Sushi 寿司

June 05, 2016

最近ニューヨークには高級寿司屋がオープンラッシュですけど、そんな高額なお店にはちょくちょく行けません。。

なので頻繁に美味しいお寿司が食べたい時は間違いなくこちらのお店に行きます!

image


image


image


image


たくさん美味しく頂いても高級寿司屋さんの半分の値段❤️

いつも大満足。
ヒデさんありがとうございます!!

あーまた見てたら行きたくなったー


Ushiwakamaru
362 W 23rd St
New York, NY 10011
017-639-3940



インスタグラムやってます!
もしご興味がある方は是非 Fujikony55 をフォローしてくださいませ!


fujiko55 at 02:10コメント(0)トラックバック(0) 

May 03, 2016

先週同業種の皆様との交流会をSushi Seki Bar & Oysterで行いました。
ヘルズキッチンにできてまだ新しいこのお店、とっても広くて綺麗です。

なんと言っても嬉しいのが二階には寿司カウンター以外に掘りごたつ式の個室があるんです!!

新しくて綺麗な上に、コースも75ドルと比較的お寿司屋さんにしてはお手頃。
ある程度人数がまとまった会食の場合、個室あり、コースありで幹事さんにとっては嬉しいお店です。

こちらが75ドルのコースメニューのお食事。

image

image

image

image

image

image

image


サラダやお魚?は確か二者選択です。

なかなか家やオフィスから離れてる場所なのでヘルズキッチンという場所は頻繁に行くところではないですが、この近くで会合やお食事どころを探されている方にはオススメです!!

ご馳走さまでした!


Sushi Seki Bar & Oyster
365 W 46th St
New York, NY 10036
(212) 262-8880



最近インスタグラムの方が簡単でちゃちゃっと投稿できるのでそちらばかり更新してます。。。もしご興味がある方は是非 Fujikony55 をフォローしてくださいませ!



fujiko55 at 11:37コメント(0)トラックバック(0) 

November 06, 2015

私のお気に入りのお寿司やさん15East。。前にもブログで書きましたがオープンから最高のお寿司をいつも握ってくれていた清水まさとさんが奥様との長い遠距離生活の末とうとうタイ バンコクで一緒に住むことになり7月初旬にお店を離れてしまいました。。

奥様との生活は喜ばしいことですが わがままな私たちは 美味しいお寿司がもうこれから食べられなくなると思い、悲しくて仕方がありませんでした。

新しくカウンターを任せられることになったのは、SushiAnn にいらっしゃったTakaさん。

Takaさんに変わられてから2回目の訪問ですが、すっかり慣れた様子で一回目の緊張感はなく、ゆったりした余裕と自信がお寿司や前菜にも表れていました!

前回の時の硬い表情もなくなり笑顔とジョークを言う余裕なんかも出てきてとっても楽しい3時間半でした!


最初から出していただくものも驚きと美味しさの連続!

海鼠!!
image

菊の花の御浸しも添えてあって美味!コリコリ感がたまりません!!

定番の蛸の柔らか煮
image

柔らかさとお味がちょうど良いのですがこんなに大きな蛸を柔らかく煮るのにたった40分しかかけていないんですって。驚きです!
image


3種盛り
image

白子が普段いただくような調理ではなく生姜が聞いた出汁でさっと調理されていたのが新鮮で美味しかった!


image

これも美味です!お出汁最高です。


ここからお寿司なのですがあまりに全てが美味しくて半端ない量食べてしまったのでインスタグラムのコラージュ写真でご覧ください!

image

image

image


このほかにもアゲインしてしまったものが6カンくらいありますので何と合計33カン。。恐ろしやです。

今回のヒットは真鯛、コハダ、鯖、イカ。。などなど!

一緒に行った大食漢はこのほかにもこんなおいしそうな雲丹三種盛りおそばを食べてました!
image


最後は睡魔が襲ってきてデザートはほとんど口にできませんでしたが。。。
image


お腹いっぱい大満足の夜でした!

大好きだった15イーストが新しく生まれ変わって美味しいままで嬉しいです!!


また近々絶対伺いますね!!
ご馳走さまでした!!!



15 East
15 East 15th Street
New York, NY 10003-3157
(212) 647-0015




人気ブログランキングへ最近日本食ばかりですが 和食以外で美味しいところにも行ってみたい!!



fujiko55 at 06:00コメント(0)トラックバック(0) 

October 16, 2015

いやーこの間書いたばかりだったので 今回は書かないつもりでしたが。。。

写真はほとんど今回撮らなかったのですが いやタコを塩胡椒そしてレモンで食べて感動したものでパチリ。
image


塩レモンはありましたが 胡椒と合わせると絶妙!

いや 美味しかったです。

もちろんお任せお刺身&お寿司も。
こちらお刺身。
image



ご馳走さまでした!

Ushiwakamaru
362 W 23rd St
New York, NY 10011
917-639-3940



人気ブログランキングへ いやー今回日本出張の最後に実家の前のお寿司屋さんに初めてお邪魔したら 何とそこの大将がこの牛若丸の大将 Hideさんと前の職場で師弟関係にあったということが発覚!
しかもその前の職場のお寿司屋さんは母の実家のすぐ側でいつも出前を取っていたとか!
すごい繋がりに感動!!


fujiko55 at 09:12コメント(0)トラックバック(0) 

September 18, 2015

ノーホーで前から親しまれていたお寿司屋さんUshiwakamaruがチェルシーに移転したのでお邪魔してきました。

前よりも店内は広くかなり開放的。カウンターも長いです。
image

image


寿司のおまかせをいただきました!
image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image


ミル貝、カニ味噌が乗ったカニ、イクラ、ゴマ鯖が美味しかったです!!

他の高級お寿司やさんより少しだけお手頃値段ですが以前のノーホーの時より若干値段は上がってると思います。
それでも他と比べると良心的。なのでこれから家からも近いことだし通ってしまいそうです!


ひでさん ご馳走さまでしたー🎶
image


Ushiwakamaru
362 W 23rd St
New York, NY 10011
917-639-3940


人気ブログランキングへ やっぱりスマホからの投稿できて嬉しいわーー。って今頃気付いた私です。苦笑



fujiko55 at 12:59コメント(0)トラックバック(0) 

July 06, 2015

6月30日、大好きなお寿司屋さんの15Eastの寿司シェフ、清水まさとさんが実質最後の日ということでお邪魔しました。オープン以来、本当に大好きで通っていたお店です。
彼の奥様がタイ在住ということから、このたびタイで本格的鮨屋さんをオープンすることになり移住することが決まったため、この日が最後。本当に寂しいです。

まさとさんは腕の良さもさることながら会話がとても楽しく、お寿司のネタのことを辞典を見せてくださいながら英語と日本語で解説してくれたりするので、主人も毎回勉強しながら美味しくご馳走になっています。

最後の大切な夜ということで張り切って伺いました!笑

IMG_4079
肝ポン酢で頂きます。。。コリコリ感がたまりません。

IMG_4082
最後の姿。。。涙

IMG_4083
ここの蛸の柔らか煮がシグニチャーです。本当に美味です。

IMG_4084
わーお。雲丹三種類。

IMG_4085
雲丹に湯葉を乗せて。。

IMG_4087
トロが美しいこと~~~

IMG_4089
アワビの蒸し煮。


IMG_4093
IMG_4094
もうこれは絶品でした。大きなツブ貝?コリッコリです。これをミル貝の出し汁もしくはお塩、しょうゆのどれかで頂きます。潮の香りがして歯ごたえも最高。


ここからは文句なしのお寿司の数々をどうぞ、全部写真撮り忘れました。。。NYで最後の見納め。。。

IMG_4095
IMG_4097
IMG_4099
IMG_4100
IMG_4101
IMG_4102
IMG_4103
IMG_4104
IMG_4105
IMG_4106
IMG_4107
IMG_4108
IMG_4109
IMG_4111
IMG_4121



この日は雲丹の3種類、鱚、トリガイ、クルマエビ、ヒカリモノ、そして中トロ、大トロが最高でした。ってほとんど全部ですね。笑。

それぞれのネタは勿論のこと、酢の加減、シャリの大きさ、シャリが口の中ではらりとほどける具合などなど、私にとってはシェフまさとさんのスタイルがすごく自分に合ってて本当にお好みです。
これからバンコクにオープンしたら早速バンコクに遊びに行きたいくらい!そのくらい大好きです!笑(告白笑)。

これまで本当に美味しいお寿司を毎回ありがとうございました!!!バンコクでも頑張ってくださいねー!絶対お店に行きます!
IMG_4139


15 East Restaurant
15 E 15th St, New York
NY 10003
(212) 647-0015



人気ブログランキングへこれから私はお寿司難民になるんだろうか。。。涙。。

fujiko55 at 06:15コメント(1)トラックバック(0) 

July 06, 2014

皆さん、昨日のJuly 4thはいかがお過ごしでしたか?
今年は再びEastサイドでの花火になったので、East River付近に住む私はかなり楽しみにしていたのですが、やはりダウンタウンは遠かった。
East River沿いまで見に行ったのに豆粒でした。しょぼん。

プラス3日前に日本から帰ってきたばかりで息子の時差ボケがひどく、起こすのもやっと。
あんまり見に行った意味ありませんでした。しょんぼり。これならテレビで見てればよかった。

それにしてもこの時差ボケは何とかならないものだろうか。これまでは夕方にNYに戻ってくる便で日本に行っていたのですが、今回は午前中に到着する便で帰国したものだから、13時間の時差の影響をモロに受けてます。来週からデイケアいけるんだろうか。不安ひとしお。
そういう今も午後3時。昼寝をさせるはずが、既に3時間寝ています。起こしてもビクともしない。あああ。

さて話は変わって。ちょっと前に行ってきたチェルシーマーケットにあるLobster Place。ここは少し前に改装してより広く、綺麗になりましたよね。
その中にはオイスター、ロブスターなどが食べられるバーコーナーがあり、そして寿司バーもできていて、いつかは行ってみたいと思っていました。

IMG_5366
IMG_5363
IMG_5362


金曜のお昼すぎに行くと、おそらく観光客と思われる人がぎっしりと寿司バーにいました。座れる席は確か10席もないのですが、その後ろに順番を待つ人達が。

我々も頑張って順番を待ちました。新鮮なお魚を目の前でお寿司にしてくれるなんて、なんだか築地のNYバージョン(かなり違うけど笑)。

あきらめる人も多かったようで20分ほど待って席に座れました。
IMG_5365

隣の人は寿司と一緒にコーラ。。私には理解できない組み合わせ。苦笑。


値段を忘れてしまったのですが、我々はお任せ握りコースをオーダー。
IMG_5368
こんな感じ。

IMG_5369
追加でオーダーしたウニロール。

ネタはどれもとても新鮮でした。サンタバーバラ産のウニも美味です。
ただ、残念なのはシャリ。ポソッポソの乾いたようなシャリでとってももったいないのです。
べちゃっとしたのも嫌ですが、ここまでぽそぽそなのもちょっと。。。。寿司を口に入れた時にはらりとシャリが散っていくのが美味なお寿司だと思うのですが、食べる前からぽそぽそな感じ。
あああネタが美味しいのに非常に勿体ない。

ここで食べるなら寿司ではなく刺身のほうがいいのかな、と思いました。もしかしたらこの日だけだったのかもしれないので、またトライはしてみようと思います!

でもここの雰囲気は大好きですし、アメリカでは珍しく魚が並ぶコーナーでも臭くない。ホールフーズに行ってもにおいが気になるので、やっぱりここでお魚は買ってしまいます。

ごちそうさまでした!

Lobster Place
@Chelsea Market
75 Ninth Avenue
New York, NY 10011


人気ブログランキングへどなたか子供の時差ボケを早く治す方法知りませんかー?

fujiko55 at 04:37コメント(7)トラックバック(0) 

March 31, 2014

チェルシーの23丁目にアッパーイーストにあるSushi Sekiの支店、Sushi Seki Chelseaがオープンしました。

ここはもともとRUBというBBQのお店があったところです。RUB時代はとっても狭いお店の印象だったのに、今回Sushi Seki Chelseaになって訪れてみてビックリ!
入口も広いし、なんといってもびっくりなのは奥行きがかなりあること。

Sushi Sekiは入ると左にバーカウンター、そして右にはSushiカウンターがあります。
そして奥にはテーブル席と、なんと小上がりの個室があるんですよ。この小上がりの和室の存在にのっけからかなり感動しました。これがあるとグループ接待とか、会社の方とかをお連れするのにいいですよね。うん。これはいい。

私たちは今回寿司カウンターに座り、おまかせをお願いしました。IMG_4136
それにしてもオープンしたばかりだったのですが、テーブルもカウンターも本当に見事にいっぱい。お店の雰囲気は築地とかにもありそうな活気のあるお寿司やさんにも見えなくもないです。

たまたまだったのか、普段は本店にいらっしゃるはずのオーナーシェフ、石さん?がいらっしゃり、私たちのお寿司を握ってくださいました。
seki san


握りの前のツマミ。。前菜系が凝ってました♪

IMG_4126
白子美味しいー。

IMG_4127
こちらも趣向が凝らしてあって楽しいです。

IMG_4129
このお骨は中国の何とかというお魚の骨せんべいでした。。

この後は永遠お寿司とお酒三昧。いくつかあけてくださったボトルはどれもお食事にぴったりでした。さすがYasuさんです!いつもありがとうございます!

IMG_4130
IMG_4132
IMG_4133
こちらのお魚、揚げてあるんですが、先ほど登場した中国のお魚。

寿司カウンターの壁には折り紙でできたかのような鯛?と思われるお魚が。。。IMG_4135


IMG_4137
IMG_4138
IMG_4140
akira


恐らく4時間くらいいてしまったかもしれません。。。お酒とお寿司で永遠食べ続ける。。なんと幸せなことなんでしょう。。長く居過ぎでご迷惑だったのでは。。すみません。次回はさくっと伺います笑!

ごちそうさまでした!

Sushi Seki Chelsea
208 W 23rd St
New York, NY 10011
(212) 255-5988


人気ブログランキングへ

fujiko55 at 00:49コメント(2)トラックバック(0) 

June 09, 2013

完全に放置したこのブログ。真剣にもうやめてしまおうか考えましたが、細々ながらでも続けていくことにしました。

で、昨日かなりの感動を与えてくれた新しいお寿司屋さんに行ってきたのでそのことでも書きますね。

イーストビレッジの1stアベニュー沿い、しかも息子のデイケアの目と鼻の先に出来たばかりホヤッホヤのお寿司屋さん「道場寿司」。
名前からして、なんちゃって系?と思い、本当に期待していなかったのです(ごめんなさい!)が、その期待を嬉しいように見事に裏切ってくれました。

シェフのDavid Bouhadanaはこれまで初花、Sushi Uo、そして15Eastなどで働いていたし、日本(兵庫)で3年間修業をした経験も持っています。

とはいえ、まさかこの若さでもう自分のお寿司屋さんを持つとは。すごい!

名前の由来は「お寿司は教わるというよりもこれまでの修行で見て学んだもの。教えてもらうとか習うとか、わからなかったら聞くなんてことはこの世界ではなかった。自分にとっての道場みたいな場所がほしかったんだ。ここで自分も習い、他の人も道場で育てていくような場所が。」と語るDavidさん。

お店構えも木目調でシンプル。できたばかりなので清潔感たっぷり。

RIMG1244
新しい寿司カウンターで緊張するも笑顔を見せてくれたDavid。

リカーライセンスはソフトなので日本酒、ワイン、ビールがあります。
日本のビールなら飲める私はまずはビールで乾杯。

今日はDavidのおまかせコースにしました。100ドル。
こちらのコースの編成はかなり15Eastのおまかせコースを意識していることは間違いない感じ。

RIMG1247
>まずはドドーンとタコの柔らか煮の全体の様子を見せてくれるプレゼンテーション。その後切ってお塩とともに出してくれます。
柔らかくていいお味で美味でした。

RIMG1248
生ガキをポン酢で。

RIMG1249
お刺身の盛り合わせ。真ん中はかすご。青柳もおいしかったけど、ちょっとこれは小さく切りすぎ。食感が感じられないのでもう少し大きめに切ってほしかった。

さてここからお寿司。
目の前にはお刺身が見えるガラスケースもあります。
RIMG1245


シマアジ、ふっこ、タスマニアントラウト、マグロの赤身、中トロ、大トロ、こはだ、エビ、カリフォルニアのウニ、北海道馬糞ウニ、その他をいただきました。

どれもおいしくて感動。日本から輸入しているお米も美味。おさかなもそれぞれちゃんといいお仕事していて美味しい。

タスマニアントラウトに特に感動。実は私、サーモンとかトラウト系のお寿司がそこまで好物ではありません。でもここではゆず胡椒とのバランスが最高なお味で、私がトラウトでおいしいと思えたのはここだけかも。と思うくらいでした。

それと中トロ、大トロも美味。ちゃんと3種類を切る前にプレゼンテーションとして見せてくれます。

ウニも両種類おいしかった!

でもなんといっても感動はコハダ。Davidは自分はコハダが得意だ、と言っていたそうなんですが、コハダって一番職人さんの腕前が出ますよね?そこのコハダを食べればわかるっていうと思いますが、いやーーーー。結局4-5カン食べちゃいました。もっと食べたかったけど他のお客様のことを考えて我慢我慢。

RIMG1250
全て写真撮る前に食べちゃったのですが、唯一お寿司で撮った写真はコハダだけ。あーおいしかった。

途中であさりの酒蒸しも出てきました。

あまりに色々アゲインしてしまったので、結局おまかせは100ドルではなく150ドルチャージされていましたが、満足満足。

最後にアナゴがなかったのは残念ですが、この美味しさで近くて、穴場ならしょっちゅう行きたいです!

まだソフトオープニングということなので2週間後くらいに是非行かれてみてください!!

おいしかったです!ごちそうさま!

Dojo Sushi
110 1st Ave
(between 7th St & 6th St)
New York, NY 10009
(646) 692-9398




人気ブログランキングへ

fujiko55 at 15:05コメント(2)トラックバック(0) 

November 21, 2012

もうどうせちょっと前にNY Timesに載ってしまったことで、予約が超とりにくくなってしまったので、書いちゃいます。
これまでは、このお店が混みませんように、いつも予約がすんなり取れますように、と思って内緒にしていたお店でした(←せこくてごめんなさい)。
David Bouleyの懐石料理、Brushstrokeのお店の中にあったバーを改造してできたのがIchimura at Brushstroke。
確かカウンターは8−9席程度の小さなお店です。

鮨を握るのはNYに長年住んでいる日本人は知らない人はいないぐらい有名なミッドタウンにあった鮨いちむらの大将、市村さん。

市村さんが一人で何もかもこなすこの空間は日本でも味わえないほど贅沢な時間が楽しめます。
なんと言ってもここでの楽しみは珍味の数々。
ichimura3


(写真が複数回のものを集めていますので、同じ日に以下を全て食べたわけではありません)

毎日がお正月かお祝い事か、と思うくらいほれぼれする美味な珍味の数々。
ichimura2


この間は白子が。。じゅる
DSC01990


トリュフの風味の茶碗蒸し
DSC01989



DSC01988



お鮨ももう言うことありません。シャリの温度、握り加減、大きさ、酢具合、刺身とのバランスも最高。それにけっこう寝かせた(熟成)お刺身たちが出てきますが、これらももううなるほどの深い味わい。
あー書いているだけでよだれが。

ichimura5
ichimura6
ichimura7
ichiura4



もう最高です。でも本当にNY Timesに出てしまってからというもの、全く予約が取れないで大変なんです。
お店が繁盛するのはいいことですが、我々は悲しい。

NYにこれだけの本格的お寿司屋さんが出てきて本当に嬉しいです。


Ichimura at Brushstroke
30 Hudson Street New York, NY 10013
(212) 791-3771



人気ブログランキングへ



fujiko55 at 11:31コメント(4)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール
Archives
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ