Seafood シーフード

December 16, 2007

最近帰任準備などで色々あってほとんど外食していない私です。
なのでだいぶ前のブログとか読み返してはよだれをたらしていますが。。。

で、ひとつ悲しい訂正が。

以前行ったWild Salmon。久々のヒットとお伝えしたはず。。。が。

数ヶ月前ようやくリフと一緒に行ったのはいいが、ほぼガラガラ。団体客のみって感じ。この大きなレストランでこの空き具合はまずいでしょ。
でもって食べたローバーは良かった。リフも私も感動。男児ネス、いやいや笑い。ダンジネスは最高だった。
でも、、、、私の食べたチョッピーノは作りおきしたようなぐったり感、そして彼のオーダーしたサーモンは岩のように固いウエルダン。

二人して、、シーーーン。。。。

やばいよ、これは。

空いているから悪循環で味が落ちているのか、わかりませんが。。。
それ以来、ここの店への印象ががた落ち。。。。

一度行っただけではわかりません、レストランは。

なので私のブログを見てここに行って残念な思いをしてしまった方、すいません!


Wild Salmon
622 3rd Ave,
New York 10017
At 40th St
Phone: 212-404-1700

gifPCがようやく直ったとの連絡が入りました!でも全てハードはやられてクリーンアップされちゃいました。。あああこれからはバックアップこまめにするぞぉー。

fujiko55 at 04:18コメント(3)トラックバック(0) 

April 23, 2007

先週末は会社の同期のS君がNYに出張に来ていたので一緒にディナーをしました。

S君から、ホテルの近くで日本食ではなくて軽めで、アメリカーンな感じで、、というご注文をいただいたので考えた結果、最近できたばかりで行きたいと思っていた新しいシーフードレストラン、Wild Salmonに行ってきました!!

Wild Salmonは太平洋岸北西部(いわゆるパシフィックノースウエストと呼ばれる地帯)の料理がメイン。ニューヨークには実は初めてのコンセプトなんじゃないかな?

40丁目と3rdアベニューの角にあるこのお店、大きなガラス張りのお店で外にはフラットスクリーンが3つかな?かけられてます。スクリーンにはサーモンが泳いでるらしき映像が、、、ちょっとこういうのは好きじゃないけど、まあ中に入ってみましょう。

お店に入ってダイニングに通されると天井の高さに圧巻。
二階まで吹き抜けになっていてどうやら二階はバーみたい。(見なかったので不明)
天井には金のサーモンがうようよ泳いでいるようにオブジェができています。でもって奥の壁にはワインがずらーっ。

天井壁








入り口にあるRaw Barも大きくて新鮮な魚介類の匂いがします。席に通してくれた方がそれぞれお魚の説明を軽くしてくれながら席に案内してくれました。(ちょっと写真では見れないですね)

ローバー多分席は全部で150席程度かな。広いです。落ち着いた雰囲気でいい感じです。(良かったよ、あの外のスクリーンみたときはちょっと嫌な予感したけど。笑)

席につくと、ウエイターさんが現れてスペシャルやオススメの説明をしてくれました。やはり食べ物は北西部のものがメイン。オイスターも私の好きな西側ばかりです。うれしい!!

ワインも80%ほどが西海岸のものだと言っていました。

ウエイターさんもソムリエもとーっても親切。私たちがかなりオーダーをするのに時間がかかってもじーっと待っていて、嫌な顔ひとつしない。
ソムリエの方もすごく真剣にワインを選んでくれます。なんか適当にやってりゃいいなーみたいな感じじゃなくて、なんかうれしかった。


肝心の食べ物ですが、

クマモトオイスター
(ともう1つオススメの北西のオイスターをもらいましたが、名前が難しかった)
シアトル、サラミサンプラー

オイスターサラミ







をオーダー。どちらも美味しい!
とくにこのサンプラーはかなりオススメ。これ実はあのMario Bataliのお父さんが経営するシアトルのレストラン及び加工肉製造者、Salumiから取り寄せたもの、
量がたっぷりで15ドルはいいぞー!
(写真は暗くて汚いなーごめんなさい)

軽めにアペタイザーで腹ごなしをした後はメインへ。

S君はホワイトサーモンのピノノアールソース
私はチョッピーノ!!

チョッピーノこのチョッピーノは美味しい!!!
チョッピーノ=ブイヤベースみたいなものだと思いますが、色々な魚介類のエキスがスープにぎっしり濃縮されていて、これはもう至福のお味です。
ダンジネスクラブもゴロっと入っていて、手をベタベタにしながらも身を取り出すのに格闘しました、笑。
クラム、スキャロップ、海老、サーモン、ムール貝、、、もう身がいっぱい入っていてこれで確か24ドル!!

いやー久々に美味しく楽しいディナーだったなーー。
うん、ここはもう一回来たい。サービスも新しいのにちゃんとしてたし、食べ物も美味しいかった。
実は食べ足りなかったかったけど、我慢。

メニューを見たら結構どれもこれも食べたいものがあったなー。

今度はやっぱりシアトル出身のリフレクションと行かねば。ここに行ったことを報告したら「ずるい!」とマジで怒ってたし。
その反動で、どうやら来週からのBLT Fishのスペシャルはチョッピーノになるらしいです。はい。笑。

久々に「もう1度、早く来たいなー」と思わせてくれたレストランでした。
シーフード好きな人、もし行かれるようでしたら感想聞かせてくださいね♪


Wild Salmon
622 3rd Ave,
New York 10017
At 40th St
Phone: 212-404-1700

gifこのWild Salmonはチャイナグリルという大きなレストランマネージメントの系列。このチャイナグリルの経営者のJeffrey Chodorow氏は最近ニューヨークではかなり時の人。2月にニューヨークタイムズで批評家Frank Bruni氏がJeffrey氏の持つ別のレストラン、Kobe Clubにかなり悪いレビューをしたことで、Jeffrey氏はかなりFrank Bruniに「これは個人的な攻撃に他ならない」と反発し、遂には自身のブログを立ち上げ、Bruniのレビューしたお店を自分が追いかけてレヴューをし返すことにしたらしい。かなり子供っぽいなーとは思いますが。。。まあそういうこともあったからかお店はすごく混んでました。。。でもここは美味しいからBruni氏、レビューするなら(できるなら。。?)もっといいレビューになるのではないかなー。



fujiko55 at 14:06コメント(6)トラックバック(0) 

October 29, 2006

93906252.jpgこの間友人が来ていたとき、やはり是非彼のレストランでディナーを食べてもらいたいと思い、BLT Fishにてディナーをすることに。

久々の親友Mikiとの対面で二人とも感激の再会。

Mikiはリフと初対面。。。ちょっと私も緊張。親に紹介するのと同じくらい緊張するよね、親友に彼氏合わせるの。。。

当日はレストランが大盛況で、予約の時間を過ぎてもバー付近でちょっと待たされました。。。その間、リフが私たちが到着しているかをチェックしにわざわざ1階まで現われた。。。そこでMikiとリフの初顔合わせ。。。

そこでMikiったら必要以上にリフの顔をジロジロ見るもんだから、恥ずかしがりやの彼はすぐに逃げちゃった。。。かかか。
その後Mikiからポジティブなコメントのみいただけたので、まずは合格だったみたい。。ほっ。


その後3階のレストランの席にようやく座れてオーダーをしようとしたら、また彼が現われて「何もオーダーしないで。。全てこちらに任せてね」といわれたのでお任せすることに。。

まずはウエルカムシャンペンとアミューズの登場でスタート♪


続きを読む

fujiko55 at 17:10コメント(6)トラックバック(0) 

May 25, 2006

オイスターあれ、、ちょっと見ない間に投稿部分の書き方が変わってる。。。

今日はもうお疲れモード。。で、家でまったりアメリカンアイドル見てました。。
いやー、もうあの人たちったら全然アマチュアじゃないね。プロ気取り??
目線とかさ、歌うときの振り付けとか、、、日本のホリプロスカウトキャラバンなんて比じゃないね。。
本当に、「その気」になっちゃうアメリカ人。みんな「歌手」気取り。

勝っても負けても、皆歌手気取りであんな舞台(しかもオスカーじゃないのにコダックシアター笑)で堂々と歌えちゃうってすごいねーー。

アッパレです。

途中でお腹が空いたfujikoは仕事お休みのリフに「お腹空いたー」とブーブー言って、結局「じゃー外にご飯いこー」ってことになりました。



続きを読む

fujiko55 at 13:35コメント(12)トラックバック(0) 

June 05, 2005

7b0c64a2.bmp私の会社は夏時間になり、昨日の金曜から半ドン!
のくせに、私は何故か日本から取締役が来ているため、8時まで仕事。。。トホホ。

その後、日本から友人のキーボーが出張で来ていて、みんなで食事に出かけました!!

行った場所はオフィスから歩いて2分の場所にある、「Lure Fishbar」。
ずーっと行きたいとは思いつつ、近くだからいつかいけるよ、と思い延ばし延ばしになっていたので、この機会に行くことができてよかったです!!


続きを読む

fujiko55 at 01:48コメント(2)トラックバック(0) 

May 17, 2005

45a5f0fc.JPG先日のサンフランシスコ日記でも触れた、サンフランシスコで食べた美味しかった1品。

あの時は名前を一度聞いただけで、覚えられず、NYに帰ってきてからもあの名前はなんだったんだろう、、とずーっと思い続け(おーい、他のこと考えろーー)、ウエブサイトで検索してもわからず。。。

昨日の日曜、「あああ、もう一回あれ食べたいなあ、、、カニも思う存分食べられなかったし、、」と思っていたところ、な、な、なんと、以心伝心!!
いきなりBFが「あ、今日はチョッピーノでも作ってあげるよ!!」と。。

え、え、ええええ????なんていったの今???そのなんか聞いたことある名前は。。。。え、も、もしかして昨日私がPCの前で2時間探し続けていた、あの、シーフードたっぷりのブイヤベースチックなもののことを言ってくれているの??

もう感動して、これは作ってもらわなきゃ!ってことで日曜はクッキングナイトでした!!

続きを読む

fujiko55 at 12:38コメント(8)トラックバック(1) 

October 10, 2004

食欲の秋ですねーーー!
食べること大好きのfujikoにとっては嬉しくもあるが危険な季節。あれも食べたいこれも食べたい!と思い出したらとまらない!
今の季節、日本だったら、秋刀魚、マツタケ、そして冬にはフグ。。んんんん。考えただけでよだれが。NYで食べようと思うと、食べられないことはないけど、やっぱりちょっとお値段も高めだし、しかも上等なものは食べられない。だったらやっぱりアメリカならではの旬の食材を楽しんで食欲の秋を過ごさなきゃ!ってことはこの季節だったら、、、そう!やっぱり牡蠣でしょーーー。今日はNYで美味しい牡蠣が食べられるお店と牡蠣のこと、ちょっとだけ色々書きたいと思います!
oyster続きを読む

fujiko55 at 05:58コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール
Archives
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ