Wedding

March 08, 2015

ウエディングドレス選び♪♥



え??って私のではありません。。。お友達のパーティー用のドレス選びにお付き合い。
でもやっぱりこういう場所って気持ちが上がりますねー⤴♪
自分もまたまた着たくなりました。笑。

日本ではウエディングドレスはレンタルが結構基本だったりしますが、アメリカではレンタルはほとんどありません。。皆さん家族からの受け継いだドレスがあったりして皆さん購入します。しかもオーダーメイドがほとんどなのでオーダーしてから製作までに短くても2-3か月、長くて6-7か月かかることも。なのでこちらって婚約してから1年やそれ以上してから結婚することもざらなのですよね。

この日も平日の昼間だというのに、ウエイティングルームには多くの将来の花嫁さんたちが来ていました。
そしてこういうところには男性と一緒に来ることはほとんどありません。
皆さん結婚式までドレスは新郎には見せないのです。

友人と話していたのですが、日本ではプリンセスっぽいタイプのドレスを着る方が多いですが、こちらではほとんどそれは見かけず、Aライン、ストレートなどが多く、また胸のカットもストラップレスがメインです。

それにしても本当に多くのドレスがあってため息~~~

とても幸せなひとときをおかげ様で過ごすことができました!ありがとう!そしておめでとう!!!



人気ブログランキングへまたまた更新をしない間に魔の徹夜地獄を2回も体験。そのたびに老化が気になります。。

fujiko55 at 08:18コメント(1)トラックバック(0) 

July 08, 2010

私たちの昨年の披露宴がThe KnotのNorth California号で掲載されました!
記念に残るので嬉しいです。
でももうちょっと披露宴の雰囲気が出てる写真を出して欲しかったわ。

The knot1

The knot2


なんかウエディングネタ続きですが、お許しを。




人気ブログランキングへもーこう暑くては外に出かける気力もなくなります。家でそうめん、食べてたほうがいいわー♪



fujiko55 at 01:42コメント(4)トラックバック(0) 

December 10, 2009

まあ、面白ってこともないですが。。笑

I_0416
fujikoママとリフパパ。身長差ダブル笑。ママの顔が可愛い。笑

I_0375
リフママとリフのステップママ。大人な二人は今や仲良し。しかも二人とも偶然に白黒の花柄ドレス。すごい奇遇。

I_0703
リフの親友のスピーチが終わった後、リフと彼がランニングハグをした瞬間。完全に彼の体、浮いてます。笑。
しかもビーサン?カジュアルーーー笑

I_0391
リフの親友集団。シアトル出身の彼らのうちのリフの大親友は(どの人とは言いませんが笑)、皆からポルノ女優のマネージャー扱いされてました。何で??

I_0394
理由はこちら。奥様のジェニーは超超美人!しかも!私と同じ誕生日にベビちゃんを生んだばかり!ってこの時確か生後1カ月のママ!なので爆乳で皆からポルノ女優呼ばわりされ、本人もそう呼ばれて喜んでました。この2カップル、どちらも美男美女の夫婦たち。

I_0407
リフの5人兄弟姉妹と従兄二人。背が綺麗に並んでます。

I_0968
今回日本人は1割程度でした。その日本人チーム!fujikoパパママを囲んで!

I_0991
私の大好きな写真。リフパパにキスされて喜んでますが、チラリとうちのパパがのぞいてる姿が左側にうつってます。笑。上には大好きなお友達のYさんの旦那様に隣はMihoの旦那様Goshi。

I_1051
リフママ最高笑!

I_1059
I_1061
そう、、色々なカップルが最後にはダンスしてました。リフの親友夫婦にこちらは従兄と彼氏のキュートカップル。

I_0835
この写真大好きです。結構ワインも飲んでほろよいの感じで撮った写真が好き♪

I_0241
そして私の大好きな写真です。fujikoパパと。ありがとう!

面白写真っていうより印象に残った写真っていうほうが正しいかな?
楽しんでいただけたらコメントいただけると嬉しいです!

ってただ自分自身の思い出で載せてるようなもんですが。。。。

えっと最後の最後に。こちらはプロの写真家の写真ではありません。彼女は最後までいなかったんでね。
こちらは友人撮影。↓
BG



何で新郎が裸なのーーーーーーーーーーーー!!!????笑
(この写真載せたって知られたら怒られそう。。)



人気ブログランキングへそして今日はリフの誕生日です!



fujiko55 at 01:11コメント(24)トラックバック(0) 

December 06, 2009

昨日まであった熱ですが、昨晩たっぷり寝汗をかいたおかげで、今日はすっかり平熱で目が覚めました。2日間なんだったんだろー。
ずっと2日間寝てて、昨日はさすがにヤバイ!と前から予定していたお出かけに行ってみました。そのイベントがとってもいいイベントだったし、皆さんとのおしゃべりもとても楽しくて、いっぱい元気をもらった気がします!

やっぱり基本、お出かけ体質な私は家にいても元気にならないのかしら!?

昨日はお出かけ後、おとなしく家でお粥を食べて寝ていたところ、リフがクリスマスツリーを持って帰宅しました。
ちょいと喧嘩をしていたので、そのお詫びなんだって。夫婦生活山あり谷あり。まだまだ新米です。(って私は新米の年でもないな)

ツリーにライトをつけようとしたら、去年買ったライトが壊れているー涙。ってことで残念ながら今はまだ裸の木のまま。今日はこれからライト買ってきて、今晩点灯式です。

DSCN6361



で、主題に戻ります。
ようやくプロのカメラマンから撮ってもらった写真のCDが届きました!
今さらですが、ちょっとだけここで紹介させてくださいね。

I_0118
I_0793
I_0825
I_0635
I_0201
I_1066
I_1049
I_0567




この他に結構面白い瞬間をおさめた写真がいくつかあるので、またそれは別の時にご紹介したいと思います!

そして結婚式定番のダンスタイムは老若男女?ダンスしまくりでした。

それにしてもこのフォトグラファー。インターネットを検索しまくって自分の好みに合いそう!と思って決めたのですが、彼女私と同い年のオーストラリア人。来た瞬間に指示がすごいすごい!こういうポーズとれだの、こういう顔しろ、だの。たぶん自分のイメージができあがってるんでしょうが、皆笑っちゃうぐらいすごかった。でもそれくらいボッシーじゃないとこういう席でまともに写真撮れないのかもね。
でもやたら不自然なポーズ取らされるもんで、写真の半分くらい、生涯取ったこともないようなポーズをしていました。それは恥ずかしいんでここには載せてませんけど、もしその気になったら載せます。笑



人気ブログランキングへ



fujiko55 at 05:34コメント(16)トラックバック(0) 

October 04, 2009

なんか最近ウエディングづいています。
自分のウエディングもあったり、午後は知り合いの方とウエディング事情について電話で話したり。。
で、昨日の夜は突然ウエディングの二次会?みたいなものに招待されたので行ってきました。

レストランオーナーのクリスと新婦のヘレンの披露宴はダウンタウンの私がこの間まで住んでいた家の前にあるIndia Houseといういわゆる社交クラブ?みたいなところで行われました。

gif


結構歴史ある社交クラブらしい。

ここでディナー、ダンスパーティーを終えた200人の参加者が二次会に選んだのは私たちの昔の行きつけのバー、Ulysses。何でここなの?って感じのバーを選んだのはなぜだろう?苦笑。

二次会は夜中の12時からスタート。遅っ!!

12時に到着した我々は披露宴メンバーを待つ、待つ、ひたすら待つこと1時間半。ようやくタキシード姿のメンツが到着しはじめたけど皆泥酔!笑。

こういう遅いウエディングってNYでは普通なんだろうか?良かった、カリフォルニアでして。。。

1時半頃、外でチラっと見かけたプリンセスウエディングドレスを身にまとった新婦。

どうやら着替えのためにホテルに戻った様子。

で、新郎新婦到着は2時半頃。おいーーー遅い!

でも既に新郎も新婦ももうベロベロ。すげー。恐るべしNYウエディング。

新婦はさっきよりカジュアルな白いウエディングドレスにお着替え。

夜中の2時半からお色直し???笑

私はこのバーの近辺に住む、お友達を呼び出し(こんな夜中に呼び出してごめんなさい!でも来てくれてありがとー!)、お話していたのですが、気づいたら既に新郎も新婦もいなかった。

どうやら喧嘩して帰ったらしい。って私新郎見てないんですけどっ。

ってことは新婦ヘレンはお色直しのドレスを約1時間着ただけで終わったのか。。。。。


バーが強制的に4時半頃しまったので我々はそこで退散。

いやー新郎新婦にしてみたら朝から明け方まで御苦労さまでした。

色んなウエディングがあって面白いです。
日本の2時間ウエディング。白いネクタイしたおっちゃんの背広姿がいっぱいみられるウエディング。大きな引き出物の袋抱えて顔真っ赤にして都営浅草線に乗って泥酔しているおっちゃんの結婚式帰りの姿がちょっと懐かしく感じられました。ちゃんちゃん。




人気ブログランキングへそして今から友達のアートパーティーにお出かけしてきまーす。今週末はイベントいっぱいだなあー。









fujiko55 at 07:35コメント(4)トラックバック(0) 

October 01, 2009

ウエディングパーティーにとって欠かせないのがフラワーアレンジメント。しかも離れた場所でやるとなると、誰に何をどう頼むのか、きちんと自分の希望を伝えないと、とんでもないことになる!可能性があるので、お花屋さんの選択も慎重にしました。

これもドレス同様、BridesやThe Knotなどのサイトから色々見て気にいったデザインをした人の希望をいくつかあたることからはじめました。

それから忘れていけない重要なのはカラーテーマを何にするかをまず旦那様と一緒に決めないといけないこと。二人の好きな色はブルーとブラウンでしたが、ブルーの花やブラウンの花ってのはあり得ない。っていうことでブラウンを基調にシャンパンやアイボリーなどの色を混ぜようってことで二人で一致。

その後シャンパン、アイボリー、もしくはホワイトで季節にあった気に入る花を選定していきました。

で、決めたのが2つの花。
あまり色々ゴチャゴチャと花を混ぜたくないっていうのが希望でもあったので、2種類の花で統一しました。

テーブルのお花はアジサイ。英語ではHydrangea。

2


4


3



ブーケはかすみ草。英語ではBaby's Breath=赤ちゃんの吐息もしくは愛しい人の吐息って言うんですよ。可愛い名前ですよねー。

5


図1


名前で気に入ったという説もあり。笑。


今回のデザインをしてくれたのは
Julie Stevens Design

カリフォルニアにあるデザインスタジオです。見た目は普通のオバちゃんで、オフィスもかなり地味で一瞬心配でしたが、ウエブサイトは気に入ったのでその勘を信じることにしましたが、正解でした。


ちなみにテーブルに写っている茶色の帯のついた箱はFavorです。
日本では引き出物をお渡しするのが一般的ですが、アメリカでは引き出物の代わりに、こうした小さいギフトをゲストの方にプレゼントします。

Favorにはかなりの思い入れを持ってリフと内容も一から考えて作りました。私の仕事、そしてリフの仕事とスタイルを全て表現できるようなものはないか、って考えた結果、私たちの好きな食べ物の香りのするものを作ろうということになり、キャンドルを作ることにしました。でもまさか「ステーキのキャンドル」とかあり得ない!!!苦笑ってことで、トマトのキャンドルを作ることに。
トマトは二人、そして家族の大好きな食べ物。あまり見ない珍しいものだし、これはいいってことで決めたのはいいですが、開発には相当気合と忍耐がいりましたよ。
そこは私もプロですので(笑)、絶対に妥協したくないというのもあり、かなり何度もサンプルを作って、非常にお気に入りの香りができあがったのです。

パッケージもマンハッタン中を走り回ったり、サイトで探しまくってシンプルなデザインを自分で考えて作りました。その間、試作品は数知れず。

本当はもう少し大きいキャンドルにしたかったけど、遠方の人が多いし壊れたら怖いので小さなものにしました。
今では多くの方から大きなサイズで販売してほしい、という声も頂いていて嬉しいーー。頑張った甲斐がありました!

キャンドルと一緒にトマトの種も入れてメッセージも添えました。

「Thank you for sharing this special day with us. Please plant these seeds and create an heirloom tomato garden of lasting memories... and hopefully, give their seeds to someone you care for... infinity of love & life」

本当にそうなってくれるといいな。という思いを込めて。。


とまたまた結婚関連に興味のない方、くだらない内容にて失礼いたしましたーー。



人気ブログランキングへ昨日は怪しい寿司屋「Wasabi Lobby」とかいうところに行きました。味もやっぱり怪しかったです。笑。先週末の15Eastで食べたウニがいまだに脳裏にやきついていて、ちょっと思い出すと有明海苔とウニの香りがどこかからしてくるんです。私は病気でしょうか?笑





fujiko55 at 04:29コメント(4)トラックバック(0) 

September 29, 2009

またまたウエディングの件に戻ります。。

日本にはレンタルドレスというものが沢山ありますが、アメリカにはあまりありません。殆どの人が一生に一度ということでオーダーメイドしたり、またはお母様から引き継いだドレスを着たり、ということが多いです。

話はそれますが、お母様から引き継いだといえば、指輪もそういうことが多いです。「我が家のHeirloom(先祖代々の家財、家宝)の指輪のダイアを使ってセッティングだけ新しいデザインにしたい」という人も多いです。それもとても素敵ですよね。


さてドレスの話に戻ります。今回探してみて、ウエディングドレスのデザイナーやサロンの種類がこんなに多いとは知りませんでした。しかも私の場合、既に結婚しているし、二回目だし、40過ぎてるし、ティアラつけてお姫様ドレスー!ってのはあり得ない。しかしどこから手をつけよう??

ということでまず最大限利用したのはこのサイト

Brides.com

Theknot.com

まあこのサイトみても、多くは「うわっ!」ってびっくりするようなお姫様ドレスが中心ですが、その中でもシンプルだったり、インスピレーションを感じるようなものを探してクリッピングを始めました。


時期を同じくして、友人と一緒にいくつかのサロンを予約したり、飛び込みでお店を見たりもしました。
飛び込みで入ったお店は、ウエディングドレス専門ではなく、普通のデザイナーズブランド。
Carlos Mieleや、Carolina Herrera、それにJ.Mendelなんかもチェック。その中から披露宴パーティーにも着られそうなものをいくつか探したのですが、まあ高い!高いし、ゴージャスすぎっ!!笑
あり得ないっつーの。笑


既にナパでやるって決まっていて、どう考えてもイメージに合わないドレスばかり。Carlos Mieleで唯一、あーこれだといいなーって思うものもありましたが、何て言ったってゼロが1個多いんざますよ。

ってことで改めて、身の丈サイズの値段を元にサロンサーチ。

何回か足を運んだのは

Bridal Reflections
(はー名前で気にいってたっていう説もあり笑)

Gabriella

も見ました。最も気にいったのがRomana Kevezaのデザイン。

でも友達に見せてもイマイチ、大きなうなずきをもらえない。。

で、悩みながらふとSOHOを歩いている時に見つけたお店がVeka Bridal Salon。
小さな店だし、あんまりセレクションもなさそうだしなーとあまり期待もしないで入ったんだけど、結局はここで見たものが肌に一番しっくりくる気がしたわけ。
お友達にも納得してもらい、結局ここでオーダーメイドをすることに。

私の選んだのは韓国出身のデザイナーPalazzoという方のものでした。やっぱりアジア系のデザインのほうが身体にシックリくるんかいね?

オーダーしたのが5月半ば位?だったっけ?そこから約3カ月はかかります。採寸、2.5カ月後に出来上がったドレスのフィッティング、そこからお直しが入り最終出来上がり。


もーーーこれがね。涙涙でしたのよ。

この半年でいっきに私4,5kg太ったんですけどね。普通は披露宴前にシェイプアップするだろうっつーに。リフは6,7kg痩せてんのに、私は逆にブックブクに。。苦笑。

っつーことで採寸した時と身体が違う!!!苦笑。

ドレス入るのに相当苦労しました。っていうかドレスが切れるーーーってくらいでした。はい。笑。

その後再度お直しまでに2週間あるからって涙涙のダイエットを実践したんですが、ちょっとの効果しか出ず。

仕方がなく最後は負けず嫌いの私にとってはムカつく結果ですが、少しサイズを広げてもらうことに。。。ハァッハハハ。何か文句ありますかー?

でもねー結局数日前にカリフォルニアに入り、毎日毎晩飲めや歌えやの宴を繰り広げたおかげで、当日も相当大変でしたわ。

結局、頑張って肉を詰め込んで頑張って着ました。


ということで皆さんに教訓。

1.採寸後はダイエットに気をつけましょー(って私だけ?笑)
2.お直し時には無理せずダメだったら広げてもらいましょうー

ということで最後に、出来上がったのはこんなドレスです。
ピーチシャンペンの色で最初はえーピンク!って思いましたが、気にいってます。

図1



今はスタイリストに頼んで、これをネイビーに変えてもらいたいと相談中です!


ようやくプロの写真家さんからの写真が出来上がってきたので、思い出にもちょっとずつ載せていきたいと思います。。飽きたら素通りしてくださいましー。



人気ブログランキングへ明日も朝から電話会議ですー。早く寝よ。







fujiko55 at 02:34コメント(6)トラックバック(0) 

September 21, 2009

カリフォルニアでの披露宴を控えた数日前、どうしてもやりたかったことの1つがまつ毛パーマ。
過去に何度もしているまつ毛パーマですが、最近ではとんとご無沙汰しておりました。

ということで知り合い二人から超超オススメと大推薦のあったKumikoさんという方にやっていただきましたー!!!!

Kumikoさんの本業はメーキャップアーティストさん。お忙しいお仕事の合間にやってくださいます。
ですので、日にちや時間も彼女のあいている時間となります。

でも何と言ってもお値段がリーズナブル!とーっても丁寧にやってくださって30ドル(チップ抜き値段)!しかも仕上がりもバッチリ!ちゃんとお好みのカール具合なども相談の上やってくださるんですよ。

私もKumikoさんにやっていただくのはお初でしたが、もう大満足!!

施術場所は彼女のご自宅のあるクイーンズ、アストリアとなります。

ご興味のある方は以下のアドレスまでご連絡してみてください!!

k-m-knet@hotmail.com

とっても可愛らしい優しい素敵なKumikoさんでした。私もあれから既に1カ月。。。もう少ししたらまたやっていただきたいなーと思っているところです!

Kumikoさん、ありがとうございました!



人気ブログランキングへ




fujiko55 at 04:52コメント(2)トラックバック(0) 

September 10, 2009

昨日に引き続きウエディング関連を。
披露宴をナパにした大きな理由は「Food and Wine」が美味しいから。
披露宴の前に3回ナパに出向き色々試したけど、基本「マズい!」って店がないんじゃないかってくらいどこも高レベル。

まあ空気も美味しいし雰囲気もあるんでしょうが。。

雰囲気を気に入って決めたThe Carneros Inn。最後まで心配だったのは出される料理がどんなものになるか。
4月の訪問でもレストランで食べてみて美味しかったんだけど、所詮レストランのディナーと披露宴の大勢分のディナーではやはり質が落ちるのが予想できる。しかも披露宴メニューって結構月並みだったりしてそれを試さないで出すのはリスクが高すぎるということで、7月に再訪してテイスティングを行ったのです。

その際に、ホテル側からは通常オファーするメニューは忘れて一緒にメニューを考えましょうってことになったので自分たちの好みを取りいられるが予算も考えないといけない。ということでテイスティングでは約20種類ものお皿を試してみました。

そこからリフと私で考えて出来上がったのが以下のメニューとなりました。

Carneros Garden Salad
Oven Roasted Heirloom Tomatoes, Chervil
Burrata Cheese, Japanese Cucumber,
Sourdough Crouton, Sauce Ravigote
DSCN5322



Dayboat Sea Scallop
White Corn “Polenta”, Black Truffle Vinaigrette
20



Colorado Lamb Sirloin
Yukon Gold Potato Purée, St. Helena Olive Oil
Salsa Verde
21



Chef’s Sweet Treats
Israel Family’s Chocolate Mousse Flambé
Panna Cotta Spoons
Mini-Chocolate Fudge Cakes
Lemon Meringue Tartlets
Seasonal Fruit Profiteroles
22



サラダが出てきた瞬間、愕然とした私とリフ。だって全然7月に食べたものと見た目も中身もショボイ。これは全然違う。味は美味しいけどオーダーしたものとは違うの。

スキャロップも美味しいんだけど冷たくなりすぎているのと黒トリュフが入っていない。

というハプニングがありましたが、皆さんには美味しかったと言っていただけたし、私たちもエンジョイできたので幸せの席ですからこれ以上は何も言わないことにしました。笑。


ケーキですが、普通のケーキカットを考えていたんだけど、私甘いものあまり好きじゃないの。で、ケーキのテイスティングの後に吐いちゃったという苦い経験があるので普通の甘いケーキは却下。
その代わり、リフの家族で代々伝わる誕生日ケーキ=チョコレートラムムースのフランべを再現することにしたのです。

レストランの規制が厳しく大々的な炎を上げてのフランべができないということで結果、相当ショボいフランべになっちゃったのですが、それもご愛嬌。。。苦笑。

フランべの後には一人一人にチョコレートムースが配られ、後はデザートビュッフェ。

でもお酒の大好きな参加者ばかりで全然デザートが減ってませんでした!


ワインのペアリングは1,2コースは私の将来の弟になるトラヴィスがワインメーカー、O'Shea Scarsboroughのオーナーなので、彼のワインとのペアリングに。(トラヴィスはリフの妹の婚約者)。

ラムとのペアリングはArcadian Wineryのピノ・ノワール。

え、どれもナパのワインじゃないって?ハハハ。そうなの。
でもスパークリングワインはMummにしました。。。


でも、美味しい空気と素敵な人々に囲まれて食べる料理は何でも美味しいなーって思いました。




人気ブログランキングへなんか本当はこの記事書くとご招待した皆様に舞台裏をお見せしているようで嫌だなーやめようかなーと思ったのですが、自分の思い出のための日記としてここに書き記して残すことにやっぱりしました。。。。参加してくださった皆様、ご気分を害されませんように。。

新しいランキングに登録してみました。。。クリックお願いします!

fujiko55 at 10:09コメント(8)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール
Archives
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ