司が続くの???と思ってNYC店を仕切っていらっしゃるKawaguchiシェフに伺ったところ、オーナーの意向として最初にお寿司を出して少しお腹を満たしていただくことで悪酔いなども防ぎ、美味しく最後まで召し上がれるように、ということなのだそうで、ここのスタイルとして最初にお寿司が出てくるのだそうです!

コハダ オリーブピュレ
IMG_4669
出ましたー、私の好物コハダちゃん。オリーブとの組み合わせというのがユニークです。もう少しコハダがしめてあるほうがバランス的には合うような気がしましたが、ユニークで美味しいのでお気に入り。

ブラックトリュフのお寿司
IMG_4670
あーこれアゲインし忘れた!と今書きながら思いましたが、こちらもかなり印象に残って美味だった1品。黒トリュフの下は自家製ポテトチップ。このパリパリをお寿司と食べるという新発想!すごい!

IMG_4671
カウンター越しで皆さんが作っている姿を見ながら次に出てくるものを想像しながらワクワク。。。あれ。これはまさか。。。。

北海道雲丹の軍艦、オシェトラキャビア乗せ
IMG_4672
美しい。美しすぎます。すぐになくなっちゃいそうで食べたくない。それにしてもお皿が毎回変わって、それぞれのお皿のデザインがお料理を上手に引き立てています。見た目にも美しいとワクワクしますね。この惜し気もなく置かれたキャビアの量。。。組み合わせも最高でした。

最高なのでもう一枚。
IMG_4673


トーチした海老にランプバター、柚子トビコを乗せて
IMG_4675
トーチされた海老とランプ(ギョウシャニンニク)のバターの組み合わせはより海老の甘みを引き立てています、、、その甘さが口に広がったところに、柚子風味のトビコがプチプチとはじけて長い間口の中でエンジョイできました。美味しかった―。

チャイブのオムレツ軍艦巻き、和牛パウダー
IMG_4676
わ。。和牛パウダー??何でしょう?この白い粉のこと??一口パウダーだけ頂くと、ほんっとに牛肉の味がするではないですか?面白い!すき焼きの発想から生まれた1品だそうです。

フライドKumamotoオイスターに柚子胡椒アイオリとイカ墨フォームを乗せて
IMG_4678
ワーオ!としかいえない(オヤッとここで思わせるからお店の名前になったのかも、、とふと思いましたが、そうなのかしら。。)驚きの連続、しかもこの美しいビジュアル。しかも食べて絶品。何といってもこちらの店の揚げ物がとても上手なことに気づきました。揚げ具合サクサクで中味ジューシー。その上のこの柚子胡椒とイカ墨が素晴らしいです。

ブルーフィントロ、ワサビとネギ乗せ
IMG_4679
これまでがあまりに創作力の高いお寿司ばっかりだったので、こちらの普通なお寿司が出てきた「あれ・・・・??普通??」と思ってしまいました。ごめんなさい。でもそれがまた意外性があっていいのかも?

フォアグラパウダー、マイヤーレモン
IMG_4681
OMG!この新食感がたまりません。パウダー状のフォアグラが口の中でムースのように溶けていきます。。。口の中で変身したフォアグラに恋しそう。笑。マイヤーレモンが後から甘さと酸味を加えて最高です。

さてここからお寿司じゃないお料理が登場。。。

シマアジに北海道の雲丹
IMG_4682
上に乗っていた香草とセロリの味がする葉っぱがいい感じのバランスを作ってました。

金目鯛、ミョウガ、紫蘇にレモンオイル
IMG_4684
ミョウガが嬉しい。

カンパチ、ヴェトナミーズチリソース、タイバジル?
IMG_4686
ちょっとかなり味が濃いめです。チリソースの味はいいけど、カンパチの風味が消され過ぎてるかな。でもアジアンテイストで好みの味ではありました。

ヒラメ、紫蘇など
IMG_4690
その他に乗っていたものを忘れてしまいましたが、こちらも結構王道系な組み合わせです。ちょっとパラりと塩気が効いていたり、何かあったほうが良かったかも。少しだけ物足りない味でした。それとも前のカンパチがあまりにインパクトあり過ぎたからかしら。。

紫蘇の天ぷら&グリルドロブスター
IMG_4692
こちらもとても美味しかったです。紫蘇の揚げ具合が最高に素晴らしく、それと一緒にロブスターを食べるのですがとっても良く合っていました。

グリルドシャンテレールマッシュルーム&グリルドシイタケにローズマリーガーリックオイルとセサミフォームを乗せて
IMG_4693
マッシュルーム好きな私としてはマッシュルームの深い味わいとオイルとフォームがピッタリ合って一段上の甘さと味の深みを増す味を作り上げていて感動!!!

和牛肉、ポテトコンフィ
IMG_4695
これも比較的王道系ですがとっても美味。お肉自体の味わいとちょっとだけかけられたシーソルトが一段と肉の味わいを引き立てていて、3切れでも十分に満足。

フォアグラ、バルサミコソースにチョコレートチップを添えて
1
いやーーもうこれは絶品。美味です。本当に。フォアグラの上に小さなチョコレートチップが乗ってるんですけど、それがまたニクイ。
一緒に日本酒の古酒が出てきます。一緒に飲んでくださいとのこと。。フォアグラにバルサミコにチョコレートに酢飯、そして古酒。。。口の中がJuly 4thの花火のフィナーレ状態でした(なんのこっちゃ)。


これでディナーは終了。終わりたくないので何カンかはリピートさせていただいて、最後にデザート。。。

お蕎麦のケーキにラベンダー風味アイスクリーム、ストロベリー添え
IMG_4698
こちらも本当に珍しく美味しいデザートです。甘さ控えめだけどとーっても美味しいお蕎麦のケーキにかなりハマりました!

そして最後に可愛らしいジャーが登場。。。。
IMG_4699


開けると。。
IMG_4701
抹茶味のドーナツ、セサミビスケット、ウィスキー味のチョコレートが出てきました。


合計3時間くらいのディナーでしたが、お料理が出てくるたびに驚きと感動の連続で、非常に楽しく美味しいお食事をさせていただきました。
創作寿司がメインですが、その創作もこれまでNYで創作寿司として有名なお店のものとは全く異なるスタイルなので、ビックリさせられっぱなしでした。
オーセンティックなお寿司屋さんではないので、酢飯を型に入れて握ったりしてます。なのでシャリの硬さがうんちゃらとか握り具合がうんちゃら、なんてことを議論してはいけないお店です。でもとにかく楽しませてくれることは間違いありません。

次は是非24コースを試しに伺いたいと思います。

本当に楽しく感動の味わいと時間をありがとうございました!!!


O Ya
120 E 28th St
New York, NY 10016
(212) 204-0200



人気ブログランキングへ薄着の季節だというのにまた最近外食が続いてますが、大丈夫でしょうか。。。私。。。
プロフィール

fujiko

ニューヨーク在住がとうとう20年目となってしまったa.k.a. fujiko(本名ではありませんー)がお届けする、グルメ、ビューティー、エンターテイメント情報です。
執筆依頼、その他お仕事関連、また直接のメールはこちらまでお願いします↓
hinako@beautronomie.com

Archives
Recent Comments
RSS
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: